いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

<   2015年 11月 ( 41 )   > この月の画像一覧

2008年秋視聴アニメ

2008年秋アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○とある魔術の禁書目録(1クール目)
現在も続いている大人気ライトノベル作品のアニメ化。
ストーリーを進めつつも、まだ主な登場人物の紹介や世界観の基礎設定を説明していく段階。
キャッチフレーズ通り「科学と魔術が交差する」ことはあまりなかったんですよね。

○とらドラ!(1クール目)
今でも語り継がれるライトノベル原作のアニメですね。
主人公は目つきが悪いと避けられるのが悩みの種の高須竜児。ヒロインはくぎゅこと釘宮理恵さん演じる逢坂大河。最初の頃は「竜児」が「悠二」(シャナ)に聞こえてしょうがなかったです(苦笑)
互いの恋愛を成就させるために協定を結んだ2人が徐々に惹かれ合っていく…といった話でしたね。
学校での交友関係もいろいろありましたが、大河の家庭問題も絡み合って暗い影を落とすことも多々ありました。今にして思えばこんな生々しい話、よく完走したなと(汗)
堀江由衣さん演じる櫛枝実乃梨の「盛るぜぇ、超盛るぜぇ!」は少し流行りましたね(笑)
また、この頃から川嶋亜美役のキタエリこと喜多村英梨さんをお見かけするようになったと思います。

○あかね色に染まる坂
アダルトゲームが原作。よくあるハーレムモノ。
例によってキャストはアニメ仕様に一新。メインヒロイン・片桐優姫はくぎゅ。…同じく釘宮さん演じた「咲」のキャラに名前が似ているのは偶然でしょうな(苦笑)
でも、他のヒロインもメインを務めるほどのキャストに恵まれていました。
EDテーマも各ヒロインのキャラソンで毎回変わっていましたしね。
結末は…なんと主人公は平野綾さん演じる義妹・長瀬湊を選択するという結末。散々優姫とのフラグを立てておきながら、なんともまぁ(汗)

○名探偵コナン
怪盗キッドの瞬間移動魔術(1時間スペシャル)
風林火山 迷宮の鎧武者(1時間スペシャル)
風林火山 陰と雷光の決着
明治維新ミステリーツアー(探索編)
明治維新ミステリーツアー(解読編)
ワインレッドの告発

かなり放送休止が多かったです。尺的にも8話分しかなかったんですよね。
「風林火山」なんて1時間スペシャルの後、解決編を普通の枠でやるというかなり変則的な放送でした。
またこの頃、翌年4月から月曜夜にニュース番組が入ることになり、アニメ版「コナン」の放送が終了するのでは…と危惧されました。

ピックアップ声優
○井口裕香
彼女を知ったのは「とある魔術の禁書目録」のインデックスです。舌っ足らずで可愛いけど、困ったちゃんな腹ペコシスターのインデックスは適役だったといえるでしょう。
「迷い猫オーバーラン!」の梅ノ森千世、「たまゆら」の岡崎のりえ、「僕は友達が少ない」の高山マリア、「ロウきゅーぶ!」の三沢真帆、「ヤマノススメ」の雪村あおい、「桜Trick」の園田優、「To LOVEる -とらぶる-」の黒咲芽亜など、ロリだったり明るかったり無邪気だったりなキャラを多く演じられていますね。
一方で「まよチキ!」の近衛スバル、「ガールズ&パンツァー」の冷泉麻子のようなクールなキャラも。
「艦これ」では他の声優さんと同じく複数のキャラを演じ分けられました。加賀の系統キャラね。
そして特に「戦姫絶唱シンフォギア」の小日向未来は特に思い入れの強いキャラです。
名前が似ているため、いのくちゆかさんとよく間違えられていたようで。「ゼロの使い魔」では、いのくちさんが担当するタバサの使い魔・シルフィードの人間体であるイルククゥ役として共演。
「禁書目録」「たまゆら」「ヤマノススメ」など、阿澄さんと共演される機会も多いですね。
数年前には個人名義で歌手デビューも果たされました。歌上手いのに、遅いくらいだったかと。

特撮
○仮面ライダーキバ
○炎神戦隊ゴーオンジャー
[PR]
by konosetu | 2015-11-30 10:08 | Trackback | Comments(0)
仮面ライダーゴースト 第8話「発動!もう一つのモノリス!」

眼魂を集めるワケ。

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-29 11:59 | 仮面ライダーゴースト | Trackback(8) | Comments(0)
ご注文はうさぎですか?? 第8羽「スニーキングストーキングストーカーストーリー」

一緒にいるだけが友達じゃない。

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-28 23:22 | まんがタイムきらら系 | Trackback | Comments(0)
名探偵コナン 第801話「鳥取砂丘ミステリーツアー(倉吉編)」

奪われた香炉。

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-28 19:20 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

2008年夏視聴アニメ

2008年夏アニメは何を見ていたのか振り返ります。
この頃は無事に資格も取れてゆっくり過ごしていました。今でも好きな数々の魅力的な作品にも出会えました。
北京五輪が開催されたのもこの時期。

○ひだまりスケッチ×365
第2期です。第1期を初めて見たのもこの頃でした。時系列は完全にシャッフルされていたんですよね。
この第2期の第1話が、時系列的には最初の話でした。
すっかりファン…通称「ひだまらー」となってしまいました(笑)

○ストライクウィッチーズ
わたしにできること♪
これもこの頃だったんですよね。派生作品は今も作られ続けている息の長い作品ですね。
実在した戦闘機や軍人をモチーフとしたウィッチ…女性戦士達が謎の敵・ネウロイとの死闘を描く軍隊もの。
メインキャラは11人もいますが、それぞれ個性的で魅力的でタイプの違うメンツを絡み合わせ、見事に面白いお話が出来上がったものです。
百合百合している雰囲気もステキですわ~゜+.(*・∀・*)゜+

○恋姫†無双
人気アダルトゲームをアニメ化です。
でも、ゲームの男性主人公は出てこず、あくまで関羽や張飛達が主役。
そして蜀・魏・呉の勢力争いでなく、関羽ら蜀メンバーのロードムービーでしたね。
お色気アリのギャグがメインですね。たまにシリアス。
原作ゲームはノータッチでしたが、このアニメ版には大いに楽しませていただきました。

○セキレイ
マダダーレモー♪ …いえ、何でもないデス(;ΦωΦ)
でも、普通にあれはいい主題歌だったと思うのですよ。
108羽のセキレイが生き残りをかけてバトルロイヤルを繰り広げるお話。結構エロアリ(笑)
セキレイ達とそれぞれの主である葦牙との絆も描かれました。
今年、原作も完結しましたね。

○ゼロの使い魔~三美姫の輪舞~
ここまでくると原作をベースとしつつもかなり展開に差異が見られるようになりました。
ティファニアなど新キャラクターも加わり、強敵にも見舞われ、ますます人間関係が複雑化してきた頃でもあります。
クライマックスのタバサ救出作戦は手に汗握るものがありました。
3年連続この時期に放送されてきたアニメシリーズは、ここでいったん一区切りされます。

○名探偵コナン
カラオケボックスの死角(後編)
赤白黄色と探偵団
コナンVSW暗号ミステリー
推理対決!新一VS沖矢昴
砕けたホロスコープ
殺意はコーヒーの香り(前編)
殺意はコーヒーの香り(後編)

やはりこの時期、秋の改変期らしく放送休止が非常に多かったです。
本堂瑛祐がアメリカへ去り、入れ違うように沖矢昴が初登場しました。
しっかし、沖矢関連の2つのエピソードを1つに繋げて3話だけで消化しちゃったのはなんだかなぁ(汗)
原作では別々のお話だったわけですから、分けて欲しかったところ。
この時期の唯一のアニオリ「砕けたホロスコープ」は、なかなか凝っている本格ミステリーだったという記憶があります。

ピックアップ声優
○阿澄佳奈
いぇすっ! アスミス!! (>ω<)ノ
あ~、おいらと同い年だったんだなぁ(汗)
独特の可愛い声が魅力的です。今でも彼女が出演するだけでその作品に引き付けられますよ。
「ひだまりスケッチ」がアニメ初の主役およびレギュラー出演だったのですね。ゆのはかなりの適役でした。ラジオのパーソナリティーも務められました。「いぇすっ! アスミス!!」を最初に言い出したのは松来未祐さんだったようですね。
その後、話題になった作品の多くに出演されています。
印象深いのは「WORKING!!」の種島ぽぷら、「這いよれ! ニャル子さん」のニャル子、「DOG DAYS」のユキカゼ・パネトーネ、「神のみぞ知るセカイ」の小阪ちひろ、「たまゆら」の塙かおる、「ヤマノススメ」の倉上ひなたなどでしょうか。「武装神姫」では同じアーンヴァル型のキャラを多数演じる一幕も。
松来未祐さんや大坪由佳さんと共に歌った「ニャル子」のオープニングテーマ「太陽曰く燃えよカオス」は大ヒット。第17回アニメーション神戸にて主題歌賞を受賞。
「ひだスケ」「ニャル子」「たまゆら」…などと、つくづく松来さんと縁があったんだなぁ。松来さんがお亡くなりになられてさぞかしショックだったでしょうね…。
今年も「DOG DAYS''」「魔法少女リリカルなのはViVid」「WORKING!!!」などで阿澄さんのお声を聴けて良かったです♪ 
「なのは」関連ではゲームで初参加だったんですよね。アスティオンだけだとアレだからか、シャンテ・アピニオンも担当されていましたが、とても適役かと。ニャル子みたいなキャラだからかな(笑)

特撮
○仮面ライダーキバ
○炎神戦隊ゴーオンジャー
[PR]
by konosetu | 2015-11-27 20:49 | Trackback | Comments(0)
ゆるゆり さん☆ハイ! #08「それは、誰もが手にする笑顔のカケラ。」

優しい世界。

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-26 11:11 | ゆるゆり | Trackback | Comments(0)
本日の戦利品

アマゾンより
DVD
ハロー!!きんいろモザイク 第6巻

BD
戦姫絶唱シンフォギアGX 第3巻

届きました。
「ハロー!!きんいろモザイク」マラソン、これにて完走です!
実はまだ第1巻からキャラソンを聴いていないので、まとめて聴いておきたいデス☆

「シンフォギア」の翼とクリスのデュエット、響と未来のデュエットも楽しみ。
「絶唱しないシンフォギア」も収録されていますな。
[PR]
by konosetu | 2015-11-25 12:22 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

バラつく証言

名探偵コナン FILE 940「バラつく証言」

不運は重なるもの。

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-25 12:18 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

プール・トラップ

緋弾のアリアAA 8弾「プール・トラップ」

親睦を深めよう!

More
[PR]
by konosetu | 2015-11-25 01:09 | アニメ2013~2017年 | Trackback | Comments(0)

2008年春視聴アニメ

2008年春アニメは何を見ていたのか振り返ります。

○名探偵コナン
赤と黒のクラッシュ 嫌疑
赤と黒のクラッシュ 潔白
赤と黒のクラッシュ 決死
赤と黒のクラッシュ 殉職
弁護士妃英理の証言(前編)
弁護士妃英理の証言(後編)
カラオケボックスの死角(前編)

「赤と黒のクラッシュ」シリーズが衝撃的な結末を迎えて終わりました。
ここから赤井が帰還するまで実にリアルで7年の時間を要します。沖矢昴という形で登場していたことがのちに分かりますけどね。

ピックアップ声優
○関俊彦
優しくもカッコいいお声ですね。最初に知ったのは「忍たま乱太郎」の土井半助かな。
「新機動戦記ガンダムW」のデュオ・マックスウェルもカッコいいですね。
「機動戦士ガンダムSEED」や「とある魔術の禁書目録」「セキレイ」「クロスアンジュ 天使と竜の輪舞」などでは非道な悪役や黒幕的な人物も演じられました。
最近では「シンフォギアGX」で主人公の臆病な父親を演じられたりも。こういう一般人の役は珍しいですね。
そして何より、「仮面ライダー電王」のモモタロスがインパクトありすぎですな。歌もお上手♪

○松岡由貴
独特の声音なので、聞くとこの人の声だとすぐに分かります。大阪出身ということで、関西弁もお上手。「クレヨンしんちゃん」で方言指導をしたことがあるそうな。
最初に知ったのは「おジャ魔女どれみ」の妹尾あいこですな。その時は特に意識していなかったのですが…。
親しみを持つようになったのは「D.C. ~ダ・カーポ~」の水越眞子役で出られてからですな。同時期に「魔法先生ネギま!」のエヴァンジェリン・A・K・マクダウェルも演じられて、すっかりファンに。
当初は名もなきモブキャラの予定だったという「魔法少女リリカルなのは」のエイミィ・リミエッタも、松岡さんが演じられることでとてもキャラが立っていました。
妹尾あいこにしても「涼宮ハルヒの憂鬱」の鶴屋さんにしても、ハイテンションなマシンガントークがお得意ですね。めがっさにょろにょろ~ん♪
一方で、「まぶらほ」の風椿玖里子や「いぬかみっ!」のせんだんのような高飛車なお嬢様キャラクターもマッチ。さらに「あずまんが大王」の春日歩のようなスローテンポなキャラクター、「京四郎と永遠の空」のせつなのような無口キャラ、ゲーム「My Merry May」のレゥのような無邪気な子ども、そしてエヴァンジェリンや「おまもりひまり」の神宮寺くえすのような邪悪なキャラ…実に多彩に演じ分けられています。
また、偶然か否か、妹尾あいこ、風椿玖里子、「GIRLSブラボー」の福山リサ、エヴァンジェリン、「ななついろ★ドロップス」の結城ノナ、神宮寺くえすなどの魔法使いの少女役を演じることが多いんですよね。
今年は「長門有希ちゃんの消失」がアニメ化され、再びハイテンションな鶴屋さんを見られて嬉しかったにょろ♪

特撮
○仮面ライダーキバ
○炎神戦隊ゴーオンジャー
[PR]
by konosetu | 2015-11-24 15:58 | Trackback | Comments(0)