いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

<   2006年 11月 ( 48 )   > この月の画像一覧

最初の試練

夜明け前より瑠璃色な -Crescent Love- 第8話「お姫様と瑠璃色の空の下で・・・」

お互いの気持ちを確かめ合ったフィーナと達哉。もっとも、フィーナの方は、王女としての立場のことがあり、ストレートにいうわけにはいきませんが。それでも手と手を取り合います。
しかし、2人に立ちはだかる障害は多くて高い。
まず、月の王とも関わりの深いカレンに、2人の関係を認めてもらうべく来訪。
カレンは2人が交際することが、どんな問題をはらんでいるのかを忠告します。そしてそれをすべて乗り切る覚悟があるのか、と厳しく問いただします。
達哉は地球と月の関係にまでは覚悟は持てないが、フィーナを幸せにするという覚悟はあると強く言い切ります。
カレンの科した試練。それは達哉とフィーナが剣道で対決すること。
a0047568_2305954.jpg

a0047568_2311293.jpg

早速練習に打ち込む達哉。
フィーナが練習相手になりますが、彼女にはまだ迷いがある様子。それゆえ、達哉に打ち込むのを躊躇ってしまいます。

「対戦相手が練習相手じゃ打ち込めんだろ?」
と言って、練習相手を申し出る高野さん。う~ん、何もここで彼が出てこなくても、と思うのですがね。彼には傍観者であってもらいたいものです。あんまりオリジナルキャラにでしゃばってほしくないものです。せいぜいあの大統領程度の登場の仕方に抑えてね。
できればフィーナと練習を続けてほしかったし、どうしても彼女がダメだとしても、誰か他に原作キャラで代わりを立てることくらいできるでしょうに。
あ、翠ちゃん、下着を穿いてない?Σ( ̄Д ̄;)

練習に旅立つ達哉を見送る一行。
一方、辞表を出して、大統領首席補佐官の職を辞めることにしたさやか。姉としての立場を優先させたとのこと。やるじゃない。

達哉は練習に打ち込みます。
また、達哉と入れ違うようにして、再び学校に通いだしたフィーナも友人達に励まされます。

そしていよいよ試合。
達哉、前回よりは善戦しますが、結局フィーナの勝利。今度はしっかりと技を打ち込みました。

達哉は試合に敗れたものの、どんなに見苦しくてもあきらめないと言います。それはフィーナも同じ。
その決意の強さに、カレンは達哉のことを認め、協力することを約束します。
さやかも退職願は受理されず。
a0047568_23161493.jpg

2人仲良く海を眺める2人。瑠璃色の夜明け。なんかちょっと最終回っぽいよ。
いよいよキスシーンか!?
いえいえ。案の定、みなさんが覗いてる。

新たな決意を胸に、フィーナも改めて達哉に告白します。
それを快く思わないフィアッカ。リースに何をさせるつもりでしょう。
a0047568_23235290.jpg

某所の人も言っているように、確かに高野のオヤジ、邪魔。キャラとしては悪くはないけど、あまりしゃしゃり出てきて欲しくありません。
ま、あのクソなフィアンセよりはましですがね。
[PR]
by konosetu | 2006-11-30 09:23 | アニメ2005~2010年 | Trackback(1) | Comments(0)

売却

あまり読まなくなった漫画本を4冊ほど、中古店に売却しました。
案の定、各10円ずつにしかなりませんでしたが。
でも、結構場所を確保できるので、これでよしとしなければ。
[PR]
by konosetu | 2006-11-29 23:06 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

俺の歌をきけぇー!

らぶドル~LOVELY IDOL~ 第9話「解散ですか?」

ソロデビューの話が持ち上がっていることを瑞樹から聞いたメンバーらは、動揺します。
しかし、瑞樹がその話を突っぱねたと聞いてひと安心。と、思いきや、事務所を辞めると発言。
さらに、それでも歌だけはやっていきたいという瑞樹に、メンバーは困惑。
特に、舞は激怒。辞める人と練習しても仕方がないと、突き放します。

瑞樹は他のメンバーに足を引っ張られたくないのだ。そう考えた舞達は、マネージャーに瑞樹を寮から追い出すように直訴。
あ、シャワー覗き。いやん(/▽\*)
しかし、メンバーには語らない瑞樹の心中を汲み取ったマネージャーにより誤解は解け、事態収拾。このままでは双方のためにならないから、でしたよね。

一致団結したメンバー。
休憩時間でも練習を続ける瑞樹。
瑞樹「みんなと歌えるの、これが最後になるかもしれないから」
これがみんなの歌魂に火を灯したようです。

日渡あや(声:川澄綾子)からもようやく合格点が。その歌に込めた気持ちが届いたようです。
やっぱり情熱というか、スピリットが不足していたようですね。

マネージャー、毎回毎回もてすぎ。素で女泣かせですなぁ。

タイミングよく電話がw
誰かが戻ってくると予想したのですがねw
瑞樹の母親から。マネージャーの携帯に直接かけてきたんでしょうか?
こちらの問題も、解決の糸口が見えるといいのですが……
[PR]
by konosetu | 2006-11-28 17:18 | アイドル作品 | Trackback(1) | Comments(0)
乙女はお姉さまに恋してる 第8話「縮まらない記録(タイム)」

今回は由佳里のエピソードです。
トレーニングに励む由佳里ですが、どうも何か煮え切らない様子。
a0047568_18533139.jpg

演劇の主役に抜擢された奏。その配役をした演劇部部長、圭。自分で本当に大丈夫かと不安を口にして、幽体離脱までしてしまう奏を叱咤激励する一同。
そんな脚光を浴びる奏と自分を比較して、いつになく落ち込んでしまう由佳里。
a0047568_18554472.jpg

a0047568_18555331.jpg

a0047568_18574482.jpg

やる気のない先輩に怒りを覚える由佳里。走りにも力が入りません。その上、一所懸命に演劇の練習に励む奏を見て、ますます気落ちします。
a0047568_18591436.jpg

みんなが盛り上がっていても、一緒に喜べない由佳里。
気にかけてくれている一子を無視してしまいます。
さすがにみんな由佳里の様子がおかしいことに気づき、対策会議を開きます。
a0047568_1912054.jpg

貴子に暗に相談する瑞穂。貴子でも、内心ではいつも自信がなく気苦労しているようです。自分の立場をしっかり認識して、気丈に振舞うように努めているとか。
ところでこの2人、結構私語が多いですよ。世界史の成績は大丈夫なのかな。まあ、以前熱心にノートとってましたし、そんなに悪くはなさそうですが。
a0047568_19219.jpg

由佳里は亡くなってしまった義姉に憧れているようです。この学校に入ったのも、その義姉の勧めがあったからなわけで。そして、今でもずっと彼女の背を追い続けています。
陸上部、それも長距離にこだわるのも、それがあるから。
しかし、瑞穂がそれを尋ねると、再び元気をなくしてしまう由佳里。
まりあはそんな由佳里に厳しい言葉を投げかけます。一子も彼女なりのやり方で、由佳里を叱咤激励します。
a0047568_19313610.jpg

a0047568_19323630.jpg

言い過ぎたのではないかと懸念するまりあ。
それにしても、すげぇ量ですな。スパゲッティ(^_^;)
a0047568_19335067.jpg

瑞穂が再び由佳里にアプローチ。
義姉の後を追いかけなくてもいいんじゃないか、と助言します。由佳里の義姉が由佳里を聖應に入れたのは、由佳里の可能性を伸ばすためなのではないか、と。
そういえば、瑞穂は自分の母のことを挙げて説明しました。母が髪を切るなと言ったのは、髪形を自分で選べるようにするため、と。家族のこと話してよかったんでしょうかねぇ。学園生活にだいぶ慣れただろうとはいえ、ボロが出ないかちょっとヒヤヒヤしました。
a0047568_19343760.jpg

a0047568_19402347.jpg

一方、一子は由佳里のために、出られるはずのない寮の外へ出ようと奮闘します。
でも、どうしてわざわざ外に出ようとがんばったのでしょう?
励ますことと、結びつかないように思うのですが……。外に出てまで説得しようとした、ということなんでしょうかね。
あ、なんだか抱き締め合っちゃってる? どうして一子に触れられているんでしょうかね?
a0047568_19421126.jpg

a0047568_19423087.jpg

元気を取り戻した由佳里。笑顔で走っていきます。
a0047568_19455838.jpg

a0047568_1946940.jpg

エンディング直前からイントロが入るの、好きです。その話の雰囲気の余韻を残して、というのがいいんですよ。

さて、次回はまりあの名前が見受けられますが。
文化祭のお話なのかな?
そろそろお話も終わりに向かって進んでいきそうです。
[PR]
by konosetu | 2006-11-28 17:16 | アニメ2005~2010年 | Trackback(1) | Comments(2)

ふにゅるば

じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~
赤まきがみ青まきがみ黄まきまき
……(;´▽`)
バカまきがみ(ボソッ
( ̄ー ̄)ニヤリ

>コンプH'sのネギま!?記事
このせつ!?;`;:゙;`(;゚;ж;゚; )ブフォ

>夜明瑠璃キャベツZZ
以前コレのなのは版を見たことがありますが、作った人は一緒なんでしょうかね。
いやはや、滅茶苦茶ですなぁw
私は見損ねてしまいましたが、それでよかったのかも(^^;)

>A r i e sさま
まさにさまさま。ご馳走様♪(*´▽`)ノ
[PR]
by konosetu | 2006-11-27 23:23 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

なの~♪(^▽^)

はい、文化祭ですね。
コスプレ&ダンス。女のコでもハルヒを知っている人がいるってことですよね。
ハルヒ役のコは、制服だけじゃなくて、ちゃんと黄色いカチューシャ(に見立てたリボン)していましたし。
みくるちゃんもそれっぽい人がやっていましたw
残念ながら、有希ちゃんは男子(コスはしていませんよ)がやっていましたが。
結構いろんなフィギュアとかも飾っていました。
ああ、大学生時代にあんなサークルがあるって知っていたら入ったのになぁ、とちょっぴり後悔。

購買部では、CDは20%引き、DVDは15%引きで買えます。予約の必要があるのが難ですが。
だから、今でも用があって行くときは、CDはあそこで買うようにしています。(とはいっても、交通費を差し引くと微妙……)
DVDはアマゾンを利用した方が得ですがね。

~~~~~
24日から2泊3日で沖縄旅行に行っていた両親が帰宅しました。
お土産がいっぱいです♪
向こうは暑かったらしいです。
[PR]
by konosetu | 2006-11-26 23:59 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
本日はたくさんの小説をゲットしました。

大学購買部にて
Again/Beautiful day(榊原ゆい)

アニメイトにて
ネギパ! 4巻
蘭堂家の人々 9巻(いよいよ最終巻)
タバサの冒険 1巻(ゼロの使い魔外伝)
銀盤カレイドスコープ 8巻(2巻同時発売1冊目)
銀盤カレイドスコープ 9巻(2巻同時発売、いよいよクライマックス!)
くじびきアンバランス 1巻(アニメのお話も入っています)
ご愁傷さま二宮くん 6巻
D.C.Ⅱ~ダ・カーポⅡ~茜色の空の下で

メロンブックスにて
ハルヒモノ 2冊
なのはモノ 1冊
[PR]
by konosetu | 2006-11-25 23:59 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(1) | Comments(0)
私の出身大学の大学祭に行ってきました。

結構賑わっていて、なかなか楽しめましたよ。
模擬店で食べたもの
てんぷらうどん・キャベツ焼き・揚げ出し餅:ドイツソーセージ&イタリアンチキン・ポテタン・キムチ鍋・揚げチャイナ・たこ焼き・たこせん・スープはるさめ・ポップコーン・焼き鳥
揚げ出し餅、ポテタン、焼き鳥が特においしかったですw

文化部の展示発表もよかったです。
見て回ったのは、15か所くらいかな。ちょっと時間が押していて、駆け足になってしまいましたが。
中でも特に面白かったのは新文化研究会というところ。漫画やアニメの研究やら、イラストや小説の展示や配布をしていました。
そこのイベントで、ハルヒダンスの生ライブやっていました。ちゃんとハルヒの学校の制服のコスプレして。ちゃんと踊れる人、いたんだぁ……なんだか感心。
[PR]
by konosetu | 2006-11-25 23:55 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

スパイを探せ!

くじびきアンバランス 7くじ目 「えらいひとのはなしをきく。4点」

今回次期生徒会に与えられた試練は、スパイ狩り。国家機密をたくさん扱っているこの学園を狙って、100人もの人物が潜伏しているといいます。1週間以内に少なくとも1人見つけること。
しかし、時乃は生徒を疑うことに抵抗感を示します。そんな彼女達に、副会長の香澄は、橘いづみを協力者として呼びます。
う~ん正直、このとき彼女を怪しいと感じました。それは私だけではないと思いますが……

マイペースで天然な時乃。彼女の長所といえるでしょう。もちろん、短所でもあって、以前蓮子と問題を起こしてしまったことがありますが。
律子にしても、蓮子にしても、ツンデレキャラの気持ちを解きほぐしてしまう。時乃にはそんな魅力があるんでしょうね。
今回はいづみがその対象。無口で人とあまり関わりたがらない彼女とも、積極的に接します。

2人でぜんざいを食べます。
って、ぜんざい知らないんですね。いづみ。
2人で楽しく(?)街で遊びまわります。しかし、怪しい尾行者達に感づくいづみ。
路地裏に誘い込んで、襲撃者達を返り討ちにします。
いづみに抱きついた時乃に、思わずドキッ(*^.^)
ちょっぴり百合~な雰囲気かも。某お嬢様このと侍のせつが頭をよぎりましたw

この事件で自分達の立場が、生半可な場所でないことを痛感した千尋達。それでも律子は、あくまで任務の続行を指示します。
それに対して蓮子が、任務の早期達成を果たすべく、ある作戦を実行に移します。

それは、学園内の膨大なデータの偽者をエサに、スパイをおびき出すというもの。
山田薫子いきま~す!!
北酒場三郎のド演歌熱唱。こりゃいいです(*´▽`)ノ
(ハルヒの)みくるんの声の人が演歌。笑えますw
「とぉーう!」
カメラから外れて床に落ちるところ。コレがまた面白いw
……ということで、薫子のミスで本物のデータを囮に使ってしまい、回収しに行こうとしたところ、侵入者の警報が!

やはり、いづみもまたスパイの1人でした。
千尋達の目を盗んでデータを確保したものの、ここで意外な人物がそれを阻止。
小牧の正体が、副会長直属の隠密であったと言うのは意外や意外。
小雪の話によると、代々忍者の家系だそうです。

時乃を人質にするいづみ。
そこに香澄がやってきて、時乃ごといづみを始末しろと命令します。
いづみ、小牧、香澄のシリアスなやり取りの中、空気の読めない時乃に、香澄は苛立ちを見せます。しかし、時乃はなんのその。いづみとの楽しかった時間について語ります。
でも、ここが時乃の強みなんですよね。何があっても動じない人物がいるというのは、それだけで頼りがいがあるものです。
さらに時乃の場合、その場を自分のペースに巻き込んでしまうパワーがあるわけで。彼女の次元は、まったり~、はんなり~とした平和的なものですね(^▽^)
自害しようとしたいづみを止める香澄。彼女は、いづみの処遇を時乃に一任することに。

どうか汚れ役は私に
そういう香澄を、律子はどういう存在として捉えているのでしょう。
あなたのそういうところが……
そして時乃もまた、蓮子やいづみに影響を与える存在として、香澄と対比関係にあるように思えます。
双方とも、結構似たような立場にあるようですね。

次回は律子のお話のようです。
むむ、時乃が動揺している?
……結構胸、あるのねw
最初はあまり期待していなかったのですが、いつの間にか、くじアンを楽しみにしている私がいますw
[PR]
by konosetu | 2006-11-24 20:10 | アニメ2005~2010年 | Trackback(1) | Comments(0)

読み聞かせ講座、修了

絵本読み聞かせ講座の前期合わせて全10回の課程を修了しました。
やっぱり読み聞かせるのにふさわしい絵本の選び方や、読み方、プログラムの組み方など、奥が深いです。
でも、結構いい本にも出会えたし、なかなか有意義だったように思います。
今後の活動に少しは役立てられるかな?

お昼は喜多方きのこラーメン+チャーハンのセットでした。
[PR]
by konosetu | 2006-11-24 19:59 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)