いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー

バルベルデ地獄変

戦姫絶唱シンフォギアAXZ EPISODE 1「バルベルデ地獄変」

VS パヴァリア光明結社。




束の間の平和な時間を過ごす響は、夏休みの宿題に悩まされ、未来に泣きつきます。
そんな響をヘリで迎えに来たクリス、調、切歌。S.O.N.G.から緊急招集だといいます。

今回、S.O.N.G.の一同が向かった戦場はバルベルデという国家。
敵は「フロンティア事変」や「魔法少女事変」でも暗躍していたというパヴァリア光明結社。
人命救助をしつつ、順調に武装兵やアルカノイズを制圧していく響、翼、クリス、そして緒川。
しかし、クリスの脳裏に幼い頃のトラウマがよぎり…。

響、翼、クリスは再び別の戦場へ。化学兵器プラントのある拠点を強襲します。
一方、パヴァリア光明結社の幹部、サンジェルマン、カリオストロ、プレラーティが行動開始。
拠点のオペラハウスに籠城していたバルベルデの将校達を金へと変えてしまい、大蛇を召喚。
プラント制圧の陽動のために潜り込んでいた藤尭や友里に襲い掛かります。
彼らの窮地にマリア、調、切歌が駆けつけ…。


さて、第4期が始まりました\(=ω=)/ヤッホーイ
学校の宿題ですか。これまた強敵です。嫁(未来さん)の助力、お借りします!
しかし束の間の平和な日常は冒頭だけですぐに終わり。

今回は丸1話がほぼ戦闘シーンの連続。雑魚軍団相手に無双でしたけど。…早速ツッコミどころ満載。
「シンフォギア」は言動のおかしい美少女戦士達を愛でるギャグアニメ。ハッキリ分かんだね。
ライダーな翼さんに、緒川さんと一緒に凧で臨場する響、クリス。妙な忍者もいるものです。
造作もなく山岳の地形を変形させられるほどの装者3人ですからね。
戦車の砲弾をキャッチもできるし、砲台をもぎ取ることぐらいわけないし。
ミサイルからミサイルに飛び移って戦闘要塞を撃墜するのも楽勝ね。
どっかのロボゲームの斬艦刀ですね、本当にありがとうございます。そしてドリルはロマン(白目)

3人での歌もノリノリです。やっぱり円盤特典ですね、分かります。
元F.I.S.トリオは援護要員として臨場していましたが。相変わらず操縦士なマリアさん。トラック運転手も務めます。
ヘリの扉を開けて直撃コースのミサイルを回避するきりしら。…空想科学読本の出番かな(;=ω=)

このバルベルデは他のアニメやゲームにも出てくる架空の国家らしいですね。
幼少の頃にクリスがサバイバルを経験した場所でもある感じ。トラウマが蘇ってしまったのでしょうか?
…シャワーシーン、イイネ!( ´艸`)ヌフ♪
響のアプローチにドギマギしてしまう切ちゃんデス。見えそうでエロいデス。調ちゃんが嫉妬しているデス。

注目のパヴァリア光明結社の幹部3人の実力はいかほどか。早速、歌も披露。
錬金術師の文字通り、金を生成。無駄遣いせぬよう励みなさい。
ただのオペレーターに留まらず、危険な陽動も担当する藤尭さんと友里さん。藪蛇をつついてしまいました。
本編終了後のCMトークも担当。藤尭さん、そんなに目立ちたかったんか?(´・ω・`)
ここで初めて元F.I.S.トリオも装者として臨場! トラックが1台もったいないことに。乗り物は特攻させるもの。
エンディング曲として使用された3人曲もカッコイイ!

例によって通常オープニングやエンディングは次回からでしょうね。
最後までしっかりついていこうと思います。


主なキャスト
立花 響:悠木 碧
風鳴 翼:水樹 奈々
雪音 クリス:高垣 彩陽
マリア・カデンツァヴナ・イヴ:日笠 陽子
月読 調:南條 愛乃
暁 切歌:茅野 愛衣
小日向 未来:井口 裕香
エルフナイン:久野 美咲
風鳴 弦十郎:石川 英郎
緒川 慎次:保志 総一朗
藤尭 朔也:赤羽根 健治
友里 あおい:瀬戸 麻沙美
サンジェルマン:寿 美菜子
カリオストロ:蒼井 翔太
プレラーティ:日高 里菜

[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/237135652
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ソラト at 2017-07-13 18:44 x
毎期、第一話EDがどの曲になるか楽しみにしていたのですが、まさか元FIS組の曲となろうとは(#^.^#)
Commented by konosetu at 2017-07-15 00:54
>ソラトさん
いいタイミングで使用されましたね♪
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2017-07-02 09:29 | 戦姫絶唱シンフォギア | Trackback | Comments(2)