いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

ひだまりな日常風景

ひだまりスケッチ×365 ドラマCD

6月12日 モコモコ
8月5日 ブルータスの墓
8月26日 ひだまり会談
12月14日 うろ覚え名作劇場
3月18日~19日 ねこは3日で恩を忘れる?
a0047568_0145785.jpg




6月12日 モコモコ
ゆの、宮子、ヒロ、沙英は4人で遊園地までやってきました。
乗りたかったジェットコースターに乗れた沙英。食べたかったアイスを食べたヒロ。参加したかったパレードに飛び入りで参加できた宮子。そしてマスコットのモコと記念撮影できたゆのでした。

8月5日 ブルータスの墓
庭の草むしりをしていたゆの達はブルータスの首を発見。
草むしりが終わる頃、庭に水をまくことに。物置でホースを探していると、ひだまり荘の過去の住人のものと思われるものがたくさん見つかります。
ゆの達もまた、後輩達に何かを残せないものかと考え、物置に入れるものを用意することに。
ヒロは吉野屋先生の写真集、沙英は小説の原稿、ゆのは即席で作った小人、そして宮子は宝の地図(バッテンが埋まっている)を物置に入れるのでした。

8月26日 ひだまり会談
暑い夜。ひだまり荘の4人は怪談話で涼むことに。
小学生レベルの怪談話から始まり、最後は宮子が結構本格的な話を披露。怖くなってゆのは宮子に、ヒロは沙英に一緒に寝て欲しいと頼むのでした。

12月14日 うろ覚え名作劇場
ひだまり荘の4人で人気のバイキングレストランに来ました。ところが、長蛇の列で約40分待ち。
どうやって時間を潰そうかということになって、昔話や童話の話題に。沙英は持ち前の知識を披露してみんなを感心させます。
しかし、名作であっても意外とその結末などがうろ覚えなことに気づくゆの達。
そんなこんなであっという間に順番が回ってきて、おいしいバイキングにありつくことができたのでした。

3月18日~19日 ねこは3日で恩を忘れる?
アニメ本編第4話Aパートの期間。
宮子の家に猫がやってきて数日。猫は宮子にだいぶ懐いていました。しかし、この猫がどこかの家の迷い猫である可能性も捨て切れません。そこで、ひだまり荘の4人は猫を預かっているというチラシを作ることに。
翌日、宮子は起きてみてびっくり。猫が宮子に蛇の死骸を取ってきたのです。どうやらいつも世話になっているというお礼らしいのです。
猫の頭の良さに感心する宮子達でした。


5話中4話は完全オリジナルストーリー。最後の1話は、アニメや原作にもあったエピソードの追加シナリオ。
どれもとても「ひだまりスケッチ」らしいほのぼのとしたお話でした。どの話でも宮子がはっちゃけていましたよw 特に1話目で、まさか本当にパレードに出演してしまうとは…
1番のお気に入りはやはり1話目でしょうか。迷子みたいに呼び出しを受けるゆののシーンが可笑しかったですw
2話目はひだまり荘の庭や物置のことが本編とリンクしました。特にマーライオン。あれは卒業生が作ったものだったようですね。
3話目の怪談話はちょっとマジで怖かったw タイトルが「会談」になっていますが、誤字でしょうか?
4話目は確かによくあらすじなどを覚えていない名作が多いなと思わされました。沙英の博学さには関心。
5話目はアニメ本編第4話Aパートの期間。本編では描かれなかった宮子達と猫との交流が描かれています。この4日ほど後に、猫は姿を消してしまうんですよね。これを聴いてから改めて本編を見ると、ゆのが涙したり宮子が寂しそうにしていたのがなおいっそう引き立つでしょう。

あと、エンディングソングのmarbleの「自転車」もすごく良い感じです。

ということで、楽しい内容でした。オリジナルストーリーをいくらでも作れるなら、ぜひともまた作って欲しいと思います。


ちなみに今日から「×365」本編を見始めました。
第1巻,4巻にもドラマCDが付いていますね。ぼちぼち聴いていかなくては。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/8162046
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2009-04-10 22:35 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)