いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

1000円玉

父に「千円銀貨」を見せてもらいました。
1964(昭和39)年、オリンピック東京大会記念に作られたもののようです。
表には富士山と桜が描かれています。裏には「1000」という数字。直径は五百円硬貨よりもかなり大きいです。
何でそんなモンが家に? しかも数十枚。父が金融関係の仕事をしているため、そういった珍しいお金がよく回ってくるのだそうです。

古い紙幣も見せてもらったことがあります。聖徳太子、伊藤博文は無論のこと、百円券(板垣退助)、五百円券(岩倉具視)、○銭券なんてのもあったかな?
もちろん、珍しいものは大事に取っています。
今さら使えない(使いにくい)というのもありますが…(^^;
[PR]
トラックバックURL : http://konosetu1.exblog.jp/tb/8987512
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by bebe at 2009-09-20 20:28 x
我が家には江戸時代の銀貨があったりしますw
鎧一式もぼろくなっている部分もありますが、揃った状態で我が家のリビングに飾ってあります。
古い物は歴史の生き証人ですから失われないように大切に保存していきたいですね。
Commented by konosetu at 2009-09-20 21:17
>bebeさん
ああ、そういえばbebeさんの家はお宝が満載でしたねw
江戸時代の貨幣なんて、歴史的価値も考えると大変貴重なものですな。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2009-09-19 23:30 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)