三木鉄道の最後の勇士

祖母と一緒に三木へ小旅行に行ってきました。

今月いっぱいで廃止になる三木鉄道に乗ってきました。
祖母の話では、20年ほど前に来たときは田んぼに囲まれて綺麗だったとのこと。
さすがに民家以外にもコンビニやスーパーなどが見受けられるようになりましたが、それでも田んぼが広がるのんびりとした風景でした。
しかし、片道15分ほど。あっという間に終点に着いてしまいました。
終点の厄神駅からはすぐにとんぼ返り。だって電車が1時間に1本しかないんですもの。

三木駅に戻ってお土産も買い、三木の町を散策することに。
神社や城跡などしばらく歩き回った後、帰りました。冷たくて強い風が吹き荒れていましたし、天気が怪しくなってきたので。
地元に帰ってきたのはすっごく早い時間(^_^;)
地元で遅めの昼食を取って帰宅。思っていたより相当短い小旅行でした。
ちなみに昼食は、うどんとかつとじとごはんのセットでした。

とはいえ、廃線になる前に三木鉄道に行けてよかったです。それに、神戸電鉄も三木まで行ったのはおそらく初めて。いい思い出が出来ました。



a0047568_1548538.jpg

a0047568_15481917.jpg

a0047568_15482859.jpg

a0047568_15483680.jpg

a0047568_15484820.jpg

a0047568_15485793.jpg

a0047568_1549678.jpg

[PR]

by konosetu | 2008-03-05 19:19 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/6866053
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]