絶体絶命暗闇のコナン(後編)

名探偵コナン 第846話「絶体絶命暗闇のコナン(後編)」

スクラップ寸前!



哀ちゃんも言っていましたが、最近の霊柩車は分かりやすいアレとは限りませんからねぇ。
コナン君の丸焼きができてしまいそう…(´・ω・`)
何とか間に合ってセーフ!

…と、思いきや、火葬ではなくスクラップ工場行きだったと。
コナンが閉じ込められていたのは廃棄処分予定の霊柩車。
今日処分されてしまうというのは犯人にとっても予想外だったようで。
炭と焼かれるのと、潰されてミンチにされるの、どっちがマシかなぁ(((´゜ω゜`)))ガクガク

何とかギリギリ脱出していたコナン。元太よ、うな重食わしてくれ(=ω=)←
「コナン」では珍しい、3人とも犯人…共犯でしたか。普段いがみ合っているからグルだと疑われにくいから。
愛人の秘書は遺産を慈善団体へ…。とんだ茶番に巻き込まれた探偵小僧でした(苦笑)

コナンが「蘭…」と呟いた直後にEDに入りましたが、それが新一からの着信。
たまたまかもしれませんが、いい演出になっていたかと。

Cパート。目を細めた蘭ネーチャン色っぽい( ´艸`)
夜トイレへ一緒に……おねショタ?(ΦωΦ)←ゲス顔
エンドカード、お風呂一緒に入ろうって。初めてじゃないでしょって(笑)

次はデジリマですね。絵柄もかなり初期。
グロイ惨殺美術館事件。甲冑を着た状態で大柄の被害者を片腕で持ち上げた怪力犯人(苦笑)

~~~~~
回転寿司屋(くら寿司)で両親と食事!
ウマァ(^◇^)
[PR]

by konosetu | 2017-01-14 19:01 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23547767
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]