神の祝福

結城友奈は勇者である 第八話「神の祝福」

勇者システムの代償。



勇者部の慌ただしい日々は続いている。
バーテックスの生き残りを倒すべく、再び戦場に立つ勇者部の面々。
戦闘終了後、友奈と美森がいたのはいつもの学校の社でなく…。


バーテックスの生き残りがいる…ということで、少し重い空気になりかけますが…。
どうやら夏休み期間中は事件もなく乗り切った模様。
それにしても、カワイイ精霊達の百鬼夜行(笑)
あ、義輝が牛鬼に喰われとる! Σ(・ω・`)
カワイイですよね、牛鬼(*´ω`*)
友奈には新たに火車が仲間に付きましたと。

生き残っていたバーテックスは双子座の片割れ。
火車の能力を使った友奈の超キッ~~~ク!!
カッコイイですね。しかしゲージが溜まってしまいましたねぇ…。
これマズいんじゃないかとみんな薄々勘付いてきていますね(汗)

戦闘終了後、友奈と美森がいたのはいつもの学校の社でなく、大破した瀬戸大橋近辺の社。
2人をここに転送したのは包帯だらけで寝たきりの女の子…乃木園子。
美森と園子の関係はすでに知っているので、ここでのやり取りは切ないものを感じました。
そして身体機能を神に供物として捧げて戦闘力を得ている…という勇者システムのカラクリが判明。

…次回以降、これは荒れるでぇ(滝汗)
[PR]

by konosetu | 2017-03-02 21:21 | 放送終了後視聴アニメ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23690467
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]