<   2005年 12月 ( 33 )   > この月の画像一覧

さよなら、2005年

今年もそろそろ終わり。
今年の1番印象に残ったことは、リリカルなのはとの出会いでしょうか。(ナニソレ
来年は進路とかもバッチリ決めて、ハッピーな年にしたい、いえ、絶対してみせます。
[PR]

by konosetu | 2005-12-31 23:59 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

私的今期アニメ好きなキャラランキング

私もジャスティスさんと同じくランキング付け。
上位10位まで

1位:フェイト・テスタロッサ
作品 : 魔法少女リリカルなのはA’s
哀しい過去を頼れる仲間達と乗り越えて、大きく成長しました。

2位:八神はやて
作品 : 魔法少女リリカルなのはA’s
苦しい境遇におかれても、騎士達への気遣いを忘れない、あの笑顔に魅かれます。

3位:高町なのは
作品 : 魔法少女リリカルなのはA’s
9歳にしてあの包容力。相手の心を受け止めることのできる優しさと勇気を持っている強い子です。

4位:シャナ
作品:灼眼のシャナ
翼の剣士、カッコイイ! ツンデレぶりもグッド。これからの成長振りが楽しみです。

5位:北川たもん
作品 : はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
普段は優しい泣き虫だけど、戦闘時は無双の戦士。そのギャップがいいです。過去に原作で行われた人気投票でも彼女に1票入れました。

6位:緒方真竹
作品:灼眼のシャナ
この子、結構気に入っているんですよ。更なる活躍に期待。

7位:黒田くりや
作品 : はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
積極的な明るいチームのまとめ役。頼りになります。

8位:水越眞子
作品 : D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~
眞子、カワイイよ眞子w

9位:吉田一美
作品:灼眼のシャナ
やはり脱いだらすごかったw シャナや悠二との関係にも注目です。

10位:シャマル
作品 : 魔法少女リリカルなのはA’s
彼女がいると和みますよねw


私もなのはの第3期は熱望です。
この作品はしばしばあっと驚く展開を見せてくれたので、わずかながらも期待しています。
[PR]

by konosetu | 2005-12-30 23:50 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

おわりよければすべてよし

はっぴぃセブン ざ・テレビまんが 第13話(最終回)

こちらもいよいよ最終回です。
ほぼ原作どおり。
唐突にスケールの大きなお話に膨れ上がりました。
そんな急速な展開についていけないという人も見られました。
まあ、第1話からいくらか伏線はあったんですけれどもね。
黒闇天やニルヴァーナとの戦いは、そこそこ楽しめました。
黒闇天の力も借りて危ないところでニルヴァーナの機能を停止。
宇宙人の力で亜麻乃も復活してめでたしめでたしです。
黒闇天も思うところがあったのでしょうか。亜麻乃が特別な存在になっているようです。
これが後々どうつながっていくのやら…

補足すると、某巨大テーマパーク(※)の経営者とは、寿姉妹の祖父に当たる人物です。
ここでは出てきませんでしたが、その寿姉妹の祖父も菊之介の祖母もハッピーセブンの秘密を知るよき協力者なのです。

※セブンズハッピーキングダム:原作第2期の舞台。表向きは7つのエリアからなる大規模なテーマパーク。その実体は、対禍ツ神を前提とした巨大な施設なのである。ハッピーセブンのメンバーらは、ここにマスコットガールとして勤務・居住していた。


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:8点――なかなか質が高くてよかったです。ちびキャラがGood!(*´∇`)b
○キャラ:7点――愉快な仲間達でしたw でも、みんな菊之介にゾッコンとはなぁ…
○シナリオ:6点――他の人も指摘しているように、終盤の展開がちょっと急すぎた感があるかも。ただ、原作を第1期から見ている私には、このくらいの展開は当然といえば当然でした。
○燃え:7点
○萌え:6点
○意外性:8点――これは原作を見たときの感想になります。まさか亜麻乃が死んでしまうとは驚きでした。
○歌・曲など:8点――改めて聴くと、テーマソング『あきらめないで』っていい曲だなぁ…
○熱中度:6点
○オススメ度:6点
○全体:7点――基本的にはとても楽しめる内容でした。見られてよかったです。

MVP:北山たもん


アニメは終わりましたが、原作はまだもうしばらく続くようです。
福娘達の行く末が気になります。
まだ読んでいない人は、第1,2期も含めてご鑑賞になることをオススメします。
とはいっても、冊数が多いけど…。
第1期が6巻、第2期が9巻、第3期は3巻まで。
原作者によると、第4期で完結しそうです。
[PR]

by konosetu | 2005-12-29 23:00 | アニメ2005~2010年 | Trackback(2) | Comments(0)

アツアツ♪ラブラブ♡バスタイム(*/∇\*) キャッ

魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ01

アニメが終わってもまだまだ健在なの!
期間は3話と4話の間。

なのはとフェイトの修行。
お風呂沸かしたよ~☆
なのはと一緒に入る!? フェイト、照れ照れw 百合百合~ ( ̄ー ̄)ニヤリ
エイミィとなら平気で入れるのに、なのはとだと恥ずかしくなっちゃう。きゅん☆
エイミィと美由希のお誘い。
アリサとすずかも呼んで、できたばかりの大きなお風呂屋さんへゴー☆

一方、はやてもシャマルのドジでお風呂屋へ行くことに。
料理の腕前もアヤシイシャマル。ドジッ子属性だったのか…(^_^;)
ザフィーラ以外の守護騎士達とゴー!

みんな思い思いに楽しんでいます。
アリサとヴィータが遭遇。しかし、この当時は知り合いではないんですよね。
このあと、すずかとはやて、シグナム、シャマルが会っています。
よくなのは達と鉢合わせしなかったなぁ。

そのなのはとフェイトは、ラブラブ~な雰囲気♡
タイトルもそのまんまですしw もはやオフィシャルな設定なんですね★
いちゃつきまくる2人にお湯ぶっかけ攻撃のアリサ。
もっとみんなで施設を楽しみたいと主張。洗いっこなら、毎日でもできる、と。
フェイト「なのはと毎日お風呂……」ボソリ
萌えの真髄ですw

今回の見所は、なのはとフェイトのラブラブな関係と、ヴィータの「シグナムおっぱい魔人」発言でした ♡(#^.^#)
歌は、はやて、なのは、シャマル。シャマルの曲が1番気に入りました。
a0047568_2122965.jpg


サウンドステージ02も期待してまっせ★(≧∀≦)ノ 
もう買っていたりするんだよね。あとは発売日を待つのみ。
[PR]

by konosetu | 2005-12-28 21:16 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)

大人になっても忘れない my love... めぐり会えた日を♪

魔法少女リリカルなのはA's 第13話(最終回)「スタンバイ・レディ」

リリカルマジカル、おわっちゃったよ~ 。゜・(ノД`)・゜・。
あっという間でした。

OP、デュランダルとリインフォースになっていましたか。
気づかなかった…(^w^;)

はやては大丈夫なようです。時間がたてば、歩けるようになるとのこと。ホッ。
しかし、夜天の魔導書ことリインフォースは、ダメージが致命的になり、ここを去ることを余儀なくされます。
オ~ノ~ 。゜・(ノД`)・゜・。
はやてじゃないけど、これからだっていうのに。哀しすぎます。
彼女は見送る役を、なのはとフェイトに頼みます。
まさに去ろうとしたとき、はやてが駆けつけます。
あまりに哀しいお別れ。
a0047568_026135.jpg

a0047568_0295958.jpg

そしてその意思(意志)は、幸いにも残ることができた守護騎士達と、新たなリインフォースへと受け継がれていくことに。
a0047568_0301438.jpg

なのはとフェイト、そしてはやては、アリサとすずかにすべて打ち明けた模様。
そしてなのはの家族にも、すべての事情を打ち明けました。
みんなはそれぞれこれからの道(未知)を進んでいくことになります。

6 years later    あ(゜Д゜;)
ろ、6年後ですとぉぉぉぉぉ!?!Σ( ̄ロ ̄lll)
ぬおぉぉぉ!?
なのは達が美人さんにぃぃぃ~~~!?!?!?
なのは片側ポニーだし!

リンディさん、フェイトのお母さんになってるよ! 艦長職は引退したんですね。
クロノは声変わりしてるし、アースラの艦長やっているし。エイミィはあんま変わんないけど。
ユーノは学者さんみたいになってますなぁ。無限の書庫の司書ですか。ふむふむ。
八神家も健在。当然だけど、はやて以外は変わってないなぁ…(^_^)

なのはもフェイトもはやても管理局勤め。
なんかスゴイ出世街道w 中3ということは、もう1年ほどしたらもっと本格的に仕事に携わっていくんでしょうな。
若くても能力さえあれば、よいポストが待っている。いい世界ですなぁ。
アリサとすずかも花の女子中学生♡
仲良し5人組ですね!(^▽^)

仕事に向かうトリオ。
レイジングハート
a0047568_0273492.jpg

バルデッシュ
a0047568_0275395.jpg

そしてリインフォース(カワイイ♡)
a0047568_0284043.jpg

a0047568_0281717.jpg

今日も彼女達は魔法少女、続けてます。


やはり、第1期と同じくOPやEDに伏線が盛り込まれていました。
伏線といえば、フェイトVSシグナム、新リインフォース誕生のお話がまだですよね。
サウンドステージ辺りに来そうですね。
また、漫画版や小説版も出そうです? 期待です。

しかし一方で、なのは達は6年も経って成長してしまいました。
他の作品でもこういうパターンは見たことありますが、そういう場合は完全に完結なんですよね。
むむむ……。これで第3期の可能性は低くなってしまったか……。
本音を言うと、もっと見たいです!
もっとなのはやフェイト、特にはやてとヴォルケンリッターの活躍が見たい!
(」 ̄□ ̄)」<もっと見たぁぁぁぁぁい!!
( ゚∀゚)o彡゜ アンコール、アンコール!
都築真紀さん、なんとかなりませんか? (゚∀゚)/


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:8点――基本的にはもうベリーベリーグッド(>▽<)b たまに怪しいときがあったのが残念。
○キャラ:10点――もうムチャクチャ良すぎです。みんなダイスキ!
○シナリオ:8点――かなりパーフェクトに近いです。ただ惜しむべく最大の欠点は、話数が1クールと少なかったこと。もっと話数があれば、日常生活の描写ももっと見られただろうし、スポットがあまり当たらなかったキャラも活躍できたでしょうしね。なのは達の成長過程も早過ぎると感じますし。第1期を合わせてもせいぜい26話。ドラマCDや小説の補充だけでは、ちょっと物足りなくて寂しいかも。
○燃え:10点
○萌え:10点
○意外性:10点――毎度毎度怒涛の展開! 毎回毎回次の展開が見逃せませんでした。特に後半は興奮しまくりでしたw
○歌・曲など:10点――テーマソングも挿入曲も臨場感溢れる最高級のできでした。
○熱中度:10点
○オススメ度:10点
○全体:9点――今まで見てきたアニメの中で、トップクラスの作品でした☆ ただ、上でも述べていますが、本当に惜しいことに話数が少ないことが残念。もっと時間があれば。そう思えて仕方がありません。

MVP:すんごい迷ったけど、フェイト・テスタロッサ!


最後に。
本当にこの作品と「出会えてよかった」です♪ (^▽^)/
なのはの今後にも注目です。


ああ、もうなのはのアニメやらないのかなぁ…
ぜひしてほしいッス!



※以下、ジャスティスさんの記述より

八神はやて
私立聖祥大付属中学校三年生兼
時空管理局特別捜査官
大人になったはやてちゃんも可愛いね~~~\(*^ ^*)/
守護騎士たちも平和そのもの、ヴィータ、成長してなーい。(笑

リンディー・ハラオウン
時空管理局提督
まさに理想のお母さん(ぉ

フェイト・T・ハラオウン
私立聖祥大付属中学校三年生兼
時空管理局執務官
フェイトの大きくなっちゃって、かなり丸みが増したのでは。

クロノ・ハラオウン
時空管理局提督
艦船アースラ艦長
声がえらい変わった・・・∑( ̄□ ̄;)

エイミィ・リミエッタ
時空管理局官制司令
あまり変わってないですね~うんステキ♪

ユーノ・スクライア
時空管理局データベース
「無限書庫」司書長
メガネ!なんだか気障っぽく見える(ぇ

高町なのは
私立聖祥大付属中学校三年生兼
時空管理局武装隊 戦技教導官
あらあら、いろんなところが大きくなっちゃって。
ポニテか、前の方が似合ってたかな(^^;

ギル・グレアム
元時空管理局提督
老けすぎ、ネコミミシスターズの相変わらず。

なのは「あの日出合った絆は今もちゃんと結ばれて・・・」

なのは「レイジングハート!」
レイジングハート「イエス、マイ、マスター」
フェイト「バルディッシュ!」
バルディッシュ「イエッッサー」
はやて「リーンフォース!」
ロリリーンフォース「はい、マイスターはやて」
ロリリーンフォースがめちゃ可愛い!!!アホ毛最強!

レイジングハート「スタンバイ・レディ」

な、フ、は「セーーートアーーーップ!!!」

魔法少女リリカルなのはA’s・・・・END。
[PR]

by konosetu | 2005-12-28 17:51 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(2)

高い買い物

「ラブひなヴォーカル・コンプリート・ボックス 届け、私たちの歌♡」ゲット。
新曲含む新作CD。
アニメイトのみの限定品です。値段は5枚組で1万円…(;つД`)
[PR]

by konosetu | 2005-12-27 23:50 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

コレで終わりかい…(^_^;)

ダ・カーポ セカンドシーズン 第26話(最終回)

はい、早くもやってきました最終回。
レギュラー陣、総登場です。

アイシア、ついに自分の過ちに気づきました。

アイシア
「今までありがとう、迷惑ばっかりかけてごめんね。」
「ありがとう純一、ありがとうさくら」
「たくさん迷惑かけてごめんね、ことり」
「大好きだったよ、眞子」
「いつも笑顔いっぱいでいてね、美春」
「サーカス楽しかったね、アリス」
「巫女の修行忘れないよ、環」
「素敵な漫画を描いてね、ななこ」
「杉並、工藤、萌、美咲、うたまる」
「そしてありがとう、音夢」
「さよなら純一、みんなさよなら~」
え~~~アイシアが消えちゃった(つД`)

で、まあ魔法の桜の木を再び枯らせたわけですが…
なんで島を去る必要があるのやら…(ー_ー;)
切なくてちょっとはいいなとも思ったんですけど、改めて考えるとなんだかね。

んで、結婚式。
まあメインヒロインなんで、至極普通の流れだとは思いますが。
そこに至るまでの過程がいまひとつだったんで、あんまり好感が持てません。このカップル。
結局、ストーリー性がさっぱりな作品となってしまいました。 (>д<;)


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:6点――1期のときの絵よりは好きですがね。お色気やかわいさがマル。
○キャラ:6点――アイシア、眞子、アリスが特によかった。中盤の個別キャラクター編(第10~12話)は面白かった。でも、ことり、眞子、美春が中心の話をもっと用意していればもっとよかったのに…
○シナリオ:2点――全体的には駄作だと。結末はともかく、過程がなんだか頭を抱えてしまいそう。音夢の再登場が思ったより早かったけど、あれが悪夢の始まりだったか。ムッとなる過激な発言もみられ、もっとオブラートに包んでもらいたかったです。
○燃え:2点
○萌え:8点
○意外性:3点――音夢やさくらが帰ってきたところはよかったかと。
○歌など:7点――これは結構お気に入りもあります。OPを最初に聴いたときは期待していたのになぁ。
○熱中度:7点
○オススメ度:3点
○全体:2点――やっぱりストーリーがダメダメ。一部楽しめた回もあるけれど、正直観ていてイライラムカムカ苦笑いするシーンも多かった。明らかに失敗です。最大限に譲歩して2点。

MVP:水越眞子


この作品のDVDは買っているんですが、最後まで買うのはもうやめておこうかなぁ…
いずれにしても、好きな話の入っている4巻までは買うつもりだけど。あとはオマケしだいかな。
これを買うくらいなら、小遣いをなのはやシャナにとっておくべきでしょうかねぇ…
[PR]

by konosetu | 2005-12-27 11:38 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

宣戦布告!

灼眼のシャナ 第12話「ゆりかごに花は咲いて」

今回はほぼ原作どおり。
違ったのは、マージョリーとあの徒3人が初めて遭遇したとき戦闘にならなかったところくらい。(ここは前回の範囲か…)

吉田さんの飼い犬、エカテリーナはアニメオリジナルかな?
池君のお節介で立ち去ってしまう吉田さん。
悠二に気持ちを吐露する池君。
そして、シャナに気持ちをぶつけ、宣戦布告する吉田さん。
その対峙に水を差したのがヤツラ。

ベタベタする兄妹に不快感をあらわにするシャナ。
『吸血鬼(ブルートザオガー)』の特殊能力と、無数のツタの両方に翻弄されます。
そして敵の罠にかかり、磔にされてしまいます。
シャナ、危うし!
そしてスランプのマージョリーと、シャナの役に立ちたくて奔走する悠二は…

怒涛の展開は次回に続きます。
[PR]

by konosetu | 2005-12-26 20:54 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

クリスマス~☆

クリスマスって、12月25日なんだよ。(ナニわかりきったコトを…)
特にコレとったことはなかったです。
スパロボJ1周目、41話までクリア。
なのはA's SS01は途中まで聴きました。
[PR]

by konosetu | 2005-12-25 22:22 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

同人誌って…

今日はクリスマスイブかぁ…
だからといって、特にこれといったことはなかったなぁ(゚ω゚)
晩御飯がご馳走で、手作りケーキも食べたことくらい。これは毎年のことだけど。


本日は先月と先々月でダメだった専門学校の試験を再度受けました。
3度目の正直となるか…


メロンブックスにて、初めて同人誌なるものをゲットしました。
題材はネギま。
○「速報ネギま!」を運営されているまやさんのもの
○ネギま!で遊ぶ・・・・エーミッタム!!
○「魔法先生ネギまのほん。」08番神楽坂明日菜、29番雪広あやか、お祭版
の計5冊です。
これから読んでみます。

そうそう、まやさんの本に以前「Let's ネギま!」さんで主催されていたイラストコンテストの絵も載っていましたよ。
ジャスティスさんの「ネコミミナースまき絵ちゃん☆」も5位にランクインしていました(^▽^)
[PR]

by konosetu | 2005-12-24 22:43 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)