いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

愛情の絆

結城友奈は勇者である 第十話「愛情の絆」

絶望的な真実…!



勇者部にびっくりする事がおこる。
乃木園子を通じ、勇者部の面々の体に起きた異常、そして世界の真実の姿を知ってしまった美森。
大好きな友たちのため、たった1人行動を開始する。


東郷ザァン、オンドゥルルラギッタンディスカー(0w0)

今回はほぼ美森視点。事故以前の記憶を思い出した美森。
話の構造的に「まどか☆マギカ」の第10話を彷彿とします。

回想でですが、久々に勇者部の平和な光景を見られた気がします。
勇者部の面々が出会ったのもある程度仕組まれたことだったのですねぇ。
いつの間にか“神様”として祀られてしまっていた彼女達。
…ある意味人柱ともいう(滝汗) 好待遇も神様への“供物”だったと。

それでもバーテックスの脅威が去っていればまだよかったのでしょうが…。
実は御神木の創り出す結界の外は地獄のような世界で、無数のバーテックスの巣窟。自分達は偽りの平和な世界で生かされていた。
そしてバーテックスが攻めてくるたび、身体機能を犠牲にしながら永遠に戦い続けなくてはならない。

…だったらこの偽りの世界を破壊してしまおう。そうすればみんな苦しみから解放できる。
病んでいるなぁ、美森。思考が飛躍しちゃったよ(;;ΦωΦ)
ウルトラ5つの誓い…もとい、勇者部五箇条を思い出すんだ! 相談しなくちゃ。
残り2話。友奈はヤケを起こした美森とどう向き合うのでしょう。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23723215
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2017-03-16 18:31 | 放送終了後視聴アニメ | Trackback | Comments(0)