いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

「ひだまり」第1期ラスト

ひだまりスケッチ

第1期のラストまで視聴。

第11話「4月28日 まーるキャベツ」
校外学習の日。
美術科のみんなでバスに乗って動物園へ行きました。
ゾウに、サイに、サルに、バクに、ライオン。でも、デッサンはなかなか難しくて…
お弁当ではウサギりんごを披露するゆの。ヒロはソーセージで作ったゾウが。そして宮子のお弁当はキャベツ丸ごと1個…。マイマヨネーズとマイケチャップまで…
一方、吉野屋先生は酷い乗り物酔いに悩まされていました。

第12話(最終回)「12月24日 ChristmasEve/12月25日 サヨナラ…うめ先生」
クリスマスイブの日。沙英の2つ年下の妹である智花がひだまり荘に遊びに来ました。
智花にひだまり荘ややまぶき高校を案内する一同。サンタクロース姿の校長先生や吉野屋先生も登場。
沙英と智花が少し喧嘩したものの、5人で楽しいクリスマスイブを過ごしました。
翌日、友人に会いに行った智花。
ゆの達はちょっと外出。ゆのは大家さんに会い…
締め切りギリギリまで残る沙英以外、翌日は実家に帰ります。年明けまでしばしのお別れです。
ゆのはこれまでを振り返り、家が2つあるのは楽しいと言います。そして冬休み開けに想いを馳せます。
よいお年を……


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:7点――基本的には良好なのですが、実写画を多用しすぎたり、静止画のまま物語が進行したりということもありました。そこは改善して欲しいです。
○キャラ:9点――うまくバランスが取れていると思います。人数は少なめですが、それゆえ1人1人に焦点を当ててより深く描けています。
○シナリオ:9点――まったりほんわかとした日常。クスリと笑わせられるネタが多数です。また、時系列がバラバラな分、伏線を散りばめるという工夫もされていると思います。
○燃え:2点――ま、そういうジャンルではありませんから。
○萌え:8点――性的な可愛さの「萌え」やお色気というより、純粋に可愛いですね。微笑ましい可愛さというか。
○意外性:8点――いろいろと遊び心が満載で、小さな驚きが結構ありました。
○歌など:9点――作中では日常を描いているため落ち着いた曲が多いですが、OPは楽しくて頭に残る曲です。
○熱中度:8点――短期間で1期分を丸ごと見てしまいましたが、かなりこの世界にのめり込むことができました。
○オススメ度:9点――日常を描いた4コマ漫画やショートストーリーが好きな人にはオススメです。
○全体:9点――一部「あれ?」と思うような箇所はありましたが、おおむね良好な作品。優しい気持ちになれるようなホッとするようなお話です。続編も早速見ていきたいと思います。

MVP:宮子
アクセントのあるキャラクターだと思います。いつもケロッとしていて食いしん坊でトラブルメーカーなんですけど、時折いいことを言ってゆのを励ましたり、悪くなった雰囲気を和らげたりと、結構重要な役割を担っていると思います。



(11)
ttp://v.youku.com/v_show/id_XOTMwNjkxMg==.html
(12)
ttp://v.youku.com/v_show/id_XOTMwOTA3Ng==.html
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/7349582
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2008-07-29 18:20 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)