劇場版555です(遅っ

「劇場版 仮面ライダー剣」を観た後、
>いずれ「555」や「電王」、「キバ」は必ず観たいと思います。
そう記したのは2008年9月16日です。そう、早くもすでに5ヶ月くらい経ってしまいました。

劇場版 仮面ライダー555 パラダイス・ロスト
そんなわけで今日、思い切ってレンタルして観賞することに。

テレビ版とはまったく違う世界観の劇場版。
人間ドラマとしてはかなりシビアなものがありました。世界の大半がオルフェノクに支配された世界(怪人が現れても平気なのに、ライダーが登場すると人々が逃げ惑うのが滑稽)。なのに人間同士でも争っている者もいるし、人間とオルフェノクの狭間で翻弄される者もいるしで。ほとんどの登場人物同士が疑心暗鬼になりあっていましたね。本当に信頼し合っていた者達はほんの一部。
ドラマとしてはうまくできていますが、見ていてなかなか辛いものがありました。
ストーリーは終わらず、未知への未来へ続くという終わり方。なんとも感慨深いですね。オルフェノクと人間の共存は叶うのでしょうか…?

アクションや特撮としてはかなり白熱してかっこよかったです。特に555のアクセルフォームの素早いアクションが魅力的。ライオトルーパー部隊をバッタバッタと倒したり、サイガを追い詰めたりと。
もちろん、クライマックスでオーガと対決するブラスターも迫力満点でした。

あと、当時話題となった1万人のエキストラ。これもある意味迫力がありました。

主題歌の「Justiφ's -accel mix-」も結構気に入りました。
もっと早く見たらよかったと思いました。だって、公開されたのってもう6年前なんですものねぇ。

そういえば最近、ライオトルーパーの大部隊がディケイド1人に殲滅されていましたね。ディケイドだったらオルフェノクばかりの世界に放り込まれても平気でやっていけそうですね。

~~~~~
劇場版平成ライダー

アギト→DVD(ディレクターズカット版)で観たことがある
龍騎→テレビ放送で最後の方だけ観たことがある
555→今回DVDで観た
剣→DVD(ディレクターズカット版)で観たことがある
響鬼→まだ観ていない
カブト→テレビ放送で観たことがある
電王→まだ観ていない
電王&キバ→まだ観ていない
キバ→まだ観ていない
電王 ファイナル・カウントダウン→まだ観ていない

今回は「電王 俺、誕生!」も借りてきたので、1週間以内に観ます。
ちなみに「ヒカリサーガ」と「ウルトラ8兄弟」も。

~~~~~
「とくダネ!」で、今度は川田まみさんや田村ゆかりさんが紹介されていました。しかも、田村さんは少しですが小倉キャスターのコメントつき♪
ちなみに先週は堀江由衣さんも紹介されていました。アニメソングや声優ソングを少しとはいえちゃんと紹介してくれる番組は好感が持てます。
[PR]

by konosetu | 2009-02-06 18:08 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/7913177
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]