いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

<   2012年 12月 ( 68 )   > この月の画像一覧

第63回紅白歌合戦で水樹奈々さんが「BRIGHT STREAM」を歌っているのを見ました♪
4年連続出場。凄いですね。曲も私が特に思い入れの強いもので。一昨年は「PHANTOM MINDS」でしたが、同じく劇場版「リリカルなのは」の主題歌。
唄っている時間は相変わらずの短さでしたが、楽しませていただきました。奈々様ステキ!
チョーイイネ! サイコー!(>ω<)ノ

実はアルバイトの関係でリアルタイムでは見られないかなと思っていたのですが、早めに終わってくれたお陰で間に合いました。それでも大急ぎで帰ったんですけどね。そうしたら水樹さんの1つ前のグループが唄っているところ。わずか数分の差でした。録画はしていたもののやはりリアルタイムで見られて嬉しかったです。
いい思い出になりそうです。今年はもう思い残すことはない…(*´∀`*)

ちなみに白組勝利でした。

~~~~~
大晦日コメント集
2005年 2006年 2007年 2008年 2009年 2010年 2011年

去年、1年を振り返ってからまたちょうど1年経ちました。…と書き出しはまた去年と一緒にしてみるw
今年もやはりいろいろありました。暗いニュースが多い中、清水寺の今年の漢字は「金」。ロンドンオリンピックは盛り上がったなぁ。金環日食も見られましたし♪
こうして大晦日に記事を書くのは、2005年にブログを開設してから、もう8回目です。
あの頃と比べ、私は変わったでしょうか。さて、私にとっての今年1年間はどうだったでしょう。

何度か一昨年6月まで勤めていたリサイクルショップがあった場所を通りかかりました。店舗を引き継いだ小物店はよそに引っ越し、跡地は新たに大幅なリノベーションが施されている…と去年書き込みましたが、信用金庫になっていました。本来の場所にあるやつが改装中なので、たぶん仮店舗だと思いますけど。

去年7月末から紹介してもらったバイトを何とか続けていましたが…先方の都合で2月頃から行けなくなり、4月に正式に辞めることになりました。私の体調不良も一応原因の1つではありましたが、やはり先方の経済状況が悪くなり、バイト代を払えなくなったのが一番の問題でした。信じられないことにまだ未払い賃金が残っていたり…。まったく、早く払いやがれ(怒) 無理して出勤し続けなくて正解でした。

とりあえず2年ぶりに郵便局の年末バイトで〆でした。
むぅ、そりゃちゃんと就職して正社員でやった方がいいのでしょうけど、現状ではきついと言わざるを得ないんですよね。情けない、頼りないと思われるかもしれませんけど。体力不足もありますが、やはり精神的に辛いのが大きくて…。相変わらず通院も続けています。う~、このまま服薬を続けていると、2年後くらいに保険に入れなくなっちゃうらしいです。まいったぜ…(汗)
仕事の話に戻すと、やはりなるべくアルバイトくらいはやるべきなんでしょうねぇ。なんとか私にもこなせるバイトはないものか…(溜息)

相変わらず脚本を描く勉強を頑張り続けています。最上級の作家集団クラスに進級しました。なんだかんだで2年以上続けられているんですよね。課題を執筆して提出するたびに上達していると信じています。ただ、生徒が多いのと1回の授業で取り上げられるのが2作品までなので、課題提出のペースがどうしても1か月半~2か月置きになってしまうんですよね。課題発表の機会が激減してしまいました。しかも執筆もちょっとサボリがちになってしまったり(汗) 課題提出がなくてもどんどん描いていくべきですね。

去年にも言いましたが、簡単にはいかないでしょうが、この仕事で自力で稼いでいけるようになるのが今の夢です。この夢は大切にしたいです。夢で終わらせず実現に向けて困難にトライしていきたいです。
当面の目の前の目標は、今年と同じく日々の日常からネタを探すことですね。今年は…いいネタをたくさん集めたつもりですが、それでもサボった日の方が多かったなぁ(苦笑)
たくさんの本も読んだ方がいいですね。実写のドラマや映画も見ていった方がいいのでしょうけど。アニメばかりだと傾向が偏りますから。
そしてできれば仕事の募集やコンクールに応募していった方がいいですね。いきなりうまくいくはずはないでしょうけど、慣れていくのも大事でしょうし。

で、そのアニメですが、去年に負けないくらいとても楽しめました。続編ものが多かったですけど…新規作品でかなりハマったものもいくつかありました。いい出会いでしたよ。
来年も続編ものが多いようですが、楽しい作品とたくさん出会えるのを楽しみにしています。
ただ…なるべく無駄遣いしないように気を付けなくては。部屋の整理のためにも必要なくなった本などの処分を少しずつ進めているところです。読んでいない本も多いですが、それでも思い切って! 最近「断捨離」という言葉を知りました。時にはそれも必要ですね。

去年は大学時代の友人と買い物に行ったり旅行に行ったりもよくしました。今年も引き続きしばしば会って食事や買い物を共にすることができました。残念ながら遠くへの旅行には一度も行けませんでしたけど。でも数少ない友人との付き合いは大切に続けていこうと思います。

去年に比べたら消極的だったかもなぁ。家の外に出かけるのも辛いくらい精神的に不安定だったのもありますけど。
もう半年くらいしたら私も30歳かぁ。ああ、いかんな(冷汗)
とにかく自立するのが最大の課題ですな。来年はそのための布石を打つ努力します。
[PR]
by konosetu | 2012-12-31 23:45 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)
今年もこの時期がやってきました。
去年に引き続き2012年のランキング考えてみました。範囲は2012年に本放送されたテレビアニメ作品の中からです。こちらは放映中の作品も含みます。
今年も豊作だったので、ベスト30とします。
もちろん、ここに挙げたキャラ以外にもいいキャラが多くいますが、キリがないので絞ります。

ああ、これで8年連続かぁ♪
関連記事:好きなキャラランキング 2005 2006 2007 2008 2009 2010 2011

More
[PR]
by konosetu | 2012-12-30 18:48 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(2)
情報源:2012年「TVアニメ」マイベスト10 じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~

参考記事:2011年「TVアニメ」マイベスト10

私も考えてみます。選んだ理由は省略します。

1位:氷菓

2位:ひだまりスケッチ×ハニカム

3位:ゆるゆり♪♪

4位:DOG DAYS´

5位:中二病でも恋がしたい!

6位:戦姫絶唱シンフォギア

7位:這いよれ!ニャル子さん

8位:武装神姫

9位:灼眼のシャナⅢ-FINAL-

10位:アクセル・ワールド


上記ランキング以外のものだと、

●じょしらく
●リトルバスターズ!
●咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A
●夏色キセキ
●To LOVEる -とらぶる- ダークネス
●ハイスクールD×D
●これはゾンビですか? オブ・ザ・デッド
●境界線上のホライゾンⅡ

この辺りもそこそこ面白かったかな。
[PR]
by konosetu | 2012-12-30 18:27 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(2)
2012年アニメアウォーズ!
掲載元:おちゃつのちょっとマイルドなblog 2012年アニメアウォーズ!

関連記事:2011年アニメアウォーズ!

今年はとても豊作でした。

・最優秀作品
氷菓
私がとても影響を受けた作品の1つとなりました。「ひだまりスケッチ×ハニカム」と迷ったのですが、こちらの方が新鮮ということで。
話数は少なめですが、全体的に素晴らしい仕上がりになっていたと思います。登場人物が非常に丁寧に描かれており、キャラクターがしっかりと「生きて」いました。複雑な感情描写をいろんな手法で描いていましたね。そのため、主人公の奉太郎にしっかり感情移入できたし、えるも魅力的なヒロインだと思えました。奉太郎や里志のような男性キャラを好きだと言えるのは、深夜アニメにしては珍しいです。奉太郎とえるの深まっていく関係、奉太郎と里志の気の置けない関係、里志と摩耶花の複雑な恋愛事情、えると摩耶花の仲良さげな友情…見ていて気持ちがほっこりします。古典部キャラ以外の人達もしっかり描かれていました。1回限りの登場のキャラもいたりしましたけど、人気声優を起用したりして思い入れの違いを感じました。
映像美も大きいです。ミステリー関係においては矛盾などが起きないよう細心の注意を払ってアニメ的な描写は極力避けた。しかし、人物の心情描写に関しては表現に制限を設けなかった…。雑誌のインタビューでスタッフがそんなコメントをしていました。確かにキャラクターはしっかり動きますし、街並みも美しい。止まっていても問題ないような背景の端役の人物までちゃんと動いているんですよね。さすが京都アニメーションだわ。
ちなみに、最も好きなエピソードは「ワイルド・ファイア」の料理大会です。

・特別賞 (捨てがたいものや大穴だったものなど)
ひだまりスケッチ×ハニカム
相変わらず安定して楽しめました。
沙英とヒロの受験がいよいよ近づいてくるまでを描いてくれたひだまりスケッチ4期。ちょっぴりシリアスなお話もありました。でも6人が支え合って笑い合う姿が本当に温かいです。以前のような時系列シャッフルも面白いですが、やはり普通に時間を積み重ねていった方が、感情移入度が全然違います。
様々な楽しい小ネタの積み重ね。特別事件を起こさず、日常話だけでこうやって面白く見せるのはとても難しい技術が必要。本当に凄く素敵な作品です。
沙英&ヒロの卒業に目が行きがちでしたが、今度はゆの&宮子が3年生になるんですよね。ひだまり荘ややまぶき高校での3年間が果たしてどういった形に結び着いていくのか。今後、原作共々楽しみです。
出来ればやはりまた数年後にでも第5期を…と願わずにはいられません。1クールものを5回もやったアニメなんて過去にほとんど前例がなく、困難かもしれませんけど…。希望は持ち続けたいと思います。

ゆるゆり♪♪
ほとんどのエピソードが楽しいものでした。いろいろ第1期よりパワーアップしているなと思いました。普段あまり見かけない組み合わせでキャラを絡ませたりする演出もよかったです。主要人物らの家族も登場したりしましたね。
全体的に櫻子×ひまわりが多めだったかな。「ちなつ無双」ではまさかのあのエンディングw 京子も相変わらず大暴走でしたし。結衣は京子に対してだけでなく、ちなつとかにもしっかり突っ込んでいました。何よりあかりにしっかり出番が用意されていました。エピソードにもよりますが、あかりが主人公だといっても差し触りないでしょうw 綾乃とちなつはちょっと大人しめだったかも。
ところどころで、スタッフの遊び心が伝わってきました。期待通りの面白さでした。

DOG DAYS´
やはり放送話数が少なすぎです。1クールじゃ物足りないよ~。やっぱり2クール欲しいものですね。
キャラが多い分、各キャラの掘り下げが浅かったですね。出番が極端に少なくなってしまったキャラもいますね。それでも各エピソードで活躍させるキャラを絞り込み、キャラ同士を巧妙に絡ませる。キャラの掛け合いが毎回楽しかったです。中途半端にシリアスを入れず、今期はのんびりほのぼのな話がほとんどでした。魔物との対決もありましたが、やっぱり平和的な事件に留められましたし。それでも第1期では見られなかったキャラの組み合わせで物語を進行させていってくれたりして新鮮さもちゃんと味わえました。
戦闘シーンはそれほど多くはなかったですが、力が入っていたと思います。服が破けてしまう演出が愉快すぎましたw 毎回エロをごちそうさまw
第3期も楽しみにしています。

中二病でも恋がしたい!
とにかく六花が可愛い!(ノ´ω`)ノ
仕草がいちいち面白くてw ヒロインに魅力があるのってやっぱり大事です。それに振り回される勇太にも序盤から結構感情移入できました。2人の苦悩や葛藤…それに立ち向かう絆。しかと見届けさせていただきました。

戦姫絶唱シンフォギア
作画や背景デザインなどが不安定になることがあった点が気になるものの、そんなのは些細なことだと割り切れるくらいの良作だったと思います。
響は成長し、たくましくなったものです。最後にフィーネ=了子を諭すシーンなんて、とても達観していてかっこよかったです。奏から受け継いだ「生きることを諦めるな」という気持ちも、しっかりと未来に伝えられていました。
生死の境をさまよい生還した響は、奏の力を受け継ぎました。最初は翼の感情を逆撫でさせてしまい、不協和音が流れました。さらにクリスと対立しながら、未来とも喧嘩をしてしまい、数々の苦悩と葛藤を乗り越えていきました。詰め込み感がないわけではなかったですが、話がテンポよく進んだのも確か。だから翼とは早い段階で和解できたし、未来とも早く仲直りできました。クリスとも最終決戦直前では和解して共闘できましたし。そうしてぶつかり合って培われた彼女達の絆・友情はきっと固いと思います。響、翼、クリス、そして未来。仲良し4人組の誕生…だといいですね。

這いよれ!ニャル子さん
(」・ω・)」うー!(/・ω・)/にゃー!
パロディが面白いのも大きいですが、何より良かったのが、キャラクターがよく機能していたことですね。主人公である真尋に感情移入しやすい物語構成。そしてメインヒロインであるニャル子が暴走して物語を盛り上げてくれる。ニャル子のあのキャラクターがとてもよくしっかり造形されていたので、ストーリーに多少粗があってもそれをしっかりカバーしてくれました。ニャル子の功績は大きいです。その他のキャラもブレることなく最後までしっかり物語に絡んでくれました。
ストーリーも何度かシリアスに行きかけたと思ったらちゃんとギャグに戻ってきてくれました。あくまで笑わせてくれるアニメというスタンスをブレずに貫いてくれたのがよかったです。

武装神姫
当初の期待以上にかなり楽しめました。本当に楽しい世界観です。
大きな特徴としてマスターの人間視点ではなく、アン達神姫らが主人公で彼女達の視点で物語が進行したことですね。掌サイズの小さな彼女達が大きな家具に囲まれて過ごしているのが新鮮な視線でした。マスターの代わりに掃除したり、料理を作ったりなど家事を。どれも命懸けなんですよね。でも小さい分、尾行や潜入はお手のものw
人間達にとっては普通の街並みでも、アン達にとっては大冒険。特に沖縄を目指して西日本を縦断したのが凄かったです。バッテリー切れの危険があるから、マスターと一緒じゃなかったら遠出はできないのが基本なんですよねぇ。
ストーリーもきな臭くなく、ほとんどが平和な日常話。シリアス展開か?…と思っても、ちゃんとオチがあったりしてねw (最終回以外)
その分刺激は少なかったかもしれませんが…今の私にはこういうお話が癒しになるのかも。
作画はかなり良好。カメラアングルが掌サイズの神姫達の視点であることが大半だったのが面白かったです。それほど多くなかったものの、戦闘シーンも見応え抜群でした。
また、ゲスト神姫達も魅力的なキャラが多かったです。声優さんも豪華で。アンの同型機がたくさん出てきたときは面白すぎでしたw

・キャラ部門(男)
折木奉太郎 (氷菓)
面倒くさがりだった彼が、徐々にえるのためになら頑張れる…そんな風に少しずつ変化していったのがよかったです。奉太郎や里志は男性キャラの中では上位に入るほど好きになりました。

・キャラ部門(女)
千反田える (氷菓)
「わたし、気になります!」
そんなセリフからすべてが始まりました。ほろ苦い結末になることもありましたが、とても楽しいストーリーでした。彼女も高校生活を通じて自分の夢を明確にしていったようですね。

・OP部門 (映像込みの評価)
戦姫絶唱シンフォギア(Synchrogazer)
ムチャクチャ熱いっす!
「氷菓」(前期・後期)、「DOG DAYS´」「ゆるゆり♪♪」「アクセル・ワールド」(前期・後期)、「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」「這いよれ!ニャル子さん」「中二病でも恋がしたい!」「ひだまりスケッチ×ハニカム」「武装神姫」もお気に入り。

・ED部門 (映像込みの評価)
氷菓(後期)(君にまつわるミステリー)
探偵役の女子2人が、悪役の男子2人を追いかけるという構図。曲と相まって面白かったです。
「氷菓」(前期)、「DOG DAYS´」「咲-Saki-阿知賀編 episode of side-A」「じょしらく」「ひだまりスケッチ×ハニカム」「武装神姫」もお気に入り。
[PR]
by konosetu | 2012-12-29 00:31 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(1) | Comments(4)

ひょーかひょーか

アマゾンより

DVD
氷菓 第7巻(限定版)

届きました。
えるが「ワイルド・ファイア」で料理している様子がボックスに。
ジャケットは奉太郎が里志に小麦粉を渡すところか。

BD版はサンプル写真を見る限り、摩耶花を中心とした漫研の様子がボックスに。
ジャケットは摩耶花、里志、えるのエプロン姿らしいです。
ボックスはともかく、ジャケットはこっちの方がよかったかな(^^;


一迅社より
アイドルマスター アニメファンブック BACKSTAGE M@STER+ 特装版

届きました。
以前発売されたものは誤植が多く自主回収していんたんですよね。送ったらこれを送り返してくれました。もちろん着払いで送料も無料。

~~~~~
弟が帰省してきました。
もっとも、彼は旧友と会う約束とかいろいろ予定があるようです。
[PR]
by konosetu | 2012-12-28 15:57 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
ビビッドレッド・オペレーション

放送直前番組が放映されました。
「ストライクウィッチーズ」の監督が手掛ける新作。否が応でも期待が高まります。
どんな物語になるか、まだまだ予想の域を出ませんが、楽しみにさせていただきます。
まだ声優さん達ですら結末を知らないようですね。

それにしても最近のアニメ制作の技術って…進んでいますねぇ。基本はやはり手書きのイラストから始まるのですが、一方でCGをふんだんに使い、戦闘シーンなどで凄いカメラワークを見せられるんですね。人形を動かしているようなものなので、キャラの動きに破綻も起きないようで。感心しました。

ウチのMBSが最速放送のようですね。これも嬉しいなぁ(^^)
[PR]
by konosetu | 2012-12-28 14:24 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(4)

さよならは言わないで

武装神姫 Episode12(最終回)「さよならは言わないで」

ヒナを救出せよ!

More
[PR]
by konosetu | 2012-12-28 11:11 | アニメ2011, 2012年 | Trackback | Comments(0)

DVD&CD

アマゾンより届きました。

DVD
DOG DAYS´ 第4巻(完全生産限定版)
ひだまりスケッチ×ハニカム 第1巻(完全生産限定版)

CD
中二病でも恋がしたい ボーカルミニアルバム 暗黒虹彩楽典
「武装神姫」Scenes from BUSOUSHINKI
ひだま~ぶる×ハニカム(marble)

CDは大抵アニメイトで買いますが、なかなか行く機会がなさそうなので注文を。アマゾンポイントも入りますしね。
[PR]
by konosetu | 2012-12-27 10:03 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

最終夜

ハヤテのごとく! CAN'T TAKE MY EYES OFF YOU 最終夜(第12話)

帰ってきたハヤテ。

More
[PR]
by konosetu | 2012-12-26 11:54 | ハヤテのごとく! | Trackback | Comments(0)
「氷菓」のラジオ番組「古典部の屈託」の最終回(第36回)を聴きました。聴き始めたのは第10回くらいからでしたけど、これほどまともに定期的にラジオ番組を聴いていたのは初めてでした。

今後また別のラジオ番組にもトライしていこうと思います。「ひだまりラジオ」辺りがいいかな…。
[PR]
by konosetu | 2012-12-26 00:32 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)