劇場版のドラちゃんです

久々にドラえもん観ました。大山のぶ代さん時代のシリーズのやつです。
1988年公開の映画『ドラえもん のび太のパラレル西遊記』。
19年前の公開のやつですね。まともに観たことなかったので、ちょうどよかったです。
ウィキペディアによると、ドラえもん映画作品の中で唯一、原作漫画が描かれていないようですね。25作ある劇場版シリーズですが、この欠番により漫画大長編ドラえもんとは映画で番号が1つずつずれてしまっているわけですね。

さて、内容ですが、まぁ多くは語りません。
他の作品の方がお気に入りかな。ちょっとあっさりとしたラストでしたから。ドラミちゃんを出すのは唐突過ぎですよ。伏線ぐらい立ててもらいたいものです。
タイムパラドックスっぽいことが起きていますが、はて、どんな仕組みなんだか……
ドラえもんが「(他の3人の)危険(きけん)が危(あぶ)ない!」とか言ったのが変な日本語でした。ワザとなんですよね、あれ。
他にもツッコミどころ満載でしたww
ともかく、一度ちゃんと観ることができたのはよかったと思います。やっぱり劇場版になると、のび太達がたくましくかっこよくなりますねぇ( ̄▽ ̄)
[PR]

by konosetu | 2007-07-07 22:28 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(1) | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/5839914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ドラえもん at 2008-04-21 00:56
タイトル : 歴代ドラえもん映画主題歌
1980年に初めて公開された「ドラえもん のび太の恐竜」から、ほぼ毎年新作が公開されてきた、ドラえもん映画の歴代の主題歌をさかのぼってみると、とても有名な人物から意外な人物の名前まで担当していたことがわかります。 1980年代は、初代ドラえもんを担当した大山のぶ代さんや、アニメソングでおなじみの岩渕まことさんや大杉久美子さんなどが歌っていますが、1984年の「のび太の魔界大冒険」では、小泉今日子さんが起用されています。 ドラえもんの主題歌といえば、武田鉄矢さんが知られています。武田鉄矢さんは、「ドラえ...... more