いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

千矢とくろう、時々涙

うらら迷路帖 十一占「千矢とくろう、時々涙」

試験の行方。



床から伸びてきた黒い手に捕まって、千矢は不気味な空間へと閉じ込められてしまいました。壁には目玉のような模様が描かれていて、謎の声が千矢に向かって囁きます。その声の主たちは千矢を「裏切り者の娘」と言って、襲ってくるのです。窮地の千矢が思い出したのは、紺の狐狗狸で示された「くろう」という言葉。それを呟いた瞬間にやってきたのは、丘の上で出会った不思議な黒いお化けだったのです。
くろうの身体の中に入った千矢は黒い手から守られ、さらには様々なものを視通していきます。そして謎の空間から脱出したものの、試験終了の時間は迫っていて――

(公式HPより抜粋)


シリアスもあったものの、ギャグも並行して描かれていたので楽しく見られました。
くろう…あの兎みたいなオバケ?
千矢を触手地獄から守ると同時に、千里眼的な占い能力を千矢に取得させて…。
占い中の彼女は結構カッコよかったです。
千矢のお母さん、ヤミ……? 金色の殺し屋の?(違)

そして見事、制限時間ギリギリに合格ッ!
よかったのぉ~~~(;u;)
それとニナ先生が変態なのもよ~く分かりました(;ΦuΦ)

次回は……温泉回!∩(ΦωΦ)∩ウフフッ
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/23726097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2017-03-17 23:58 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)