いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

続編 365日ひだまり♪

ひだまりスケッチ×365 第1話「4月5日 はじめまして! うめてんてー」

遅くなりましたが、第2期観始めました♪

オープニング:?でわっしょい
フルバージョン

まずは第1期から通して最初のエピソード。ゆのの入学試験および引越しです。
(引越し前は前年度の2月10日・2月14日・2月15日)



入学試験当日。遅刻して大急ぎのゆのとその母。
前日ホテル入りしたのですが、うっかり寝坊してしまいました。
なんとか時間に間に合ったゆの。ところが、鉛筆は持っていたものの、消しゴムは練り消しだけしか持っておらず…

吉野屋先生も遅刻していました…

試験は無事終了。ゆのが校門まで出てくると、なんとお母さんが迎えに来て…否、ずっと待っていてくれました。

合格発表前、合格しているかどうか緊張して上の空のゆの。

合格発表当日。
ひだまり荘の住人である沙英とヒロは、合格発表を見に来た後輩達の姿を眺めます。
その中には母と喜ぶゆのや、風邪で泣いている様に見える宮子の姿がありました。

両親に見送られて引越しトラックで新居であるひだまり荘までやってきたゆの。
いよいよ1人暮らしの始まりです。
荷物を運び込んだところで、訪問してきたのは宮子。
「おそば、まだですか~?」
引越しそば目当てに来たようですw
手打ちでそばを作るゆの。お~( ̄▽ ̄)
2人はそれぞれ「ゆのっち」と「宮ちゃん」と呼び合うことに。

変わり者が集まっているというひだまり荘。
ゆのは先輩のヒロを紹介されます。
自己紹介にウサギの絵を描きますが、宮子の絵は…

ヒロに案内され、今度は沙英の元を訪れます。
しかし、沙英は小説の締め切り間近で瀕死状態……

それから宮子やヒロと長い時間話し込んでいたゆの。気が付けばもう夕方。

ゆのがひだまり荘に来て初の入浴。これから毎日のように入るお風呂。
宮子が自分の部屋は水が出ないからと乱入してきます。
少し不安を感じつつも、これからの生活に期待を寄せるゆのでした。


今回はゆのの入学試験および引っ越してきたときの話ということで、第1期分も含めて本当に最初のお話といった感じですね。
これなら2期から観始める人も入っていきやすいですね。
何気にゆのや宮子の中学時代の制服も見られて貴重な回だったと思います。
では、ぼちぼちと見ていって放送中の場所まで追いつきたいと思います。


関連:ひだまりスケッチ×365 プロモーションビデオ


ttp://www.dailymotion.com/relevance/search/Hidamari%2BSketch%2B365%2B01/video/x674tc_hidamari-sketch-x365-01-eng-sub-par_shortfilms
ttp://www.dailymotion.com/relevance/search/Hidamari%2BSketch%2B365%2B01/video/x674pk_hidamari-sketch-x365-01-eng-sub-par_shortfilms
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/7355871
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2008-07-31 20:12 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)