いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:まんがタイムきらら系( 297 )

のんびりな休日

ひだまりスケッチ×365 第3話「5月27日 狛モンスター」

ほのぼのな休日。

More
[PR]
by konosetu | 2008-08-01 21:33 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

おめでたい日♪

ひだまりスケッチ×365 第2話「2月6日 サクラサクラ」

もうすぐゆのが入学してから1年が経とうかというときのお話です。

More
[PR]
by konosetu | 2008-08-01 19:23 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

続編 365日ひだまり♪

ひだまりスケッチ×365 第1話「4月5日 はじめまして! うめてんてー」

遅くなりましたが、第2期観始めました♪

オープニング:?でわっしょい
フルバージョン

まずは第1期から通して最初のエピソード。ゆのの入学試験および引越しです。
(引越し前は前年度の2月10日・2月14日・2月15日)

More
[PR]
by konosetu | 2008-07-31 20:12 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

「ひだまり」特別編

ひだまりスケッチ

第1期の真のラスト、特別編です。

オープニング:スケッチスイッチ バージョン2
Hidamari Sketch OP (TVver+Special EPver+α)
ひだまりスケッチ OP スケッチスイッチ 【高音質】 stereo FULL

特別編1「8月11日 そして元の位置に戻す」
夏休みを満喫するひだまり荘の一同。その夏休みも約半分が終了。
まだまだ思い出作りがしたいゆの達。
4人で大きな市民プールに出かけることに。
「とんかち」なゆのはすぐ疲れてしまいますが…。それでもみんなで楽しく過ごしました。
一方、吉野屋先生と校長先生、そしてひだまり荘の大家さんは学校のプールで涼んでいました。
夜、ひだまり荘の4人は大家さんからもらった立派なスイカを食べました。明日は帰省する日。
家族にいっぱい話したいことがあると思いを馳せつつ、ゆのは眠りに就くのでした。

特別編2「11月27日 そこに愛はあるのか?」
木枯らし吹く寒い日。
登校してきたヒロが靴箱で発見したのは、なんとラブレター。昼休みで屋上に呼び出すものでした。それを知った沙英は気が気でなく…
密かにそれを吉野屋先生が聞いていました。
沙英からヒロのラブレターの件を聞いたゆのと宮子もさすがにびっくり。
ゆのは1日中ヒロの恋愛のことで頭がいっぱい。そして沙英はそれ以上にヒロのことが気になるらしく…
ようやく放課後になり、ヒロから事の顛末を聞かされたゆの達。
結局ヒロは午前中に相手にも会わずに断りの返事の手紙を、先方のクラスメイトに託していたのでした。
ホッと安堵する沙英に、心配してくれたのかと嬉しそうなヒロ。沙英は照れて否定しますが…
ところでヒロの話によると、風邪気味だった吉野屋先生はヒロの様子を見るため1人屋上に行き、風邪をこじらせてしまったようです。
4人で夕食の焼きそばを食べ、静かに終わっていく1日。今日もいろいろあったと思いを馳せるゆのでした。
数日後、ゆの達の間で手紙をやり取りするのがちょっとした流行になっていて…

ということで、なんとか特別編の2話を観ることができました。
いよいよ第2期を観させてもらうことにします。

More
[PR]
by konosetu | 2008-07-30 19:45 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)
ひだまりスケッチ

第1期のラストまで視聴。

第11話「4月28日 まーるキャベツ」
校外学習の日。
美術科のみんなでバスに乗って動物園へ行きました。
ゾウに、サイに、サルに、バクに、ライオン。でも、デッサンはなかなか難しくて…
お弁当ではウサギりんごを披露するゆの。ヒロはソーセージで作ったゾウが。そして宮子のお弁当はキャベツ丸ごと1個…。マイマヨネーズとマイケチャップまで…
一方、吉野屋先生は酷い乗り物酔いに悩まされていました。

第12話(最終回)「12月24日 ChristmasEve/12月25日 サヨナラ…うめ先生」
クリスマスイブの日。沙英の2つ年下の妹である智花がひだまり荘に遊びに来ました。
智花にひだまり荘ややまぶき高校を案内する一同。サンタクロース姿の校長先生や吉野屋先生も登場。
沙英と智花が少し喧嘩したものの、5人で楽しいクリスマスイブを過ごしました。
翌日、友人に会いに行った智花。
ゆの達はちょっと外出。ゆのは大家さんに会い…
締め切りギリギリまで残る沙英以外、翌日は実家に帰ります。年明けまでしばしのお別れです。
ゆのはこれまでを振り返り、家が2つあるのは楽しいと言います。そして冬休み開けに想いを馳せます。
よいお年を……


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:7点――基本的には良好なのですが、実写画を多用しすぎたり、静止画のまま物語が進行したりということもありました。そこは改善して欲しいです。
○キャラ:9点――うまくバランスが取れていると思います。人数は少なめですが、それゆえ1人1人に焦点を当ててより深く描けています。
○シナリオ:9点――まったりほんわかとした日常。クスリと笑わせられるネタが多数です。また、時系列がバラバラな分、伏線を散りばめるという工夫もされていると思います。
○燃え:2点――ま、そういうジャンルではありませんから。
○萌え:8点――性的な可愛さの「萌え」やお色気というより、純粋に可愛いですね。微笑ましい可愛さというか。
○意外性:8点――いろいろと遊び心が満載で、小さな驚きが結構ありました。
○歌など:9点――作中では日常を描いているため落ち着いた曲が多いですが、OPは楽しくて頭に残る曲です。
○熱中度:8点――短期間で1期分を丸ごと見てしまいましたが、かなりこの世界にのめり込むことができました。
○オススメ度:9点――日常を描いた4コマ漫画やショートストーリーが好きな人にはオススメです。
○全体:9点――一部「あれ?」と思うような箇所はありましたが、おおむね良好な作品。優しい気持ちになれるようなホッとするようなお話です。続編も早速見ていきたいと思います。

MVP:宮子
アクセントのあるキャラクターだと思います。いつもケロッとしていて食いしん坊でトラブルメーカーなんですけど、時折いいことを言ってゆのを励ましたり、悪くなった雰囲気を和らげたりと、結構重要な役割を担っていると思います。

More
[PR]
by konosetu | 2008-07-29 18:20 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

引き続き「ひだまり」

ひだまりスケッチ

続きを見ました。

第5話「2月13日 こころとからだ」
この日、朝から38度2分の熱を出してしまい、学校を休むことになったゆの。
夢か現実かも分からない不思議な体験をするゆの。
昼過ぎに目を覚ましたゆの。額の上に濡れタオルが置いてあって、パジャマも新しいのに着替えていて、さらにはリンゴをうさぎ風にした、ハロウィンのかぼちゃみたいなものが…
宮子がしてくれたことです。
ゆのはいい友人達に囲まれています。

第6話「7月14日 ひんやり・まったり」
この日は期末試験最終日。遅刻ギリギリだったので、うっかり消しゴムの代わりに練り消しが…
放課後、真っ黒に日焼けした宮子。お腹に猫の手形が…
沙英がプールに行きたいと言い出しましたが、ゆのは「ノコギリ」で…
そこで、宮子がちっちゃい(けど、4人は悠々と入れる)プールを持ち出してきました。

第7話「10月12日 嵐ノ乾燥剤」
朝からどんより雲。翌日の体育祭の予行演習中に雨が降ってきたり、強風でテントが倒れて吉野屋先生が下敷きになったり…
ゆのはあることに気付きます。
雨が強い → 宮子の部屋が雨漏り → 宮子の部屋の床の乾燥剤に水がつく → 発火…?

第8話「3月13日 3%の希望」
学校はお休み。朝から絵を描こうとするゆのですが、集中できずになかなかうまく書けないゆの。
宮子といろいろ書いて過ごしていると、沙英から「裏から部屋に来てくれ」というメールが。
小説家として仕事もしている沙英は締め切りに追われていました。そんな彼女を、ヒロは心配していて…

第9話「9月4日 裏新宿の狼」
「キャ~~、助けて~~、殺さないで~~~!!」
朝から響く、女性の絶叫。ゆのが宮子から借りた目覚まし時計でした。
道に落ちていた宝くじを届けると、お礼にと4枚もらいました。ちょっとワクワクするゆの達。
この日は特別授業で、吉野屋先生の教え子の岸さんという先輩が授業をすることに。
岸さんから「あなたの夢は何ですか?」と訊かれ、答えられなかったゆの。
岸さんは「出会うこと何でもがきっかけになりうる」とアドバイスしてくれます。
そんな折、ゴミ捨て場で1枚の絵を拾ったゆの。それをきっかけに思い悩むゆのに、宮子は「あきらめなければきっと夢は叶う」と言ってくれます。

第10話「11月3日 ゆのさま」
文化祭の日。自分の部屋で展示用の絵を朝まで描いていたゆの。ゆのが目覚めたとき、未完成のその絵は、宮子が展示場に持っていっていました。
その絵は文化祭の準備の風景を描いたもの。なかなか好評ですが、やはり最後まで仕上げたかったと悔しそうなゆの。
「この経験がきっと、私を大きくしてくれはず…」
夜、4人で銭湯へ行くことに。「ゆのさま」というその銭湯で、楽しいひとときを過ごすゆの達。
噂の「富士山騒動」の内容が明らかに。

第6話より
a0047568_18143713.jpg


More
[PR]
by konosetu | 2008-07-26 17:23 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)

ひだまりスケッチ

ひだまりスケッチ

第2期が放送中の本作を、第1期から観てみることにしました。

オープニング:スケッチスイッチ

第1話「1月11日 冬のコラージュ」
冬休みも終わり。宿題をうっかり忘れてしまったゆのは、大急ぎで仕上げてギリギリセーフ。
積もった雪に「ラブ&ピース」と書き込もうとした宮子は…

第2話「8月21日 ニッポンの夏」
大矢さんからの頼みで、ひだまり荘の新しい表札を作るゆの達。
作業中、ふと宮子の部屋だけなぜ家賃が安いのかという話題になり…
夜はお祭りに出かけます。

第3話「6月17日 またはインド人」
梅雨の季節。
ゆのがデッサンの授業に向かうと、全身に布を巻いた吉野家先生が。
教室でしゃくとり虫のようにモソモソと台の上へ。すると、フリフリの衣装の先生が…

第4話「5月18日 歌うショートケーキ」
晴天。朝から布団を干すゆのに対し、宮子はアジの開きを干しています。
この日の授業は屋外写生。ゆのは学校敷地内の竹林の中で“やまぶき地蔵”を見つけて…
放課後。野菜をお裾分けに行ったゆの。ヒロはダイエットがうまくいかず、落ち込んでいます。
そこで、4人揃ってカラオケへ。

ゆの達4人を中心とした美術高校生達の日常を描いた作品ですね。
独特の世界観に、これまた独特の描写・表現方法。なるほど、こういうのもシュールさがあって面白いものです。
ネタもクスリと笑えるものが多いですね。小さな出来事がただただ延々と語られていますが、実は結構綿密に計算されて物語が作られていますね。
物語は時系列順にはなっていないので、早い話数の出来事で語られている事柄が、後の話数で改めて描写されたりしています。例えば青虫の話やら雨漏りの話、ダイエットゼリーの話など。
まだ回収されていない伏線もあるので楽しみなところ。

1話の段階で物語後半の登場人物からのメールが届くなど、時間軸に沿わないストーリー構成を利用した伏線が多数張られている。
(Wikipediaより)
といった要素も含んでいるみたいですね。
静物などが実写だったりしますね。この演出は…ちょっと微妙かな(^^;
それでも何はともあれ、なかなか楽しめます。
とういうわけで、記憶が新しいうちに早めに続きも観ていきたいです。

More
[PR]
by konosetu | 2008-07-25 18:34 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)