花嫁と神様、時々はっくしゅん

うらら迷路帖 五占「花嫁と神様、時々はっくしゅん」

原っぱで出会ったのは…。



今日は白無垢祭の日。うららたちが白無垢を身にまとい、神様の花嫁候補として迷路町を練り歩くお祭りです。うららたちを見守っている八百万の神様はその中から自分のお嫁さんを見つけ出すのだそうです。
棗屋の見習い4人もおめかしして町へと繰り出すのですが、サービスで出されたお神酒のにおいだけで千矢が酔っ払ってしまいました。野生のフェロモンを振りまき動物たちまで引き連れて暴走した千矢は、いつの間にか町外れの原っぱに来ていました。そこで出会ったのは見たこともない真っ黒な動物で……。

(公式HPより抜粋)


花嫁衣裳カワイイですなぁ(*=ω=)
暴走千矢…色っぽい。
あの謎の生物は…やっぱり神様だったんでしょうかねぇ。
ま、この先も作中では明かされないかもしれませんけど。

ニナ先生の腹を…切るじゃなく出すだと勘違いした佐久が可笑しかったです。
完全に千矢に毒されていますね(苦笑)
[PR]

by konosetu | 2017-02-03 23:58 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23599611
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]