いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

<   2008年 10月 ( 61 )   > この月の画像一覧

エンゲージリンク

灼眼のシャナⅡ 第11話「約束の二人」

近づきつつ学園祭に忍び寄る危機…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-31 18:40 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナⅡ 第10話「帰ってきた男」

帰ってきた男の助言は…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-31 18:20 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

サウンドステージM3

メガミマガジン9月号に付属の「魔法少女なのはStrikerS サウンドステージM3」をようやく聴き終わりました。
実に発売から3ヶ月。遅っww
私、ついついドラマCDは聴くのを先送りにしてしまう傾向があるもので…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-31 14:19 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)

ダークアルティ!

ルミナスアーク2 ウィル

2周目の第28章(ファティマルート)までクリア。
1周目のときはアルティルートでしたが、ファティマが突然寝返るという行動が納得できませんでした。せっかく仲間になったのに、何で今さらまた戦わにゃならんのだと。

で、アルティルートとの違いですが、ロランがファティマとマティアスの墓参りに行くんですよね。
それで仲良さそうにしているロラン達に嫉妬心を抱いたのがトリガーになって、アルティが暴走ということになったわけで。
アルティルートではアルティを排斥すべきだと主張していたファティマですが、今回は命がけでアルティの救出に着手します。
仮死状態になることで精神体になって、アルティの悪い部分を倒したファティマは、ロランと強い信頼関係で結ばれていたため、無事に生還することができたのでした。
しかし、選ばれなかったアルティがちょっと可哀相でした。本契約シーンが最も美しかっただけに。
「ロラン、ファティマ、お幸せに…」

ちなみに、このファティマルートのこの章でしか見ることのできないダークアルティ。
やっぱちょっとかっこいいかも…

~~~~~
ウルトラマンのムック本を買いました♪
[PR]
by konosetu | 2008-10-30 23:40 | ゲーム攻略記録 | Trackback | Comments(0)
原油高がコミックにも波及 講談社、集英社が値上げ

たかが20円…されど20円…(;ノД`)
5冊買えば100円になりますからねぇ。これは痛い。
中古本だったら関係ないのかもしれませんが…
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 23:52 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)

実は告白されていた!

とらドラ! 第4話「あのときの顔」

北村の写真を撮ろうと躍起になる大河ですが…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 23:13 | 電撃文庫作品 | Trackback(1) | Comments(0)

守るために命を散らす…

灼眼のシャナⅡ 第9話「哀しみのマイルストーン」

フレイムヘイズは「正義の味方」ではありません…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 19:26 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

マージョリーの過去

灼眼のシャナⅡ 第8話「過去への扉」

マージョリーが語る、かつての切ない話…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 19:03 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

頑張れ、池速人!

灼眼のシャナⅡ 第7話「池速人、栄光の日」

みんなのメガネマン、池速人が奮闘します…

More
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 18:55 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

ナギと王女様

今週の「ネギま!」

231時間目

アリカ王女を紹介された“紅き翼”のメンバー達。
初対面では、ナギはアリカにあまりよい印象は持たなかったようですが…

しかし、次第に友好を深めていくナギとアリカ。
帝国と共和国の間で勃発した戦争に翻弄されるアリカですが、ナギの存在がそれを大きく支えているようです。

この戦争を陰から操っているらしい「完全なる世界」という謎の組織の調査をする“紅き翼”。
あるとき、共和国中枢にまで「完全なる世界」の関係者が入り込んでいることを突き止め、いざ乗り込もうとしますが、アーウェルンクスそっくりな青年に罠にハメられ、これまで英雄だったのに反逆者扱いにされ追われる身となってしまいました。

さらに、アリカ王女の身が危ない、助けに行かねば…というところで、映画はいったん休憩タイムとなってしまいました。

ネギははたと気づきます。ナギ、アリカ、そして明日菜の関係に…


ラカンの過去話はナギやアーウェルンクスだけでなく、明日菜の過去にまで及びそうですね。
ナギとアリカはどんな関係だったのでしょう。
アリカがネギの母親という説が考えられますね。アリカの妹が明日菜だとすると…。うわ、そうすると、ネギは明日菜の甥ということに…?
でも、それはそれで面白そうです。主人公とメインヒロインの関係が肉親というのは珍しいですよね。
ネカネとアリカの関係なんかも考えてみたのですが、ネギとネカネが本当に姉弟なのかも疑問なので、今の時点では推測の域を出ませんね。ただ気になるのは、ネギは「明日菜がネカネと似ている」と初期の頃に何度も発言しているんですよね…
果たして真相は…

来週は休載ですか。
[PR]
by konosetu | 2008-10-29 18:31 | 赤松健作品 | Trackback(2) | Comments(2)