少女と占い、時々おなか

うらら迷路帖 一占「少女と占い、時々おなか」

占い師の町。



占いの町・迷路町。ここは不思議な力を操り、人々に道を示す『うらら』と呼ばれる占師が集まる町。そこにやってきた千矢は、山育ちで動物に好かれるけれど、一般常識のない女の子なのでした。そんな彼女は紺と小梅という同い年の少女に出会います。2人は千矢と同じく棗屋という占い処への招待状を持っていました。それはもちろん、占いを学ぶため。棗屋の人見知りな妹ノノも加えて、4人の生活が始まります。占の都の迷路帖。『うらら』を目指す少女たちの日々。これより開幕です。

(公式HPより抜粋)


17歳がナレーション(=ωΦ)

占いの町・迷路町。
占い師の卵の女の子達の物語なのですねぇ。
主要人物のキャラは大体把握できました。
キャラデザは可愛いですね。露出多い…( ´艸`)ウフ
野生児な千矢が小動物っぽくて特にいい感じ。だからって他人の腹まで露出させるなよ(苦笑)

きららミラク掲載作品の傾向通り、ちょっと不思議な雰囲気のあま~い感じのする雰囲気の“世界”です。
視聴継続するかもうしばらく様子見です。


主なキャスト
千矢:原田彩楓
紺:本渡楓
小梅:久保ユリカ
ノノ:佳村はるか
ニナ:茅野愛衣
佐久:諏訪彩花
大島:高倉有加
塩沢:咲々木瞳
[PR]

by konosetu | 2017-01-06 23:58 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23527715
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]