いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

はじめての、看病

かなめも 第11話「はじめての、看病」

相次いでダウンする専売所メンバー。



今日も、あいにくの雨模様。気温の変化が激しいから体調に気をつけるよう促す咲妃ですが、メンバーは風邪を引くと甘えられたりイイコトがあるよね、という話題で盛り上がります。そんな中、ゆうきが本当に熱を出してしまいダウン。看病したりゆうきの分もと配達にと張り切るゆめも、オーバーワークで倒れ込んでしまいます。
心配するかなに、あの2人なら大丈夫だと言う残りのメンバー。

翌朝ゆうきは全快。ゆめも順調に回復している様子。
しかし、かなが学校から帰ってくると、今度は咲妃が体調を崩して寝込んでいました。

辛そうな咲妃を気遣い懸命に看病しようとするかな。
そんな中でも、他のメンバーは普段どおりの生活をしています。ゆめとゆうきが言うには、あまり気を遣いすぎても、かえって咲妃に気を遣わせてしまうから、いつもどおりでいいのだということです。

それでも咲妃が心配なかなは遠慮がちに看病を続けますが、今度はかなの体調が悪化。
咲妃の指示で休養を取るようにいわれてしまいます。
最初は不服だったかなも、やむなく眠ります。すると、自分が他のメンバーから1人残され置いていかれる夢を見てしまいます。
1人ぼっちにされてしまう恐怖から目覚めるかな。すると、隣では咲妃が添い寝してくれていました。咲妃は、「かなにはかなの役割があるでしょう」と言い、1日ゆっくり休むように指示して去ります。
他人に守られてばかりのかなは、今のままで本当にいいのだろうかと思い悩むのでした。


ちょっとした日常ですが…。みどころはいくつかありました。
原作でも風邪のエピソードはありましたが、改変されていますね。原作の再現も見てみたかったような気もしますが、この展開も悪くはないかな。

ゆうきが具合悪い状態で「大風吹けば桶屋がもうかる」の意味を説明していましたが、あれってどこまでが正しかったのかなぁ(^^;
ゆめとゆうきが汗をかいて風邪を治しましたが、いったいどんなことをしたのやら…
(/▽\*)キャッ♪
なんで侵略者のシーンが流れたんだw

咲妃の中身ってあんな小さなおっさんだったんだ…。しかも宇宙人にコントロールされて(ry
「かなにはかなの役割があるでしょう」はいい言葉だと思います。かなは自分が周りの人達に守られてばかりだと思っているようですが、自分にできることは十分精一杯できていると思います。
それに、他人に依存することは悪いこととは限りません。充実した人生を送るには、自分が辛いときには他人に頼る「必要な依存」をすることだってありなのではないでしょうか。

アイキャッチは相変わらず可愛いです。Bパート前のものは、はるかの妄想で、ウサギの格好で餅をつくかなと咲妃と美華。

エンドカードは七尾奈留先生が担当。可愛いかなと美華です。このイラスト、欲しいなぁ。
そういえば、DVDのCMがありました。初回限定版についてくるイラストというのが、このエンドカードなのかな?
発売日は思ったよりかなり早いですね。大抵月末付近なのですが、月の上旬とは。

物語もおそらくあと2話ほど。いよいよ佳境に突入していきますね。
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/8973326
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2009-09-16 22:29 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)