いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

銀盤、栄光の完結!

銀盤カレイドスコープ 第9巻(最終巻)、読み終わりました。
まさか最終巻まできてあんな衝撃的な展開が待っているとは、予想だにしませんでした。
オリンピックにて。主人公の桜野タズサ、ここまで順調にきていて最後に大惨敗とは。
ボロボロになりすぎて、失意の地獄のドン底から這い上がるのに、多大な時間と根気が必要となりました。
しかし、親しい人達のため、最後の意地を見せるため、未だ恐怖とトラウマを引きずったまま、再び試合の場に戻ってきました。
自分の演技直前まで恐怖を振り払え切れないタズサでしたが、同業者達の輝きぶりに心打たれたか、ここぞというところで進化を発揮。
それどころか、練習でも成功どころか試したことすらなかった大技を連発!
これまでにない、最高を通り越した演技を披露。最強無比のライバルであるリアだけがいることの許されていた究極の境地、奇跡の世界へと、遂に足を踏み入れたのでした。
そして、超最大級のの逆転劇! 遂に世界女王の座を手にしたのでした。
桜野タズサよ、永遠なれ―――

スポーツ小説。そんなに読むこともなかったのだけれど、鈴平ひろさんの絵に惹かれて読み出して以来、この作品自体のファンにもなりました。
このリアルフィクションの中でも溢れる興奮、ファンタジック、たまりませんよ、本当。これで終わってしまうのが惜しいくらいです。
後日談とか出ないのかしら。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/5222090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2007-03-10 23:45 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)