<   2006年 03月 ( 36 )   > この月の画像一覧

イケナイ百合の世界(#´Д`)

今日で3月も終わりかぁ。早いなぁ。

本日買ったもの
魔法少女リリカルなのは イベント案内本

電撃G's magazine 5月号
フタコイ オルタナティブ
かりん 8巻
かりん まるごと鼻血ぶ~っく(ファンブック)
神無月の巫女 壱・弐巻

「神無月の巫女」早速読ませていただきました。
オニョニョコとオンニャニョコのイケナイカンケイ。アマアマ世界が繰り広げていまちた。
アショコまでしましゅか。もう一線も二線も超えて燃え上がってましゅた。
もはやラブ臭どころではなく、ラブラブガスが惑星規模で発生しているようなフンイキでじゅ。
エロイデスよ、エロイ(#´Д`)ハゥ~
……なんかアノ2人以外のキャラの扱いが憐れに思えてきたほどデス。(;´∇`)
[PR]

by konosetu | 2006-03-31 22:47 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ネギま!人気カップリング

今回のジャスティスさんのブログの話題
魔法先生ネギま!キャラの人気カップリングは○○&○○。
やっぱりこのせつですな~( ̄ー ̄)ニヤリ
[PR]

by konosetu | 2006-03-30 23:55 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)

申し込み

私が卒業した大学へ履修登録をしに行きました。取り損ねた資格のための単位を取るために。
手続きは簡単に済みましたがね。
来週からまた毎週通うことになりますw

帰りにちょうどやっていた就職博へ立ち寄りました。
私の将来、どうなることやら…( ´Д`)=3
[PR]

by konosetu | 2006-03-29 23:32 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

成分分析遊び!?

面白い記事が載っていたので、掲載。
成分解析 Ver0.1
コレを使って、お遊びの成分分析。くれぐれも真に受けないよう(^w^;)

「魔法先生ネギま!」の成分分析
やくろあんてな

「魔法少女リリカルなのは」の成分分析
ジャスティスさんのブログ
[PR]

by konosetu | 2006-03-28 23:57 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ぬふふ……

特別に書くことなし。
[PR]

by konosetu | 2006-03-27 23:38 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

紅蓮の戦士の想いなの!

灼眼のシャナ 第24話(最終回)「紅蓮の想い」

聖黎殿での激戦。

ヴィルヘルミナVSベルペオル。
ほぼ一方的に圧されるヴィルヘルミナ。
それでもシャナのためにベルペオルを足止めしようとする彼女。

マージョリーVSシュドナイ。
こちらはド派手な戦闘。
ほぼ互角で、辺りには存在の力がいっぱいなので、ダメージを受けても双方すぐに回復してしまいます。

一方、ヘカテーや周辺の装置を止めようとするシャナ。声音に気迫を感じました。釘宮さんすごし。
しかし、強固なバリアに阻まれてなかなか思うように攻められません。
それにしても、パンチラが多いですなぁ(*´∇`)

ヘカテーは空っぽの自分を悠二の想いや記憶によって満たしていこうとしていたんですね。自分の存在を確固たるものとするために。
しかし悠二は呆然としているヘカテーを拒絶し諭します。
悠二「君は最初からずっとからっぽなままだ!」
いくら彼の想いや記憶を取り込んで彼女を満たしても、それは彼女自身ではないと。ヘカテーは戸惑っていますが……
そりゃまあ当然ですよ。でも“紅世の徒”にとっては、それが当たり前ではないのでしょうね。

あ、テレビではCM明けのアイキャッチなし。
ホントはシャナが裸とは……(*´Д`)

シャナの強行突破が功を奏します。ブルートザオガーで装置を壊し、悠二を解放。
シャナ「悠二、おまえは私が守る!!!」
隙を突いて悠二を奪取に成功☆
自由の身になった悠二は、今度は自らブルートザオガーを手にし、装置を完全に破壊します。
日々の鍛錬がようやく実を結びましたね。あの重い剣をしっかりと持ち上げられたのですから。

ヘカテー絶叫で“存在の力”が飽和状態になり大暴走。膨大なエネルギーで街が崩壊していきます。
シュドナイはヘカテーを抱えて撤退。嬉しそうでしたな、あのロリコン変態エロオヤジ。ベルペオルと教授らも退散。まったく何をやっているのやら。

シャナは決意します。アラストールの顕現、“天破壌砕(てんぱじょうさい)”の決行を。
その昔、先代の“炎髪灼眼の打ち手”が、強大な敵を討ち滅ぼすのに使った命を使う大技。
原作ではこれでフリアグネを一発で仕留めました。
これを使うと膨大な“存在の力”を消費するので、暴走している力を吸収しきることができると。
しかし、それはシャナが死んでしまうということを意味するもので……
それでもシャナは、シャナとして悠二を助けた。そして、今度はフレイムヘイズとしての使命を果すべく決行する。
悠二もそれに付き合うことに。

シャナ「私、悠二が好き」
言っちゃったよ、ついに(#^.^#)
笑顔で返す悠二。顕現のものすごい破壊力で、聖黎殿は崩壊。
シャナのみに起きたことを悟って呆然とするヴィルヘルミナ。彼女連れて脱出するマージョリー。

シャナは無事でした。
あのものすごいパワーを発する顕現に見事耐え切ったようです。
あ、裸…・・・(*´▽`)にょほほほ
さすがに悠二を殴らなかったか。黒衣で隠しましたが。いや、絶対見たでしょ。そのシーツ(?)をかけるときに。
またまたツンデレ全開ですw
ヴィルヘルミナとの抱擁。みんな無事でよかったであります。
マージョリーもこの街にもうしばらく滞在するようで。

エンディングは「緋色の空」。
千草とヴィルヘルミナに見送られて登校するシャナと悠二。
さすがのヴィルヘルミナも、千草ママには弱いようですw
田中と緒方さんご対面。いやはや、照れ照れ~(*´∇`)ノ
あ、よかった。池君も再登場。
そして、吉田さんは改めてシャナに第2回戦の宣戦布告をします。
呼び方が「シャナちゃん」になりましたねw

そして先日知ったとおり、映画化決定!

最後はほぼ私の望んでいたような結末と相成りました。
ベリーグッド! 彼らの物語はまだまだ続く……!(^▽^)


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:8点――非常によかったです。ただし、一部のキャラのデザインが怪しかったケド……
○キャラ:6点――原作より端折っているところが多々あったので、その分やや魅力に欠けてしまったかも。
○シナリオ:6点――20話前辺りまでは、ほぼ原作どおりでしたが、24話でうまく詰め込めたと思います。ただ、やっぱり原作と比べてしまいますね。いい場面が丸ごとカットされていたりとか。それを抜きにしたとしても、自在法や宝具の説明不足がちょくちょくと見受けられました。
○燃え:8点
○萌え:8点
○意外性:9点――終盤はオリジナルの展開。これはこれでよかったかと。
○歌・曲など:8点――テーマソングも挿入曲も臨場感溢れてマッチしていました。個人的な好みもありますが……
○熱中度:9点
○オススメ度:9点
○全体:7点――私としては、やはり動いているシャナを見ることができたのは、とても楽しいことだったと思います。なにより、釘宮さんのシャナがかわいくて勇ましかったです。

MVP:すんごい迷ったけど、シャナちゃん!

劇場版にも期待しています☆
[PR]

by konosetu | 2006-03-26 23:02 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

アニメグッズゲットなの~♪(^▽^)

本日手に入れたグッズ
CD
「being」(灼眼のシャナ 後期オープニングテーマ)
「Assorted ShanaⅡ」(ドラマCD第2弾)


「テイルズオブシンフォニア コミックアンソロジー5」
「メガミマガジンデラックスVol.6」(リリカルなのは特集)
「初恋マジカルブリッツ 第4巻」(スーパーダッシュ文庫)

これから堪能させていただきます。


ところで、たまたまちらっと覗いたメロンブックスですんごく懐かしい歌が流れていました。
「仮面ライダーBLACK」のオープニングテーマ。
ちょっと感動しましたよ。私が幼稚園の頃によく観てたなぁ・・・…(≧u≦)
[PR]

by konosetu | 2006-03-25 23:40 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

卒業しても変わらないよ~♪

本日、私は某大学法学部を卒業いたしました。
イエ~イ\(^o^)/
長かったようであっという間だった大学生活。
入学してきた日がついこないだのようです。
てか、未だに卒業したという実感があんまり湧いてこないんですがね。
必要単位もちゃんと取れていてよかったです。

ただ、少し気がかりだったこと。
卒業式の最中なのにやかましかった。私語がうるさすぎるのなんのって。
学長や理事長が相次ぐ企業の不祥事や事故など(耐震偽装問題、ライブドア事件、福知山線脱線事故etc)、モラルの低下や安全対策不備への問題を話している中であの有様。
なんか悲しかった……(;´Д`)=3

ともあれ、無事卒業式も済ませることができました。
式には父が来てくれて、久々に2人だけで昼食を食べたり、大学周辺を散歩することができました。
(昼食はぼっかけ丼とかけそばでした)
アニメグッズもゲット。充実した1日でした。
[PR]

by konosetu | 2006-03-25 23:30 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

晴れ晴れハナマル(^▽^)

最近はなんだかご飯が美味しい。
大変ありがたいことでございまする~☆(^▽^)

綾瀬夕映とのどかマンガ
これがネギの本性かー!?(((´Д`;)))ガクガク

ELHEART'S(いーえるはーつ)
ちょっと前に「怠惰な日常」さんからジャンプしてたどり着きましたw
ちょとエロイですケド……
[PR]

by konosetu | 2006-03-24 14:27 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ライブラリーにて

今日は久々に近所の図書館へゴー。
WBCの新聞記事を見に行きました。(ウチは神戸新聞を取っているので、読売と朝日の)
そこで
「のび太・ジャイアン症候群」(司馬理英子 著)
という本に出会いました。以前にも目にしたことのあるタイトルだったので、見てみることに。
注意欠陥・多動性障害(ADHD)を取り扱った内容になっています。
この症状を持っている人、多いらしいですね。社会的に大きな問題であります。
もっと、この病気の知名度や理解度を上げることが重要であるということがよく分かります。
また、この障害を持っている人でも、うまくいけば潜在的な才能を発揮することも夢ではないと。
うまくいかないものでしょうかねぇ。
[PR]

by konosetu | 2006-03-23 22:51 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)