まだ夏休みかぁ

ダ・カーポ セカンドシーズン 第22話

今回は久しぶりに笑えた回でした(^u^)
まあ、陳腐な展開ですがね。

前半学校パート。
音夢やさくら、萌の制服姿。見慣れていないせいか、あんまり似合っていない…(^^;)
水泳~♪ 萌はセクシーですなぁ。私はかえって敬遠しますがw
どちらかというと、眞子や美春の方がいいですw
さくら、スクール水着じゃない(-Д-)

後半肝試しパート
展開はワンパターンだけど、それぞれのキャラの出番が楽しめました。
美春、ライト顔に当ててコワイよw
眞子とアイシアも加わって開始。
アリス、環、バレバレだからw でも2人とも微妙に不気味さ出ていましたよ(*u*;)
ななこドジ。ことりはかわいい幽霊ですな。萌は意味不明。
杉並と叶。本物の鎧を持ち出すなよ(--;) 呪われますよ。
あ、転倒。杉並潰される。なにやってんの。
「まだ落ちん」
ガンダムネタ……?
音夢、アイシアのマスクにビビリ過ぎ。釘バットはあんまり関係ない(^-^)
アイシア、最近他のみんなから浮いているなぁ(ーДー)
ゴール地点にさくらさん。
流星群が綺麗だけど……
例の桜の樹に異変の兆しが。流れ星の願いというか奇跡というかって言う奴ですね。
また、問題や騒動が起きそうな予感です。

エンディング「暁に咲く詩」は、おそらく今回までではないかと。
もし次回から新エンディングだったら期待です。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-29 16:42 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

イチョウの話がやっと…

名探偵コナン 第422話

ようやっとこのお話がオンエアされましたか。
単行本では40巻、雑誌掲載は2年前ですよ。
去年には放送されると思ったんですが、なぜにここまで延びたんでしょうねぇ。
まあ、季節モノですから秋限定なのはわかるケド。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-28 23:50 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

持っている漫画

持っている漫画リストを作ってみました(ただしアンソロジー等を除く)

2005年11月27日現在
・名探偵コナン
51冊
・ハヤテのごとく!
3冊
・魔法先生ネギま!
12冊
・ラブひな
14冊
・RAVE
35冊
・まほらば
10冊
・スターオーシャン セカンドストーリー
7冊
・スターオーシャン ブルースフィア
7冊
・エレメンタルジェレイド
9冊
・エレメンタルジェレイド 蒼空の戦旗
2冊
・ジンキ・エクステンド
1冊
・流されて藍蘭島
6冊
・東京アンダーグラウンド
13冊(なかなか最終巻が見つからなくて…)
・スパイラル~推理の絆~
13冊
・これが私のご主人様
3冊
・ギャラクシーエンジェル(2nd含む)
8冊
・ダ・カーポ(S.G.含む)
3冊
・ガールズブラボー
10冊
・ケロロ軍曹
10冊
・カードキャプターさくら
12冊
・ちょびっツ
8冊
・ツバサ
12冊
・XXXHOLIC
2冊
・円盤皇女ワるきゅーレ
5冊
・悪魔事典
6冊
・ヴァンパイアセイバー
6冊
・まぶらほ
3冊
・舞-HIME-
3冊

しめて251冊!
我ながらちょっと恐ろしい…(^w^;)
これはあくまでアンソロジーを抜いた数。
アンソロジーを含めば30冊はプラスされます。
さらに小説を加えると、50冊くらいプラスされるので…
ああ、ヤベェ(-▽-;)
まだ読まずに手付かずのものも結構あります。
徐々に読んでいかないと、収拾つかなくなるよ…

ファンブックやガイドブック、イラスト集も結構ありますよ。(CD関係は除きます)
・名探偵コナン関連:7冊
・ラブひな:2冊
・魔法先生ネギま!:1冊
・RAVE:2冊
・流されて藍蘭島:1冊
・エレメンタルジェレイド:1冊
・まほらば:1冊
・カードキャプターさくら:6冊
・ギャラクシーエンジェル(かなん氏画集込み):7冊

まだ書きもらしがあるかも。
今度は小説も勘定してみます。

>ALBINOさん
応援ありがとうございます(^▽^)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-27 20:15 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ライトノベルの山(^w^;)

本日は我が大学で学園祭がありました。(23日から始まって4日目。27日まで)
楽しかったぁ(*´∇`)ノ ごまだんごウマかったぁ(ダカラナニ

さて、本日アニメイトで今月発売の新作ライトノベルを買いました。

・学園はっぴぃセブン vol.3 (スーパーダッシュ文庫)(アニメ第8話はこの冒頭のお話)
・Holy☆Hearts! vol.8 (スーパーダッシュ文庫)(これでお話が一区切りらしいです)
・初恋マジカルブリッツ vol.3 (スーパーダッシュ文庫)(コイツはサイコーにオモロイデスw)
・銀盤カレイドスコープ vol.6 (スーパーダッシュ文庫)(タズサ、ライバルに主役とられる!)
・蘭堂家の人々 vol.7 (スーパーダッシュ文庫)(お久しぶりです)
・プリンセスメーカー4 (MF文庫J)
・まぶらほ~デソレイション・エンジェルズ~ 外伝vol.3(富士見ファンタジア文庫)

……買いすぎだぜ、フッ(ーwー;) 例によって、スーパーダッシュ文庫がほとんど★
ついこの前「灼眼のシャナ」vol.11を読み終えたばかりだというのに、間髪ないです。
こうなったら秋の夜長に読みまくりじゃあ!
あ、もうそろそろ秋も終わりか。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-26 18:34 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(1)

再試験! &学園祭♪

先月不合格だった専門学校の試験に再挑戦しました。
手ごたえは上々……だったはず(^w^;)
結果は12月2日。果たして結果は…
これで進路決められるか?


23日から始まった学園祭も今日で4日目。
今日も試験の後で食べに行きましたw 
23、24日に行ったときよりも模擬店が増えていました。
楽しかったぁ (*´∇`)ノ
[PR]

# by konosetu | 2005-11-26 18:19 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(2)

オリジナル?

はっぴぃセブン ざ・テレビまんが 第8話

原作3巻がまだ出ていないので、原作話なのかオリジナルなのかは、まだわかりませんが。
今回は平和な日常でしたね。
亜麻乃が歌手に挑戦。妙な特訓が多いな。特に犬の遠吠えが…(^^;)
音痴だったけど、好きな菊乃介のためになら歌える、と。
彼女も進歩できたようですね。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-25 17:10 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

学園祭やってます♪

昨日からウチの大学では学園祭がスタート。
27日まで開催予定。
某有名アーティストが来てくれるらしいです。(私は行きませんが)

今日は昨日に引き続き模擬店の他、部活展示もまわりました。
結構面白い部活やサークルがあったんだなぁ (´Д`)
もっと早く知っていたら、入部していたかも。
もう4年なんで無理ですけど(T▽T;)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-24 23:40 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

超接近!?

魔法少女リリカルなのはA's 第8話「悲しい決意、勇気の選択なの」

変態仮面に襲われてダメージを負ってしまったフェイトはアースラで療養。
それにしても、仮面の正体はやっぱりクロノの○○という説が濃厚になってきたようです。
なんせ、システムにクラッキングできるくらいですから。その仕組みを知っている人物ということになりますね。

あは♪
リンディさんに手を握られて照れているフェイトはかわいいな~♡

一方八神家では、体調を悪くしたはやてが入院。
やっぱり病状がじわじわと進行していっている模様。マズイですね。もうあまり時間がないようです。
a0047568_23595938.jpg

ヴィータは何か大切なことを忘れているようなと言っていますが…
ユーノ達が無限の書庫で調べていましたが、これはおそらく、闇の書を完成させてもはやては助かるとは限らないということなのでしょうね。
ユーノは調べ物。本来は「夜天の書」かぁ。いろいろ分かった中に気になると事が…
「完成したら持ち主の魔力を際限なく使わせる、無差別破壊のために…だからこれまでの主はみんな完成してすぐに…」
はやてはどちらに転んでも・・・Σ( ̄Д ̄)

接近! ニアミス。
なのは、フェイト、アリサ、そしてすずか達がはやてのお見舞いに。
そしてそして、ごた~いめ~ん★
はやて、嬉しそうだなぁ~(*´∇`)
シャマル、怪しい人だよ、その格好じゃ(^w^;)
しかししかし、すずかが事前に写真付きメールを送っていなければ、どうなっていたことやら。
でもまあ、バッタリもありうるでしょうね。次回辺り。

12月13日。次回のタイトルに「クリスマス・イブ」とあるので、ブランクは11日。
サウンドステージ02は、この辺りの期間になるのかな?

予約していたのに、サウンドステージ01がまだ届いていなかった(つД`)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-23 18:45 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)

なまえをよんで♪ (…なのはネタじゃん)

灼眼のシャナ 第7話「二人のフレイムヘイズ」

フリアグネ戦の帰り。
あ、シャナが悠二を名前で呼んだ。(*´∇`)ノヤッホ~
ツンデレのデレデレになりつつありますね。
悠二を1人の人間として認めたということですね。
ムフフ、なんだかまんざらでもなさそう。( ̄ー ̄)ニヤリ
早朝から修行開始。さすがに悠二もコテンパンにしごかれて大変ですね(^w^;)
入浴シーン、キターーー(゚∀゚)ーーー 千草母さんナイスデスw

ヤケ酒のマージョリー。銀色の炎の“徒”の正体は、原作でもまだ明らかになっていません。
気になるところです。アニメで先に判明したりはしないとは思いますが。
翌日。二日酔いのマージョリーは、佐藤と田中の協力をえてラミー探索を再開。
ラミーのカラクリに気づいたマージョリー。
一方、頭の冴える悠二もこれに気づいて…
シャナ「なんでもできる」
シャナの気持ちは高揚するのだった。

次回はいよいよ、シャナとマージョリーの再戦ですね。
原作と違って時刻は朝。あまり話の本筋に影響はないとは思うけど…
[PR]

# by konosetu | 2005-11-22 18:22 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

アイシアよ、キミは……

ダ・カーポ セカンドシーズン 第21話

アイシアの勘違いの頑固頭一直線は、よくよく考えてみれば、物語序盤から変わっていませんなぁ。
普通に考えたら、自分の考え方の矛盾に気づきそうなものですが。
さくらの言うとおり、魔法があるのが当たり前になると、人は堕落していってしまうというのもあるでしょう。
しかし、そんなに難しく考えることもないかと。
そもそも人の幸せというか人生を他人がどうこうできると考えるのは、おこがましいでしょう。
何をもって幸せなのかは人それぞれなわけですし。
それに、アイシアは具体的に何をどうやって人を「幸せにしたい」のでしょう?
私がさくらの立場ならこう問いただします。
少なくとも、純一に好意を抱いている全員の想いが成就することなんてありえないのですから。
ただ単にみんなを「幸せ気分」に浸らせるだけだったら、ある意味洗脳しているだけで、ただの幻を見せているに過ぎないし。

少なくとも今のアイシアの考え方では、必ず壁にぶち当たることでしょう。
彼女がそこで何に気づき何を悟るか。温かく見守ってあげるとしましょう。


予想では、エンディングが「暁に咲く詩」なのは次回まで。
つまり、12月に入ってから(DVDでは最終巻の範囲になって)変わるのではないかと。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-22 16:49 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

バトン受け取り

ジャスティスさんから送られたバトンの質問に答えようと思います。

1:あなたが見ているアニメは何ですか?
今現在ですと…
・ 魔法少女リリカルなのはA's
・ 灼眼のシャナ
・ D.C.S.S. ~ダ・カーポ セカンドシーズン~
・ はっぴぃセブン ~ざ・テレビまんが~
・ Canvas2
・名探偵コナン
・ブラックジャック

2:また、あなたは、何を基準にアニメを見ますか?
おんにゃにょこ(≧∇≦)/

コホン、…じゃなくて。
まずは絵柄が重要。小説とか漫画選びもこの要素は必須です。
あと、戦闘モノ&コメディーを好みます。
両方ともコミカルとシリアスがほどよく(7:3くらいの割合)混じっているといいです。

3:あなたが、アニメの世界に入れるとしたらなにをしたいですか?
リリカルなのはの世界で、

エイミィに「ネギ先生、大好き」「あ、朝倉、すきー!」と言わせる(ナニソレ
なのはに「うにゃ、おにいちゃ~ん♪」と言わせる(ダカラ…
フェイトに「にいや…くすん」と言わせる(ナンジャソラ
アルフに「アホばっかです」「お兄ちゃん、ダイスキ」と言わせる(ハァ?
アリサに「悠二、大スキ!」と言わせる(アノ…
リンディさんに青いセーラー服を着てもらう(ナゼ?

さて、冗談はさておき(オイ冗談って…
自分も魔導士になって、キャラたちと新たな物語を繰り広げたいです。

4:あなたの今までで、一番印象に残った作品は?
最近のものではダントツで「魔法少女リリカルなのは」。
ある意味で「名探偵コナン」。また別の意味で「カードキャプターさくら」。

5:あなたが、今後、アニメ化して欲しいと思う作品は何ですか?
1つ挙げるなら「流されて藍蘭島」です。ぜひアニメ化してほしいです。

6:あなたが、今後、期待しているアニメグッズは、何ですか?
うーむ、なんだろ?
見ているアニメのファンブックとかイラスト集

7:最後に、バトンの内容を聞いてみたいと言うお方は?
私からはなしということで。


ふぅ、今回はコレにて終了。あれ、こちらへやってくるのはどちら様?
あれは……エヴァンジェリンさんとシャナさん? あれ、モノスゴイ形相ですよ。
あ、アースラのクルーの方達や、初音島の住人の方達もこられましたよ。
……って、メチャクチャ怒っているよ!(゜Д゜;)
いや、ちょっ、待っ……ぎにゃああああああああ!?!?!?!?!?(撃沈
[PR]

# by konosetu | 2005-11-21 18:32 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

プールでなのは☆

魔法少女リリカルなのは サウンドステージ01 2.5話

ドラマCD第1弾です。
時期は第1期の2話と3話の間で、なのはがユーのと出会い、魔導士になって数日後たったとき。
みんなでプールに行くことに♪メンバーはなのは、アリサ、すずか、美由希、ノエル、ファリン、そしてユーノ。(恭也がここでバイト)
なんか大きな施設らしく、大きなカラオケステージまであるもよう。
ここでアリサとすずかが歌います♪(キャラソンを)

楽しく遊んでいたら、数日前に水着や服を盗んだ泥棒の思念を吸収したジュエルシードが暴走。
逃げ遅れたアリサやすずかも巻き込まれて、身包みはがされて…(*/∇\*) キャッ
まだ戦いなれしていない上、取得している魔法も封印魔法等わずかみのなのは。(まだ空を飛ぶこともできないし、大がかりな砲撃もまだ使えない)
しかも水をベースにした敵は分裂してより厳しい状況に。
でも、そこは天賦の才能を持ったなのは。いきなり上級魔法を使って、敵を1つにまとめてしまいます。
そして封印成功。ほんとすごいよ、なのは♪
1日の終わり。ジュエルシードをユーノと共に集めると、改めて決意するなのは。頼もしいです。
そして、なのはのキャラソン(コレ、気に入った)が入って終了。

この先を知っているだけに、新鮮でした☆
この数日後くらいに、デカイ樹の化け物が。そして、ディバインシュートを初めて取得して…
なのははメキメキとパワーアップしていくというわけですなぁ(*´∇`)ノ

いやはや、質の高いドラマCDでした☆
キャラソンもよかったです♪

a0047568_22122595.jpg

[PR]

# by konosetu | 2005-11-20 22:13 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)

お昼ごはんのメニューは…

特に話題がないので、本日の昼食のメニューでも…
ウチの大学の学食でカツ丼食べました。
a0047568_21481797.jpg

※写真はイメージです。実際に食べたものとは異なります。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-19 22:50 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

う~ん

特別なことはなし。
授業休みのはずだったのに結局ありとは…(ノД`)
面倒くさいといったらありゃしない。

このサイトさん、最高♪(*´∇`)ノ
リリカルなのはファンには必見ですw
怠惰な日常
[PR]

# by konosetu | 2005-11-18 23:50 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

アニメ感想

はっぴぃセブン ざ・テレビまんが 第7話

今回までが原作第2巻の範囲。
学校に興味を持った黒闇天が学校各所で大暴れ。
人間の営みを真似しても、所詮彼女には理解できないんでしょうね。
ガラにもなく呪いをしてしまう。亜麻乃のボールがぶつかって納豆大破。
ってか、なんつー占いだか(^w^;)
今まで一番激しい戦闘シーン。
ダイコクとお菊の合体攻撃『双天砲』と黒闇天の闇の波動が激突!
大爆発に巻き込まれた黒闇天は満身創痍。
トドメをさそうとする菊之介。
しかし、同じ人を好きに思う黒闇天をかばって亜麻乃が飛び出してしまう。
そのとき遂に亜麻乃の力が覚醒!
黒闇天は友也と共に撤退。
亜麻乃の秘密が明かされるときも近いんでしょうね。
真の大ボスは友也になりそうですなぁ。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-17 22:36 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(1)

斬って、斬って、斬りまくるぜぇー!!

魔法少女リリカルなのはA's 第7話「壊れた過去と現在となの」

今回は作画がいまひとつだったような…(^_^;)

フェイト、友達3人と携帯電話購入。
嬉しそう~♪(*´∇`)ノ 和みますねぇ♡

調べ物をするユーノとリーゼ姉妹。
クロノの父親の話題に。
なるほど。闇の書が絡んだ事件で殉職されていたわけですか。
リンディと離婚したわけじゃなかったんだ…

マジでエマージェンシーコール。
エイミーカボチャを落とす(^w^;)

フェイトVSシグナム再戦。
ガチンコバトル!

アルフVSザフィーラ。
あ。ザフィーラが、「主はこのことを知らない」って言っちゃった。

なのはVSヴィータ。
高町なんとか(^w^;)には用済みだと、なんとか出し抜いて撒こうとするヴィータに、なのはの砲撃が!
照準付きだよ。かっこいいよ。

「ディバイィィィーーン……バスタァァァーーー!!!」

遠距離砲撃ディバインバスター・エクステンション。
かっちょイイ!!! シビレル~燃えるぜー!!(≧∀≦)ノ
直撃だよ!
でも仮面の人に軽々と防がれたぞー!
しかも、遠距離から捕縛魔法。これは神業!!

フェイトとシグナムの戦闘も大詰め。
必殺の一撃を仕掛けていく両者。
って、おお!?
シグナムに突進していくフェイトの背後から、例の腕グサ!
アウチ!!!(>o<)
突進中のすごい勢いなのに、背後からってすごすぎ。
…ってか、さっきなのはの妨害をしたばかりなのにもう!?
物理的なダメージはないのだろうけど、戦闘不能には違いなし。危うしフェイト。
仮面「さあ、奪え」
ヘルアンドヘブン!!(違
ゴルディオンハンマー!!(オメェガオガイガーシラネェダロ…

うむむ、やはり仮面の正体はクロノの…

次回は…あ、シャマルの携帯になのは達の画像が!?
これはもしや……
あ、怪しい格好。シャマルはなにを?
[PR]

# by konosetu | 2005-11-16 22:49 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback(1) | Comments(0)

アイシアの苦悩……てか暴走

ダカーポ・セカンドシーズン 第20話

出かける音夢「さくらちゃんと遊んで来たらどう?」
かえって不気味(-_-;) 正直どうよ?

さくら(&純一)のおばあちゃんとアイシアのおばあちゃん。
彼女らの昔話がチラリと出てきました。いろいろあったんだなぁ…
さくらはいつかアイシアも魔法の真髄を理解するだろうと信じているけど…

あ、レギュラー陣が全員登場☆ミ
みっくん&ともちゃん久々(^o^)/
まどかちゃんも♪

2年前にあったことを知るため、ことりに問い詰めるアイシア。
でも……あんなこと説明しづらいですよね。
アイシア「人の心の中が読めたらなぁ」
ギクリ。
…ことりの古傷に触れてしまったようです。あうう、イタイ。
ことりは純一と共に過ごせるだけでも幸せだと言うけど、アイシアには理解できない模様。
「みんなが平等に幸せになれないのはおかしい」
…意外に頭固いんだね、アイシア。

人の幸せの形なんていろいろあるんです。
たとえその場でベストの幸せがつかめずとも、別の幸せを感じられることりは充分幸福だと思います。
ここで足りない幸せは、他できっと補われるときが来るでしょう。
アイシアはまだまだ無知です。“幸せ”同士がぶつかり合うことなんて、世の中にはザラにあるのに。
競争で世の中の全員が1等賞になれることなんてないのと同じです。

2年前の魔法が不完全だったと考えるアイシア。
自分が完全な魔法に仕立てることができれば、と考えます。
…危険思想だよ、キミ。
そもそも、優秀な魔法使いであるさくらのおばあちゃんの魔法です。
不完全なはずないじゃないですか。
魔法は“諸刃の剣”です。人を幸せにする力の反面、暴走するととんでもないことに。
音夢とさくらのこともだけど、ことりも行き過ぎた能力に苦悩していました。
魔法にも光と影があること。アイシアはこのことに気づくことができるのでしょうか……?
[PR]

# by konosetu | 2005-11-15 17:30 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

特にこれといったことはありませんが…

どこの店でも売切れていてなかなか手に入らなかった(アマゾンでさえ在庫切れでした)、小説版「魔法少女リリカルなのは」がようやく手に入りました。
予約してよかったです。近いうちに読もうと思います。(現在は別の作品を読んでいるところです)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-14 23:59 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

敵を撃破!

灼眼のシャナ 第6話「交錯・発動・対決」

悠二のことで戸惑い悩む複雑の心境のシャナ。
アラストールの言うように、悠二を破壊してしまおうか、そんなことも考えたのか。
そんな中、フリアグネが再び出現。苦戦するシャナ。
シャナの力になろうと駆けつけた悠二は、フリアグネに連れ去られてしまう。
それでもシャナはやってくる。
「フレイムヘイズに同情するよ」というフリアグネ。でも、シャナは同情されるような道を選んだわけではないと言い放つ。
やっぱり覚悟の度合いが違います。たくましいです。
しかし、バブルルートやダンスパーティ、トリガーハッピーなどを駆使するフリアグネに押されていく。
そして、マリアンヌの捨て身の自爆攻撃に、ダウンしてしまうシャナ。
しかし、悠二の声援がシャナに力を与える。
シャナは力を振り絞り、ガラスの破片を投げつけて、フリアグネの指を切断する。
マージョリーの援護を受けてフリアグネにトドメをさせるシャナ。決まった!
こうしてフリアグネの野望は潰えました。とりあえずの平和は保たれました。

原作と違っているのは、やはりフリアグネの倒され方。
原作ではアラストールが一時的に顕現してものすごい攻撃をしたので、もっと派手に吹っ飛んでいました。
あと、佐藤宅がちょっとイメージと違ったような…

次回はシャナとマージョリーの再戦か?



>葱丸さん、ALBINOさん
感想ありがとうございます。また、気が向いたとき時間があれば、書きたいと思います
[PR]

# by konosetu | 2005-11-13 22:59 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(1)

キモチノイイコト★

ある夕暮れ時。
「う~ん…せっちゃん、気持ちええよ…」
木乃香は刹那のアソコに顔をうずめてニコニコしながら言った。
「ああ…ダ、ダメですよ…お嬢様…こ、こんなことをされては…ゆ、許してください」
「あ、お嬢様って言うた。や~ん、このちゃんって呼んでくれへんから許さへんえ~♪」
「そ、そんな…じゃ…じゃあこのちゃん、も、もうやめてぇな…」
「う~ん…あは♪まだあかんえ~。もうちょっとだけこういさせてえな~」
そう言うと、木乃香はさらに刹那のアソコをいじっていく。
「はううううう…こ、このちゃん…あ、あかん…ああん…」
刹那が身をよじって恥ずかしがる。
「やっぱりあかん。汚いし…」
「せっちゃんの体で汚いとこなんて、ないんやえ」
「こ、このちゃん…」
刹那は一応拒絶の態度を見せているが、しかしどこか楽しそうで嬉しそうである。木乃香とこうして戯れていられるなんて、刹那にとっては至上の喜びであったからだ。
木乃香がそっと顔を上げ、刹那に微笑みかける。刹那は恥ずかしそうにしながらも笑い返した。
私だけの素敵な笑顔。それを見せてくれるだけで女剣士の胸は一杯になっていった。
するとそのとき、いきなり部屋の扉が開いた。
「このか~…って…!?」
明日菜は部屋の入り口で固まってしまった。
「ア、アスナさん…」
「はやや、アスナかえ…」
明日菜はバツの悪そうな、少々引きつった表情で申し訳なさそうに言った。
「ああ、ゴ、ゴメン…邪魔しちゃったわね。あ、後は2人でごゆっくり~…」
「アスナさん!ち、違うんですこれは~」
慌てて呼び止めようとする。
「アスナ~、よかったら一緒にやらへんかえ?」
と木乃香が部屋を出て行こうとしていた明日菜を誘った。ピタッと動きを止める明日菜。
「い、いいの?」
明日菜がためらいがちに聞き返した。
「ええよ~♪」
木乃香が笑顔で答えた。刹那の同意なんて待たずに。
「ええー!? ちょ、ちょっとやめ――」
明日菜もイジワルそうな笑みを浮かべると、刹那のアソコに顔をうずめた。
「ウフフ~。そ~れ、それ~」
「あ…アスナさんまで…ダ、ダメですダメ…ダ…メ…あ、あかん…はああん……」
もはや刹那は木乃香と明日菜に身をゆだねるしかなかった。
「このちゃん…ハァハァ…アスナさん…う、うう…あ、はぁぁぁぁん…」
あまりに刺激的な感触に、刹那はただただ悶え喘ぐしかなかった。










「あ~、ほんませっちゃんの羽は気持ちええな~♪」
「ほんと、ふかふかのもふもふだよね~♪」
木乃香と明日菜は刹那の翼に身を預けて楽しそうに話している。ちなみに木乃香が右翼、明日菜が左翼である。
「うう~、これからはあ、あんまりして欲しくないです。その…誰かに見られでもしたら…」
「はいはい、ゴメンね。でも本当に手触りも暖かさも最高だよね~」
「せやろ~♪」
そのときまた扉が開いて……
「ただいま。あれ、3人でなにしてるんですか?」
ネギが帰宅。
「あ。ネギ、いいところに帰ってきたわね」
「ネギ君も一緒にふわふわ、もふもふ、やろ~♪」
「あう~、助けてください~」
こうして彼女達は、楽しい夕暮れ時を過ごしましたとさ。
ちゃんちゃん♪










「魔法先生ネギま!」より
お遊びでこんな短編のお話作っちゃいました(^w^;)
ちょっとでも楽しんでいただけましたか~♪
[PR]

# by konosetu | 2005-11-13 00:04 | 自作小説 | Trackback | Comments(2)

ネギま!DEカルタ

ジャスティスさんのブログで面白い記事を発見。
こちらがそうです。

アスナさん、本当は心やさしき女の子。
いいんちょ、年下好みのショタコンです。
美しく、華麗に舞うのは木乃香嬢。
エヴァンジェリン、ナギの面影ネギに見る。
おお怖い、ちづ姉怒らす死の暗示。
仮契約、すればするほどハーレムだ。
記念写真、写ったさよに皆絶叫。
釘宮さん、チアs暴走食い止めて。
毛虫嫌い、あぶぶぶぶと叫ぶ史伽。
小太郎君、ちづ姉だけには敵いません。
さっちゃんは、おデブじゃないよぽっちゃり系。
ショッピング、毎週欠かさず行く美砂です。
スク水はアキラにとって必需品。
刹那はね、木乃香のためなら何もかも・・・。
その強さ、見せて下さいくー老師。
高音さん、サービス係担当です。
超鈴音、お腹の中は真っ黒だ。
ツンデレの輝き見せる千雨ちゃん。
天才と、呼ばれてるんですネギ先生。
特種に、すかさずシャッター和美っち。
夏美はね、普通が一番似合うんです。
忍者だと、誰もが言うが楓否定。
ぬるぬる君、どう考えても怪しすぎ。
ネコミミナース、亜子にとっては標準装備。
ノーベル賞、絶対取れる葉加瀬ロボ。
ハイテンション、その言葉自体が桜子だ。
広がるね、魔法バレタの何人目?
ふーちゃんは、見た目によらずおませさん。
変ジュース、いつも飲んでる夕映に幸あれ。
本屋ちゃん、実は勇気がある娘です。
まき絵ちゃん、その可愛さだけで犯罪です。
美空さん、出番小でも魔法生徒。
無口でも、営業スマイル完璧です。
愛衣たんは、属性満載萌えっ娘です。
もう嫌だ、締め切り寸前パル錯乱。
やばくない?ライフル見つかりゃ即逮捕。
百合確定!?このせつ人気はそごがみそ。
喜んで、入ったカフェはぼったくり。
ライラック、呪文唱えれば氷降る。
リアクション、裕奈のキレは絶品です。
ルール無用、ドッジボールは黒百合よ。
礼儀作法、教えてください茶々丸さん。
ロボットに、ビーム付けちゃいけません!
わいわいと、麻帆良際は大盛況!

うまいですねぇ、ほんと。
個人的には、
・記念写真、写ったさよに皆絶叫。
がお気に入り。
・喜んで、入ったカフェはぼったくり。
これもイイ!

じゃすてぃすのハピ☆マテだいあり~
[PR]

# by konosetu | 2005-11-12 23:05 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(1)

ガンダムXなの!(^△^;)

よそ様で面白い記事を発見w
「馬と戯れる少女逆転スリーラン」さんのスレより抜粋。

1話 私のDBは凶暴です
2話 バルディッシュ売るよ!
3話 血の雨が降るごとく
4話 愚かな('A`を撃て
5話 私も騎士だから
6話 死んだリーゼの口癖だ
7話 ダブルバルディッシュ起動!
8話 あれはRHエクセリオン
9話 good by my master
10話 飛べ、はやて!
11話 闇の書は消さない
12話 アースラ発進せよ
13話 僕はY.U.N.O…かつて淫獣と呼ばれたもの

ガンダムXのサブタイトルのパロディ。
2話。バルディッシュ売るなよ!ガンダムもだけど…
13話にもウケマシタw

馬と戯れる少女逆転スリーラン
[PR]

# by konosetu | 2005-11-11 23:40 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

アニメ感想

はっぴぃセブン ざ・テレビまんが 第6話
今回もほぼ原作どおり。寿姉妹のお話。
なにもかも一緒でなければ気がすまない。相方をもう「1人の自分」としているみなとなみ。
敵に姿をトレースされ窮地に陥ったのをきっかけに、2人の間に亀裂が。
でも、菊之介は言う。みなはみな、なみはなみであると。
双子とはいっても、あくまで別人。同じではないわけです。
この2人には、もっとそれぞれの個性が欲しいと思います。私個人としては。
「2人で1つ」なんて、なんだか片方だけでは半人前みたいですし。

原作と違ったのは、最初に寿姉妹が戦ったのは、夜中だった点(原作では下校時)。
それから、最後に鏡に閉じ込められたのがみくだったところ(原作ではお菊)。
もう1つ。みなに化けた禍ツ神、鏡戯(きょうぎ)。リボンのほつれで本物を見分けましたか(原作では、みなが転身之術を解くことで判別した)。

次回は、黒闇天が学園に乱入。たくさんの騒動を巻き起こし、しまいには亜麻乃に危機が。
原作第2巻の範囲は、次回までです。それから先はどうなっていくのやら…

豆知識。
スーパーダッシュ文庫のチラシを見てみると、地域によって画像が若干異なっているらしいです。
例えば、第2話のお弁当を広げるシーン。メニューが放送される地域によって違ったらしいです。
関西(大阪?)だとタコヤキだったとか。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-10 21:52 | アニメ2005~2010年 | Trackback(1) | Comments(0)

八神家の人々

魔法少女リリカルなのはA's 第6話「それは、小さな願いなの(後編)」

今回は、はやてとヴォルケンリッターのお話♪
なるほど。はやてと4人組の出会いってあんなんだったんですね。
そりゃあ、気絶しますわなぁ(^_^;)
病院では胡散臭がられる4人組ですが、なんとか誤魔化して。

これまでの主は4人組を道具として扱ってきたけど、はやては家族のように接した。
はやては優しいなぁ(*´∇`)ノ
だから4人組も‘変わった’わけですね。
ヴィータかわいい♡ はやての妹みたいです。そんでもって、シグナムがお父さん(?)で、シャマルがお母さん、ザフィーラが…ペット(?)。

アイキャッチグッドw
焼き芋を頬張るなのは。実は夢で、かぶりついたのはユーノ(^w^;)
a0047568_23535530.jpg

闇の書の完成を狙い始めたワケは、まぁ予想はしていましたが、やはりはやての麻痺の病気を何とかするためだったんですね。
でも、まさかその病気こそが、闇の書が引き起こしたものだったとは…
大好きなはやての命を救うため、ボロボロになっても日々闇の書の蒐集に奮闘するヴォルケンリッターに、明日はあるのか……?

にゃんこ2人組登場☆ =^0.0^= リーゼロッテとリーゼアリア。
リーゼロッテはダ・カーポの頼子さんと同じ声優さん。ネコキャラのエキスパートなのかなw
猛烈アタックにクロノ君タジタジ(^w^;)
羨ましがってもいいですかぁ~ (゚∀゚)ノ
クロノ君のお師匠さんでしたか。かなりの使い手っぽいですね。

次回はまたまたバトル!
超期待大です(≧∀≦)ノ


大胆予想。
仮面の男は、完成した闇の書を奪おうと狙っている…とか?

そういえば、今回はシスタープリンセスの声優さんが4人も出ておられましたなぁ…
フェイトの水樹奈々さん、アルフの桑谷夏子さん、シャマルの柚木涼香さん、ノエルの氷青さん。
ちなみに、ダ・カーポ組3人が、なのはの田村ゆかりさん、エイミーの松岡由貴さん、リーゼロッテの松来未祐さん。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-09 20:16 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback(1) | Comments(0)

迫りくる危機

灼眼のシャナ 第5話「それぞれの想い」

吉田さんかわいいな~ (*´∇`)ノ
池君に話しかけられてビックリ。
悠二登場。
池君、気がきいていますな。吉田さんの心中を察して、背中を後押し。

デート中、ラミーと遭遇。
吉田さん、つまらなさそう…(^_^;)
都喰らい。大規模な破壊で大量の存在の力を一挙に集める大技ですね。
その昔、ある“紅世の徒”の強大な組織がそれを本当に実行してしまったのは、恐ろしい限り。(原作小説10巻参照)
フリアグネはそれと同じことをしようとしているわけだ。

夢のカード。マージョリーVSフリアグネ。
原作ではマージョリー登場時には、すでにフリアグネは討滅されていましたからね。
フリアグネの炎無効の指輪『アズュール』に炎を防がれ、手が出せないマージョリー。
なるほど、こういう展開になりましたか。
『アズュール』を持った相手と戦うには、炎攻撃中心のフレイムヘイズだとかなり不利。
でも、実体剣攻撃を主としたシャナならきっと…

次回は再びシャナが立ち上がる!
[PR]

# by konosetu | 2005-11-09 19:11 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

アニメ感想

ダ・カーポ セカンドシーズン 第19話

さくらベッドに潜り込み♪
久方ぶりの光景ですなぁ。なんと微笑ましい(^u^)
その光景を目の当たりにしても笑っている音夢、かえって不気味かも…(^_^;)
ちょっとくらい怒ってってば…

久々に全員集合。 in 朝倉家
パーティだ~♪
そのあとは芳乃家の大掃除&修理。
さすがに2年間も放置すりゃ痛むわな。
デザートに飛びつく美春、かわいいですなぁ(^w^)
アリスとの勝負は自滅…?
眞子とななこの意外な共通点。怖がりかぁ。そして杉並を…(^^;

さくら「魔法は危険」
この魔法の桜の樹のせいで、2年前の悪夢が起きたわけです。
アイシアはまだ魔法の闇の側面や、魔法を使うことのリスクを知らない。
無知な者に教えることはできない。当然ですな。
それに人と人の‘幸せ’は、時として衝突・反発しあうもの。本当に‘みんな’を幸せにすることなど……
これらを理解しない限り、さくらと分かり合えることはないんでしょうねぇ。
アイシアは‘そこ’にたどり着けるんでしょうか。

それにしてもさくら。2年前に比べると、さらに大人っぽい雰囲気が強くなったように思います。
修行の賜物かな。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-08 18:09 | アニメ2005~2010年 | Trackback | Comments(0)

CD聴きました♪

ダ・カーポ セカンドシーズンのキャラソンアルバムを聴きました。
う~ん、グレート。
特に「得意科目はLOVE」が気に入りましたよ。
エヴァと明日菜……もとい、眞子と美春のデュオは最高デス(^ー゜)b
[PR]

# by konosetu | 2005-11-07 23:48 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

夢一

今日は久々に家族で飯食いに行きました。夢一っていう居酒屋みたいなチェーン店に。
ゴールデンウィーク以来。
うまかったし、楽しかったです。
そんだけですが(^w^;) 一家団欒っていいもんですよ、ほんと。


>葱丸さん
ご声援ありがとうございます。
これでダメなら、別の学校を探すか、就職先を探すかしなければ…(゜ー゜;)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-06 23:28 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

アニメ感想

はっぴぃセブン ざ・テレビまんが 第5話

今回もほぼ原作どおりでした。
お祭り。屋台。楽しそうですなぁ。
みくと猩々の説得の場面がいいですね。人の価値は年齢などで決まりはしません。
猩々も何百年もの人生の間、数々の出会いと別れを何度も繰り返してきたんですよね。彼女が言うと説得力があります。
例によって戦闘はさっくりと終了。
次回も原作どおり双子のお話です。


>ALBINOさん
励ましの言葉、ありがとうございます。
気合入れていこうと思います。
[PR]

# by konosetu | 2005-11-05 21:01 | アニメ2005~2010年 | Trackback(1) | Comments(1)

受験

先週受けた試験結果が分かりました。
……ダメでした。残念ながら。(TwT;)
でも、まだ今月末にチャンスはあるみたいなので、再挑戦するつもりです。
PCをする時間が少し減るかもしれませんが、がんばろうと思います。

>sironegiさん、っていうか葱丸さん(ですよね)
ブログを覗いてくださってありがとうございます。
またときどき覗いてみたください。
私のことを知るいい材料になると思いますので (^▽^)
[PR]

# by konosetu | 2005-11-04 23:32 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(1)