いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー

生の結婚式

従姉の結婚式および披露宴に出席しました。
人の結婚式に参列するなんて、初めてです。(一応、私が幼い頃に叔父叔母の結婚式に参列したことはありますが、ほとんど記憶が定かでありません)

式は典型的なキリスト教風のもの。会場も教会みたいなところ。新婦が父親とともに入場して新郎と一緒に教壇まで歩く。神父さんの問いに対し宣誓やって指輪交換、といった流れで。
そのあと参列者らの間を新郎新婦が歩き、花弁やシャボン玉で祝福。花のブーケを投げるイベントも直で見ると新鮮ですね。あとは記念撮影をしたりで式は終了。
これまでドラマなどの中でのみ見たことのある光景。直で見るとなんとも言われぬ思いがしますね。新鮮というか。
しかも、新婦とは幼い頃から付き合いがあります。昔は一緒に仲良く遊んだりしたものです。その人が結婚とはなんとも言葉にしがたい気持ちになります。ちょっと彼女が遠い存在になったみたいで寂しいかも。

披露宴はご馳走に舌鼓を打ちつつプログラムが進行されていきます。これもテレビなどで見たことはあったものの、生で目の当たりにするのは初めて。
新郎新婦が両親や参列者にメッセージを送ったり、参列者が企画を進行したり、新郎新婦の生い立ちやプロフィールを紹介するビデオグラムが流されたり。
VTRを見たり家族やご友人の話を聴いたりしていると、まだまだお若い2人ですが、すでに多くの思い出や歴史が積み重なれていることがよく分かりますね。

お2人には幸せな家庭を築いていってもらいたいものです。おめでとうございます。どうかお幸せに。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/8011596
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2009-02-28 21:11 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)