アニメについて徒然

私が美少女系のアニメや漫画に徐々に手を出すようになってまず手をつけたアニメが、「ラブひな」「シスタープリンセス」「カードキャプターさくら」などでした。
そして深夜系のアニメをリアルタイムで見るようになったのは「ダ・カーポ セカンドシーズン」の頃からです。
それから少しして「魔法先生ネギま!」を知り、声優も当てられることとなりました。その辺りからでしょうか。深夜アニメをあまり抵抗なく見るようになったのは。好きな声優さんもだんだん増えてきましたし、美少女系のアニメ・漫画にも積極的に手を伸ばすようになりました。

決定的になったのは2005年の10月。好きな小説「灼眼のシャナ」のアニメ化。そして同時期に始まった「魔法少女リリカルなのはA's」の存在。これで一気に火がつきました。特に、「魔法少女」の先入観で敬遠しようと思っていたけど試しに一度だけ、と思って見てみた「リリなの」は衝撃的でしたよ。凄い魔法バトルや物語に圧倒されてしまい、一気に作品のファンに。同時に出演されている声優さんたちのファンにも。

あれから4年。
私は熱狂的なアニメファンに比べれば見ている作品は少ないです。時間的にも精神的にも見ている余裕は多くないですから。
それでも気に入った作品にはいくつか巡り合えています。作品名は私のプロフィール参照です。
本当はまだまだ興味を惹かれていて見てみたい作品は山ほどあります。が、いろいろ大変でなかなか手をつけられないのが現状です。見られない作品の中には名作も多いのでしょうね。非常に歯がゆいものです。

~~~~~
特筆することはなし。卓球に行ったくらい。

それが問題なんですよね。そろそろ何か働くというか活動をしなくてはならないという危機感がなんとなく込み上げてきたんですよ。
ぼちぼちやって行こうとは思いますが、そろそろ自力でお金を稼げるようになりたいとも思うようになって来ました。
[PR]

by konosetu | 2009-05-07 23:55 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/8255920
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]