いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)


はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?
by konosetu
プロフィールを見る

カテゴリ:未分類( 32 )

2012年秋視聴アニメ

2012年秋視聴アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○ひだまりスケッチ×ハニカム

○中二病でも恋がしたい!

○To LOVEる -とらぶる- ダークネス

○武装神姫

○リトルバスターズ! (1クール目)

○ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU

○えびてん 公立海老栖川高校天悶部



○名探偵コナン
探偵たちの夜想曲(事件)
探偵たちの夜想曲(誘拐)
探偵たちの夜想曲(推理)
探偵たちの夜想曲(バーボン)
1ミリも許さない(前編)
1ミリも許さない(後編)
足跡がない砂浜
長崎ミステリー劇場(幕末篇)
長崎ミステリー劇場(現代篇)
サボテン狂騒曲


ピックアップ声優




特撮
○仮面ライダーウィザード
○特命戦隊ゴーバスターズ
[PR]
by konosetu | 2016-02-23 00:22 | Trackback | Comments(2)

2012年夏視聴アニメ

2012年夏視聴アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○氷菓(2クール目)

○DOG DAYS´

○ゆるゆり♪♪

○境界線上のホライゾンⅡ

○アクセル・ワールド(2クール目)

○じょしらく

○ココロコネクト




○名探偵コナン
ミヤマクワガタを追え
名犬クールのお手柄2
疑惑のイニシャルK
雨の夜の脅迫者
ウェディングイブ(前編)
ウェディングイブ(後編)
くらやみ塔の秘宝(前編)
くらやみ塔の秘宝(後編)

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーフォーゼ
○仮面ライダーウィザード
○特命戦隊ゴーバスターズ
[PR]
by konosetu | 2016-02-16 10:04 | Trackback | Comments(0)

2012年春視聴アニメ

2012年春視聴アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○氷菓(1クール目)

○這いよれ!ニャル子さん

○咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A

○アクセル・ワールド(1クール目)

○あっちこっち

○クイーンズブレイド リベリオン

○これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド

○夏色キセキ

○めだかボックス


○名探偵コナン
毒と幻のデザイン(EYE)
毒と幻のデザイン(S)
毒と幻のデザイン(POISON)
毒と幻のデザイン(ILLUSION)
博士の動画サイト(前編)
博士の動画サイト(後編)
ショコラの熱い罠
初恋の共同捜査(前編)
初恋の共同捜査(後編)
小五郎さんはいい人(前編)
小五郎さんはいい人(後編)

4月の2週目までは再放送が入りました。
「毒と幻のデザイン」はキャストが凄く豪華でした。悟空とベジータが共演(笑) 米原桜子さんが初登場。

「博士の動画サイト」は歩美ちゃんのシャワーシーンや哀ちゃんの怒りっぷりが話題に(笑)
元太の悪ガキ…

この時期唯一のアニオリ「ショコラの熱い罠」。話自体はよかったのですが、弓長警部のキャラクターに違和感が。
原作ではコナンの意見にも耳を傾けてくれる刑事さんという印象なのですが、この話では邪険に扱っていた印象です。蘭や園子には違和感なかっただけに残念。

「初恋の共同捜査」は「小五郎さんはいい人」と順番が前後。
三池苗子婦警が再登場し、以後、由美とセットでの出番が増えます。

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーフォーゼ
○特命戦隊ゴーバスターズ
[PR]
by konosetu | 2016-02-09 18:27 | Trackback | Comments(0)

2012年冬視聴アニメ

2012年冬視聴アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○戦姫絶唱シンフォギア

○灼眼のシャナⅢ-FINAL-(2クール目)

○ゼロの使い魔F

○ハイスクールD×D

○探偵オペラミルキィホームズ第2幕

○ラストエグザイル-銀翼のファム-(2クール目)




○名探偵コナン
カルタ取り危機一髪(前編)
カルタ取り危機一髪(後編)
死ぬほど美味いラーメン(前編)
死ぬほど美味いラーメン(後編)
幽霊ホテルの推理対決(前編)
幽霊ホテルの推理対決(後編)
探偵事務所籠城事件(勃発)
探偵事務所籠城事件(狙撃)
探偵事務所籠城事件(解放)
コナンVS平次 東西探偵推理勝負(1時間スペシャル)

この時期はずっと原作ストーリーだったのですね。
世良真純が初登場したのもこの時期です。少年サンデー連載で登場してちょうど1年ですね。

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーフォーゼ
○海賊戦隊ゴーカイジャー
○特命戦隊ゴーバスターズ
[PR]
by konosetu | 2016-02-01 19:33 | Trackback | Comments(0)

2011年秋視聴アニメ

2011年秋アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○THE IDOLM@STER(2クール目)

○灼眼のシャナⅢ-FINAL-(1クール目)

○侵略!?イカ娘

○WORKING´!!

○僕は友達が少ない

○たまゆら~hitotose~

○C3-シーキューブ-

○ましろ色シンフォニー-The color of lovers-

○ラストエグザイル-銀翼のファム-(1クール目)



○名探偵コナン
時の番人の刃(前編)
時の番人の刃(後編)
犯行現場は激セマ店
ダイエットにご用心
世界一受けたい授業事件(前編)
世界一受けたい授業事件(後編)
紅葉御殿で謎を解く(前編)
紅葉御殿で謎を解く(後編)
8枚のスケッチ記憶の旅(岡山編)
8枚のスケッチ記憶の旅(倉敷編)

カルタ取りの事件に先駆け、時の番人編を先に放送。
それ以外はすべてアニメオリジナルストーリー。

「犯行現場は激セマ店」はその店の特殊性が上手く活かされていました。ただ、犯人以外の客達が違う行動を取っていたら犯行が成り立たなかった可能性があり、かなり運に頼ったトリックだったといえます。

「ダイエットにご用心」はヨガ教室のモンスタークレーマーおばさんが殺された話。ラップに毒を仕込み、飼い犬に毒のラップを身につけさせて隠すという手口。シェフのお姉さんが世良ちゃんに似ていましたな。

「世界一受けたい授業事件」は同番組とのコラボ。キャストもご本人達。骨董品の隠し方に唸らされました。また、キッドの龍馬のお宝返却事件の際の詐欺鑑定士達の存在を匂わせていたのがいいファンサービスでした。

「紅葉御殿で謎を解く」はこれ、犯罪を立証し切れるのかなぁとちょっと疑問に思った記憶が。ゲストキャラの女の子が可愛かったです。

「8枚のスケッチ記憶の旅」。記憶喪失の女性が実は…というオチ。「純黒の悪夢」で記憶喪失の女性が登場すると聞いた時、この話を思い出しました。

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーフォーゼ
○海賊戦隊ゴーカイジャー
[PR]
by konosetu | 2016-01-25 23:00 | Trackback | Comments(0)

2011年夏視聴アニメ

2011年夏アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○ゆるゆり

○THE IDOLM@STER(1クール目)

○日常(2クール目)

○バカとテストと召喚獣にっ!

○ロウきゅーぶ!

○まよチキ!



○名探偵コナン
緊急事態252(前編)
緊急事態252(後編)
初恋のビデオレター
絶叫手術室(オペルーム)(前編)
絶叫手術室(オペルーム)(後編)
コナンキッドの龍馬お宝攻防戦(前編)
コナンキッドの龍馬お宝攻防戦(後編)
プロモビデオ撮影事件(前編)
プロモビデオ撮影事件(後編)
花時計は知っていた

大半は原作ストーリー。
「初恋のビデオレター」で三池苗子婦警が初登場。
「コナンキッドの龍馬お宝攻防戦」がやや遅れてアニメ放送。
この時期から2012年頃まで、不定期に「名探偵コナン」の枠で「まじっく快斗」の内容を放送していました。

「プロモビデオ撮影事件」は孤島のクローズドサークル。連続殺人に発展してしまいました。
ちなみに探偵団は一緒なのに哀ちゃんはなぜか不参加。

「花時計は知っていた」は容疑者は1人だけのアリバイ崩しトリックでしたっけ。
この回は作画に妙な癖があったと記憶しています。花時計の内部のシーンは特に。

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーオーズ/OOO
○仮面ライダーフォーゼ
○海賊戦隊ゴーカイジャー
[PR]
by konosetu | 2016-01-18 14:21 | Trackback | Comments(0)

2011年春視聴アニメ

2011年春アニメは何を見ていたのか振り返ります。
東日本大震災の混乱も続いていましたが、被害のない、あるいは軽微な地域では娯楽が再開されていきました。
アニメも「まどか☆マギカ」に続かんと、多くの話題作が生まれました。
個人的にも視聴していた作品が、ここ10年で最も多い時期だったといえます。

○DOG DAYS
シリーズを重ねているみみとしっぽの物語が開幕!
住人達が動物の耳や尻尾を持っている…他は普通の中世ヨーロッパ風の世界・フロニャルドが舞台。
さらに特徴的なのは、国同士の「戦」が合戦に見立てたスポーツゲームとして興業とされています。
たまに魔物騒ぎなどがあったりはしますが、基本的には平和な世界。
フロニャルドに勇者として導かれたシンクを出迎えたビスコッティ共和国。ミルヒオーレ、リコッタ、エクレール、ユキカゼなど、魅力的なヒロインがたくさん。
耳や尻尾の動きも独自の感情表現にひと役買っていてかわいらしいです。
さらに、男性キャラも含め豪華キャスト陣!
物語の主軸は、ビスコッティと友好的な関係を保っていたガレット獅子団領の長・レオンミシェリが妙に好戦的になってしまった謎に迫ることです。
最後はシンクが帰還する際に重大な問題が発覚するのですが…。
ほのぼのと気楽に見られるアニメです。

○Aチャンネル
まんがタイムキャラット連載作品。「ひだまりスケッチ」「かなめも」に続く形でアニメ化。
1学年上の幼馴染・るんの後を追う形で同じ高校に入学したトオル。
…が、るんはナギやユー子と新たな友人関係を築いていました。独占欲の強いトオルは当初、嫉妬心を剥き出しにして攻撃的でしたが…。
トオルがるん以外の友人らともだんだん打ち解けていくさまがよかったです。原作にはあまりない、トオルが1学年下であるがための別れを感じさせる演出が切なかったです。
毎回挿入歌が入るという特徴もありましたね。だから1クールアニメのわりに関連曲も豊富。
その後、2話分のOVAが制作されましたが、それ以来アニメ展開は音沙汰なし。
第2期はいまだに希望し続けていますが、もう5年経っちゃったし難しいだろうなぁ(^^;
ちなみにアニメのイラストより原作のイラストの方が好きです。可愛いし色っぽい♪
原作はまだまだ楽しませていただいています。

○日常(1クール目)
京都アニメーション作品。
…ひたすらシュールでした(^^;
同じ回でも面白く感じたエピソードと、いまひとつなエピソードの落差が激しかった印象です。

○神のみぞ知るセカイⅡ
第1期を見ていなかったので、放送開始直前に急いで消化。
第2期もじっくり堪能しました。
1人のヒロインを攻略し、憑依したカケタマを封印するのに3話かけていましたね。だから若干間延びしていた感じです。

○アスタロッテのおもちゃ!
くぎゅこと釘宮理恵さん演じるサッキュバスのヒロインと、人間の世界から召喚された塔原直哉のラブコメディ。
…しっかし、なかなか血縁関係が複雑。直哉の娘・明日葉が、ロッテの母親の娘でもあるんですよね(;ΦωΦ)
原作漫画は「バカとテストと召喚獣」のキャラデザを手掛けた葉賀ユイ先生が執筆されています。
…今思えば、「原悠衣」と紛らわしいな(^^;

○緋弾のアリア
くぎゅこと釘宮理恵さん演じる神崎・H・アリアと遠山キンジがコンビを組んで悪党と戦うバトルアクション!
武装を許された探偵「武偵」となるための養成学校やその周辺の町が舞台。
…はっきりいって、すんげー治安悪いですわな(^^;
主軸は危険な悪の組織「イー・ウー」との戦い。アリアが必死になって戦っている理由も次第に明らかに。
個人的にはレキが好きです♪ ゴルゴ13とも張り合えるほどの実力でしょうね。
中盤以降は超能力バトル染みてきましたな。この傾向はあまり好きになれませんでした。
「ルパン三世」レベルの物理的に無茶なアクションはまだいいのですけど、この世界に超能力や魔法は不釣り合いかなぁと。
イー・ウーの幹部・ブラドを倒したところで終了。原作はまだまだ続いていますが、以後は新たな展開はなし…。(スピンオフの「アリアAA」を除いて)

○電波女と青春男
スマキのヒロイン・藤和エリオ。自転車で空は飛べません(´・ω・`)

○まりあ†ほりっく あらいぶ
第1期を見ていなかったので、直前で一気見。この第2期も堪能しました。
鼻血吹いてばかりの変態主人公・宮前かな子が面白い人でした(笑) 真田アサミさんの声もピッタリ。
ドSの女装少年がなんとも…(;ΦωΦ)
最近になって原作が完結です。アニメで完結編は…ないだろうなぁ(^^;

○そふてにっ
ソフトテニスを題材にした漫画。珍しいかもしれませんね。
とはいっても完全にギャグマンガ。衝撃で空へと吹き飛んだり、超能力や多重人格も出たりとやりたい放題だったかなと。

○星空へ架かる橋
アダルトゲーム原作。
…よく完走したな。いまひとつ印象に残っていません(-_-;)

○もし高校野球の女子マネージャーが ドラッカーの『マネジメント』を読んだら
話題となった小説のアニメ化。2週間で全10話を一挙放送。当初は3月放送予定でしたが、震災の影響で延期に。
…うん、小説という媒体ならともかく、映像作品にしたらいまひとつかも(^^;
ドラッガーの本のことを前面に押し出しすぎなんですわ。もっとほのめかす程度にした方がよかったかも。
ヒロイン達のキャラデザは可愛い感じでしたけどね。
ちなみに実写映画版も拝見しました。

○名探偵コナン
被害者はクドウシンイチ
犬伏城炎の魔犬(鬼火の章)
犬伏城炎の魔犬(足跡の章)
犬伏城炎の魔犬(姫の章)
日記が奏でる秘密(前編)
日記が奏でる秘密(後編)
ホームズの黙示録(名探偵(ホームズ)の弟子)
ホームズの黙示録(LOVE(ラブー) IS(イズ) 0(ゼロ))
ホームズの黙示録(サタン)
ホームズの黙示録(CODE(コード) BREAK(ブレーク))
ホームズの黙示録(芝の(グラス コード)女王(クイーン))
ホームズの黙示録(0(ゼロ) IS(イズ) START(スタート))

すべて原作ストーリー。
魔犬の事件、ピアニスト少年誘拐事件、そして6話に渡るロンドン編!

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーオーズ/OOO
○海賊戦隊ゴーカイジャー
[PR]
by konosetu | 2016-01-12 17:10 | Trackback | Comments(0)

2011年冬視聴アニメ

2011年冬アニメは何を見ていたのか振り返ります。
近年稀に見る話題作が量産されたクールでした。
一方で、3月11日に東日本大震災が発生し、娯楽どころではない非常事態もありました。

○魔法少女まどか☆マギカ
シナリオをニトロプラスの虚淵玄氏、キャラクターデザインを「ひだまりスケッチ」の蒼木うめ先生、アニメーション制作をシャフトが担当ということで、放送開始前から話題になっていた作品。
第3話ラストの巴マミ衝撃の戦死以降のダークファンタジーっぷりがお祭り騒ぎとなりました。キャラクターも個性豊かで見どころ抜群。随所に「仮面ライダー龍騎」など平成ライダーの影響も見られました。
第10話で暁美ほむらの重い過去が判明。このタイミングで東日本大震災が発生し、第11,12話は1か月ほどお預けとなりました。最終回で鹿目まどかがようやく初変身。自分を犠牲にしてすべての時代の魔法少女を救うという結末を迎えます。
熱はすぐには冷めやらず。総集編の劇場版ののち、完全新作の劇場版も公開され、大ヒットを記録しました。
専用の雑誌も芳文社から発行され、今なお派生作品が作り続けられています。また新たなストーリーが作られる日も来るかもしれませんね。

○IS<インフィニット・ストラトス>
ラノベでよくある典型的な美少女ハーレムコメディものに、戦闘要素を絡めたもの。
キャラクターデザインが可愛く、人物も個性豊かに描かれていました。戦闘や武装の描写も秀逸。
「まどマギ」と放送時期が重ならなければ、これがこの時期最大の話題作になっていたかもしれません。

○これはゾンビですか?
強い日差しに干からびてしまうゾンビとなってしまった主人公(汗)
そんな彼の前にチェーンソーを武器にする魔装少女が現れますが…。
主人公はすでに別のネクロマンサーの少女と同居していました。
主要人物全員、立場が違って利害関係も異なる歪な関係性がありました。
主人公(男)も魔装少女になってしまうなど、一見は明るいギャグ。…なのですが、かつて主人公が殺された経緯や残忍な敵の出現など、ダークファンタジー要素も満載でした。

○夢喰いメリー
メリーちゃんが可愛かったです。
…ただ、原作の良さがあまり行かされていなかった感じ(汗)
アニメオリジナル展開で失敗してしまったのかもしれません。雰囲気がのんびりしている感じで、戦闘でもあまり緊張感が感じられませんでした。

○お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!
変態兄貴を観察する、これまた変態の妹…(苦笑)

○とある魔術の禁書目録Ⅱ(2クール目)
大人気作品の続き。本格的に科学と魔術が交差し始めました。
凶悪な魔術師の襲撃に対抗する学園都市の非情なマッドサイエンティスト。
我らが上条さん、そして瀕死の大ケガを負ってハンディキャップのできたアクセラレータが、互いの正体を知らずに協力し合って対処する展開が燃えました。
その後、劇場版が作られたものの、アニメでの新たな展開はストップしています。もったいないなぁ…。

○スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター(2クール目)
燃える展開。終盤は原作ゲームと若干展開が変わりました。

○名探偵コナン
テニスコートに潜む悪魔
降霊会W密室事件(第一の密室)
降霊会W密室事件(第二の密室)
降霊会W密室事件(密室開放)
法廷の対決IV 裁判員小林澄子(前編)
法廷の対決IV 裁判員小林澄子(後編)
裏切りのホワイトデー(前編)
裏切りのホワイトデー(後編)

年末から山村刑事が連続して登場。
「降霊会W密室事件」はアニメオリジナルで初の3話構成。
よくある密室トリックでしたが、王道的な展開。本格ミステリーとしても、ドラマとしても名作だったといえるでしょう。
「法廷の対決」シリーズ第4弾は、当時導入されて間もなかった裁判員が登場。小林先生が務めました。また法廷の対決シリーズやって欲しいところ。
「裏切りのホワイトデー(前編)」の後に東日本大震災発生。後編の放送後はしばらく平和なエピソードの再放送が続きました。

ピックアップ声優





特撮
○仮面ライダーオーズ/OOO
○天装戦隊ゴセイジャー
○海賊戦隊ゴーカイジャー
[PR]
by konosetu | 2016-01-11 22:30 | Trackback | Comments(0)

2010年秋視聴アニメ

2010年秋アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○そらのおとしものf
私はイカロス派ですが、葛藤するニンフも健気でしたし、アホの子だけど元気なアストレアもいいキャラですね♪
おバカな変態ギャグが相変わらず秀逸。
中盤以降はシリアス展開も増え、シナプスの内情を探ったり、強敵カオスとの戦いになったり。
当初はシリーズ第3期の制作が発表されましたが、残念ながら実現せず。
2本の劇場版で完結となりました。1つ目の劇場版は見ましたが、2つ目の完結編はまだです。

○えむえむっ!
超ドMの主人公・砂戸太郎が第二ボランティア部に加入して部長の石動美緒にいぢめてもらうお話(笑)
ドMとはいっても、女性が相手じゃないと喜びませんが。
毎回あの手この手、いろんな手段のSMプレイが登場します。これだけでも見応えありますな(笑)
ストーリーの焦点は、太郎がドMに目覚めるきっかけを作った第2のヒロイン・結野嵐子に当たることが多かったです。元彼氏のデートDVが原因で男性恐怖症だったんですよね。
原作も脅威の売り上げを誇りましたが、残念ながら作者がお亡くなりになり、未完で絶筆となってしまいました。

○もっとTo LOVEる-とらぶる-
今なお原作が続くシリーズ。アニメでは第2期。
2クールあった第1期とは違い、1クールしかありませんでした。
が、原作にほぼ忠実になり、素直に面白いと言えたかと。各話3話構成。無理に引き延ばさず、テンポが良かったです。

○俺の妹がこんなに可愛いわけがない
垢抜けていて勝ち気な妹・高坂桐乃が隠し続けてきた「実は隠れオタク」という秘密を知ってしまった兄・高坂京介。不仲だった桐乃に振り回されることになった京介の奮闘を描いています。
京介はいち早く桐乃の理解者になりますが、桐乃の態度が軟化するのにはかなりの期間を要しました。他に五更瑠璃や新垣あやせ、田村麻奈実のような魅力的なヒロインが多く、桐乃が応援しづらくなってしまったかもしれません。
最終回はアニメオリジナル展開。しかし、原作に忠実なストーリー展開も用意されました。マルチエンディングなんてギャルゲーみたいですな。

○侵略!イカ娘
侵略!侵略!侵略!侵略!侵略!侵略!イカ娘!♪ 電波なオープニングテーマが話題に(笑)
イカちゃんがカワイイ! 
何よりキャラクターの魅力がしっかり描かれていますね。
お話はごくシンプルでオチも弱いものですが。一部のエピソードは原作から変更されたりと工夫が。
可愛いミニイカ娘のエピソードが大幅に増えたりと癒されました♪

○とある魔術の禁書目録Ⅱ(1クール目)
キャラクターも増加し、多くの勢力が入り乱れる混戦模様になってきました。
誰が味方で誰が敵か…? 原作を読んでいなかったので油断ならなかったです。
また、かつての強敵だったアクセラレータが、ダークヒーローとしてまた別の巨悪に挑む様子も描かれました。

○スーパーロボット大戦OG-ジ・インスペクター(1クール目)
かつて放映された「ディバイン・ウォーズ」の続編。とはいっても、確か制作陣は一新されたはず。
私も気に入っているゲームのアニメ化ということで。違いを比べつつ楽しみました。

○名探偵コナン
最悪な誕生日(後編)
水族館のある家
猿と熊手のトリ物帖(前編)
猿と熊手のトリ物帖(後編)
広島宮島七不思議ツアー(宮島編)
広島宮島七不思議ツアー(広島編)
転落のアリバイ
湯煙密室のシナリオ(前編)
湯煙密室のシナリオ(後編)
セイギノミカタ
河童が見た夢(前編)
河童が見た夢(後編)

この頃からアニメの「コナン」の感想も書くようになりました。
「水族館のある家」は作画がひどかった印象が…(汗)
ミステリーツアーの話は11月上旬にやっていたのですね。

原作にもある「湯煙密室のシナリオ」は盛り上がりましたね。…ロリコンに(ΦωΦ)ヌフ♪
コナンのセクハラ発言に哀ちゃんが激怒したのも視聴者にウケていました(笑)

ピックアップ声優
○竹達彩奈
やはり「けいおん!」の中野梓ですね♪ あずにゃん可愛すぎるよ~(*´艸`)♪
平沢唯達が可愛がるのも納得のステキな天使ですね。ぺろぺろ(^ω^)
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の高坂桐乃や「えむえむっ!」の石動美緒など、メインヒロインも演じられました。
桐乃や美緒をはじめ、「神のみぞ知るセカイ」の高原歩美、「DOG DAYS」のエクレール・マルティノッジ、「デート・ア・ライブ」の五河琴里などは気の強いヒロインですね。歩美やエクレはかなり好きです♪
「迷い猫オーバーラン!」の霧谷希や「ハイスクールD×D」の塔城小猫のような物静かなヒロイン、「たまゆら」の沢渡楓のような活発だけど柔らかい物腰の女の子も演じられています。
大久保瑠美さんと声質が似ているかも。「ゆるゆり」では大久保さん演じる吉川ちなつにそっくりな魔女っ娘ミラクるんを演じられていますね。
歌手活動もされており、今後の活躍にも期待です。「だがしかし」の枝垂ほたる、いい感じですね。

○早見沙織
能登麻美子さんと声が似ており、予備知識なしの初見で自信を持って当てるのは難しそうです(^^;
「セキレイ」の結で知りました。物腰は柔らかいけど活発で好戦的なキャラクターですね。
「そらのおとしもの」のイカロスは物静かで感情表現が苦手なキャラクター。飼いたい(笑)
「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の新垣あやせや、「えむえむっ!」の結野嵐子は、攻撃的なところがあり声を荒らげることも。
あやせにいじめられたいと思った視聴者もいたことでしょう(ΦωΦ)アハハ
「神のみぞ知るセカイ」のハクア・ド・ロット・ヘルミニウムや、「魔法科高校の劣等生」の司波深雪のような戦う女の子の役が多いですね。
私としては「アイドルマスター シンデレラガールズ」の高垣楓や、「ご注文はうさぎですか?」の青山ブルーマウンテンのような、物静かで天然入っているけど優秀な女性キャラも早見さんにはマッチしていると思います。
同期でありラジオ番組で共演する悠木碧さんや寿美菜子さん、養成所時代にクラスが同じで卒業後も共演する機会の多い東山奈央さんとも交流が深いそうで。
「blue drops」としてTVアニメ「そらのおとしもの」の主題歌などを担当されましたが、個人名義での歌手デビューは2015年夏と、意外にもつい最近。声優・歌手活動共に今後にも期待です。

特撮
○仮面ライダーオーズ/OOO
○天装戦隊ゴセイジャー
[PR]
by konosetu | 2016-01-05 12:43 | Trackback | Comments(0)

2010年夏視聴アニメ

2010年夏アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○けいおん!!(2クール目)
相変わらず平和でキラキラした日常が描かれますが、徐々に”卒業”が意識されるようになってきました。
文化祭のラストライブのあと涙した放課後ティータイムの5人が忘れられません。
1人残される梓の複雑な気持ち。それをフォローする憂と純。
そして唯達4人が奮闘して同じ大学受けて合格して…。
「お願いだから、卒業しないで…」
ジーンときましたね。「天使にふれたよ!」もステキでしたねぇ(*´艸`)♪
その後2011年12月。劇場版が公開され、フィナーレを飾ることになります。

○生徒会役員共
週刊少年マガジン掲載の4コマ漫画原作。
見るにはまず、シモネタを笑ってスルーできる寛大さが必要でしょう(笑)
1話3エピソード構成なので、テンポよくギャグを楽しむことができます。
今でも原作は読み続けています。OVAは見ていませんけどね(汗)

○ストライクゥッチーズ2
第1期に引き続き、ギャグと戦闘のバランスが非常に優れていて、毎回楽しめました。
第1期のときにはあまり見られなかったキャラの組み合わせや、シチュエーションが楽しめました。
また、それぞれのキャラの故郷への思い入れの強さも垣間見えました。
徐々にウィッチとしての能力が衰えていく坂本美緒のことが焦点になりましたね。まさかラストは宮藤芳佳がすべての力を使い果たしてウィッチとしての力を失ってしまうとは…。
ただ、第1期で散々伏線が張られていたネウロイの謎解明に全く進展がなかったのは残念。
その後、劇場版が公開。芳佳がウィッチに復帰し、第501統合戦闘航空団も再結成されるに至ります。
さらにこの劇場版の前の時系列に当たるOVAが3作。
そして501とは別の部隊の面々を主役とした新シリーズも企画されているとのことで、楽しみにしています。

○祝福のカンパネラ
アダルトゲーム原作。でも、このアニメ版はありがちなハーレムモノとはちょっと違って、ほのぼのとしたファンタジーモノという感じでした。
主人公も好青年でしたし、ヒロイン達も魅力的。特にトルティア姉妹(笑) まさか、1話だけ限定の特殊オープニングまで作られるとは。
水着シーンやお風呂シーンも見られましたし。全体的に非常に安定していていつも安心してみていられました。
終盤はシリアスな展開になりましたが、みんなで力を合わせて乗り越えた感じでしたね。好感が持てて今でも覚えています。

○オオカミさんと七人の仲間たち
標準的・平凡…そんな印象だった作品です。キャラクター達は童話の登場人物をモチーフにされていました。
生徒達のお悩み相談を解決するチームが描かれていたんですよね。
新井里美さんのナレーションはかなりハマリ役。

○セキレイ~Pure Engagement~
主人公チームに新たな仲間も加わりました。そして強敵も続々現れて乱戦に突入。正直、勢力が多すぎて誰がどいつやら分かりにくくなってしまいましたが(苦笑)
主に4つの事件から構成されていました。それぞれの事件にクライマックスが用意されていて、盛り上がりどころがちゃんと押さえられているなと感じました。
原作からの変更点があるものの、キリのいいところで綺麗な形に収まったかと。
これからさらに戦いが激化…というところでアニメ版は完結。おそらく続きが作られることはもうないでしょう。
原作は完結。まだ読んでいませんが、いずれは目を通しておきたいかと。

○名探偵コナン
黒き13の暗示(サジェスト)
迫る黒の刻限(タイムリミット)
赤く揺れる照準(ターゲット)
ゾンビが死んだ夜
小林先生の恋
白鳥警部の失恋
時を超える桜の恋
闇に消えた麒麟の角
キッドVS四神探偵団
屋上農園の罠
最悪な誕生日(前編)

原作ストーリーが多いですな。
組織の方々はくっそ暑い真夏に出動。ご苦労なことです(笑)
そして白鳥警部の恋愛話はかなり早い段階で片が付きましたな。
コナン以外の探偵団がキッドと対決。
「最悪な誕生日」では小山小五郎が初めて英理と共演。

ピックアップ声優
○日笠陽子
てへぺろ(・ω<)
やはり「けいおん!」の秋山澪役で知りました。格好良さのある声ですね。
「いちばんうしろの大魔王」の服部絢子、「IS <インフィニット・ストラトス>」の篠ノ之箒、「これはゾンビですか?」のセラ、「ハイスクールD×D」のリアス・グレモリー、「DOG DAYS」のブリオッシュ・ダルキアンなど、勇ましく威厳のある女性戦士を演じられることが多いイメージです。
え、「戦姫絶唱シンフォギア」のマリア・カデンツァヴナ・イヴ? …澪ちゃんタイプですね(ΦωΦ)アハハ
「生徒会役員共」の天草シノも威勢のいい、威厳のある女性ですね。
「ロウきゅーぶ!」の永塚紗季、「ヤマノススメ」のかえでのようなクールなタイプのキャラも。「WORKING!!」の小鳥遊泉もくら~いキャラなので珍しいかも。
澪やマリアとしてキャラソンを唄われていますが、かなりお歌も上手。当初は声優業に専念されていましたが、「ロウきゅーぶ」の頃から周囲からの説得もあって心境の変化があったらしく、本人名義での歌手デビューも果たされました。
今後のご活躍にも大いに期待です。

○佐藤聡美
私の中では好きな声優さんの中でも特に上位にいきます♪
「けいおん!」の田井中律役で知りました。明るくて活発で男勝りなところもあるりっちゃんというキャラも好きですが、むしろ佐藤さんはこういう役を演じられることは珍しいようですね。
「生徒会役員共」の七条アリア、「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」の田村麻奈実、「FAIRY TAIL」のウェンディ・マーベル、「迷い猫オーバーラン!」の都築乙女、「氷菓」の千反田える、「きんいろモザイク」の烏丸さくら、「ご注文はうさぎですか?」の宇治松千夜、「ガールフレンド(仮)」の椎名心実など、全体的に大人しい・物静か・穏和な性格の役が多い印象です。
そしてそれらのキャラのほとんどは、その作品で私が贔屓にしているキャラなんですよね。特にえると千夜。親近感を覚えてしまいます♪

特撮
○仮面ライダーW
○仮面ライダーオーズ/OOO
○天装戦隊ゴセイジャー
[PR]
by konosetu | 2015-12-21 13:28 | Trackback | Comments(0)
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
リンク
最新のトラックバック
仮面ライダーエグゼイド ..
from ひびレビ
仮面ライダーエグゼイド ..
from ひびレビ
仮面ライダーエグゼイド ..
from ガヴァドンなボログ
仮面ライダーエグゼイド ..
from Happy☆Lucky
仮面ライダーエグゼイド ..
from いま、お茶いれますね
今日の仮面ライダーエグゼ..
from 地下室で手記
仮面ライダーエグゼイド ..
from 特プロSANの大爆発ブログ
仮面ライダーエグゼイド ..
from MAGI☆の日記
最新のコメント
最新の記事
ゲホッゲホッゲホッ
at 2017-03-21 23:20
ゴホッゴホッ
at 2017-03-20 17:27
極限のdead or ali..
at 2017-03-19 13:00
サクラ組の思い出(蘭GIRL)
at 2017-03-18 18:43
戦慄! 大雪山に未確認生物を見た
at 2017-03-18 00:59
千矢とくろう、時々涙
at 2017-03-17 23:58
ライフログ
CD

NEOGENE CREATION(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)


ワールドエンドの庭 通常盤


螺旋の果実(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)


NEO FANTASIA【通常盤】


ChouCho ColleCtion“bouquet”(初回限定盤)(Blu-ray Disc付)


ストライクウィッチーズ 秘め歌コンプリートBOX『STRIKE WITCHES』【完全初回限定生産】


μ's Best Album Best Live! Collection II (通常盤)


FIRST*MODE(初回限定盤)


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』OP主題歌「青空Jumping Heart」


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』ED主題歌「ユメ語るよりユメ歌おう」


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「決めたよHand in Hand/ダイスキだったらダイジョウブ!」


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「夢で夜空を照らしたい/未熟DREAMER」


TVアニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』挿入歌シングル「想いよひとつになれ/MIRAI TICKET」


TVアニメ「 NEW GAME! 」オープニングテーマ「 SAKURAスキップ 」


TVアニメ「 NEW GAME! 」エンディングテーマ「 Now Loading!!!! 」


TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』OP主題歌「Asterism」


TVアニメ『Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!!』ED主題歌「WHIMSICAL WAYWARD WISH」


Future Strike【通常盤】


Starry Wish


God Save The Girls (通常盤)


TVアニメ「ブレイブウィッチーズ」オープニング・テーマ「アシタノツバサ」【通常盤】


TVアニメ「ブレイブウィッチーズ」エンディング・テーマ コレクション【通常盤】


Happy★Pretty★Clover


「ご注文はうさぎですか?」キャラクターソング・セレクションアルバム/order the songs


夢路らびりんす [通常盤] TVアニメ「うらら迷路帖」OPテーマ

Blu-ray/DVD

魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's(超特装版) [Blu-ray]


ViVid Strike! Vol.1 [Blu-ray]


ひだまりスケッチ 沙英・ヒロ 卒業編(完全生産限定版) [DVD]


【Amazon.co.jp限定】ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.3 アルンヘムの橋 限定版 (後日談ドラマCD「ミッドナイト・イン・パ・ド・カレー」付き


THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ! 「シャイニーフェスタ」アニメBlu-ray同梱版(完全生産限定版) [Blu-ray]


「氷菓」BD-BOX [Blu-ray]


きんいろモザイク Pretty Days( イベントチケット優先販売申込券 ) [DVD]


戦姫絶唱シンフォギアGX 6 [Blu-ray]


ゆるゆり さん☆ハイ! 第6巻 [DVD]


ご注文はうさぎですか?? 第6巻 (初回限定版) [DVD]

小説

涼宮ハルヒの驚愕 初回限定版(64ページオールカラー特製小冊子付き) (角川スニーカー文庫)


灼眼のシャナSIII (電撃文庫)


新約 とある魔術の禁書目録 (7) (電撃文庫)


キノの旅XX the Beautiful World (電撃文庫)


ゼロの使い魔 (21) 六千年の真実 (MF文庫J)


ふたりの距離の概算 (角川文庫)


ビブリア古書堂の事件手帖 (6) ~栞子さんと巡るさだめ~ (メディアワークス文庫)

コミック

ひだまりスケッチ (9) (まんがタイムKRコミックス)


Aチャンネル (7) (まんがタイムKRコミックス)


きんいろモザイク (7) (まんがタイムKRコミックス)


ご注文はうさぎですか? (5) (まんがタイムKRコミックス)


桜Trick (6) (まんがタイムKRコミックス)


NEW GAME! (4) (まんがタイムKRコミックス)


NEW GAME! (5) -THE SPINOFF! - (まんがタイムKRコミックス)


こみっくがーるず (2) (まんがタイムKRコミックス)


すわっぷ⇔すわっぷ (2) (まんがタイムKRコミックス)


夢喰いメリー (16) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)


らき☆すた (10) (角川コミックス)


魔法少女リリカルなのはViVid (17) (角川コミックス・エース)


魔法少女リリカルなのはINNOCENTS (3) (カドカワコミックス・エース)


魔法少女リリカルなのはマテリアル娘。INNOCENT HR (カドカワコミックス・エース)


Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ ドライ!! (7) (カドカワコミックス・エース)


涼宮ハルヒちゃんの憂鬱 (10) (カドカワコミックス・エース)


長門有希ちゃんの消失 (9) (カドカワコミックス・エース)


氷菓 (10) (カドカワコミックス・エース)


ゆるゆり (14)巻 特装版 (百合姫コミックス)


THE IDOLM@STER (6) 特装版 (REXコミックス)


ぷちます!(9) (電撃コミックスEX)


とある魔術の禁書目録外伝 とある科学の超電磁砲 (9) (電撃コミックス)


ながされて藍蘭島(28) (ガンガンコミックス)


咲-Saki-(10) (ヤングガンガンコミックス)


みなみけ(13) (ヤンマガKCスペシャル)


ラーメン大好き小泉さん 4 (バンブーコミックス)


トモちゃんは女の子!(4) (星海社COMICS)

ファンブック・画集

原悠衣画集“Parade” (まんがタイムKRコミックス)


TVアニメ ハロー!!きんいろモザイク公式ガイドブック "See you next time!" (まんがタイムKRコミックス)


「ご注文はうさぎですか?」画集 Cafe du Lapin (まんがタイムKRコミックス)


ご注文はうさぎですか?? TVアニメ公式ガイドブック Miracle Blend (まんがタイムKRコミックス)


NEW GAME!画集 FAIRIES STORY (まんがタイムKRコミックス)


NEW GAME! TVアニメオフィシャルガイド ー完全攻略本ー (まんがタイムKRコミックス)


ラブライブ! TVアニメオフィシャルBOOK


ラブライブ!The School Idol Movie 劇場版オフィシャルBOOK


ラブライブ!スクールアイドルコレクション パーフェクトビジュアルブック


ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル official illustration book4


ゆるゆり さん☆ハイ! 公式ファンブック


シンフォギアGX デザインアーカイヴ


シンフォギアGX スタッフ本


藤真拓哉画集 Takuya Fujima Illustrations ViVidgarden


ストライクウィッチーズ OFFICIAL VISUAL COMPLETE FILE ストライクウィッチーズ&ストライクウィッチーズ (2)


黒星紅白画集 noir


黒星紅白画集 rouge


つなこ画集 -Conserves-


葉賀ユイ イラスト画集 Honey Ale

検索
記事ランキング
ブログジャンル