良いこと悪いこと、時々くすぐったい

うらら迷路帖 四占「良いこと悪いこと、時々くすぐったい」

ホクロの場所は……



急な夕立で古いお堂へ雨宿りに入った千矢たち。ついてないのはそれだけじゃなく、茶碗や手鏡が割れたり、鼻緒が切れたり、黒猫が群がったり、悪いことの予兆……凶兆が重なっていました。さらに悪いことが起こるのではと想像する4人でしたが、なんだか楽しそう。天気はひどくなり雷が鳴り始めても、4人でいれば大丈夫……?
吉凶の予兆も未来を占う手段のひとつですが、人の体にある“ほくろ”も人相占いの一種。ほくろのある位置や形で性格や運勢を占うのですが、見習い4人はなかなか覚えきれなくて……。

(公式HPより抜粋)


なるほど、ホクロの位置で性格や運勢を占えるのですね。
私の位置だとどうなるかなぁ…?
左腕にあるのが気になっているのですが、そこから濃い毛が生えているから気になるんですよねぇ(汗)
それにしても、下着姿で百合百合していてキマシ゜+.(*・∀・*)゜+.
それにしてもお姉さん、妹以上にシスコンすぎるわ(笑)
[PR]

by konosetu | 2017-01-27 23:58 | まんがタイムきらら系 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23581576
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 奥深くの密林 at 2017-01-28 23:55
タイトル : うらら迷路帖 四占 『良いことと悪いこと、時々くすぐった..
雨宿りの為に入った古いお堂で思い出した 今日の不運。 雪見小梅は、お茶碗を割り。 巽紺は、手鏡を割り。 しかし、巽紺のは落として割れたのではなく 手鏡を見ていたら、割れてしまった。 これは呪詛なのか? そして、棗ノノは下駄の鼻緒が切れる。 不運の止めは、千矢。 お堂で黒猫まみれ。 しかし、これは灌漑用によっては 不...... more