いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

ネギま!14巻ゲット

ゲットした品
魔法先生ネギま! 14巻
ツバサ 14巻
Holy☆Hearts!(漫画版) 1巻
蒼い空のネオスフィア(小説)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-20 23:40 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(1) | Comments(0)
ジャスティスさんのブログ

魔法少女リリカルなのは成分解析

「いけやん」で成分分析

いけやんの63%は禁断の愛で出来ています
いけやんの26%は高町桃子で出来ています
いけやんの8%は高町美由希で出来ています
いけやんの2%はリンディ・ハラオウンで出来ています
いけやんの1%はフェイト・テスタロッサで出来ています

禁断の愛って…Σ( ̄Д ̄)チョットマッテヨ!
確かに高町桃子以下のメンツ、禁断の恋愛をしているっぽいけど…(^w^;)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-19 23:47 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
涼宮ハルヒの憂鬱 第3話(2話?)「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅱ」

ちょうど原作で読んだ辺りの範囲でした。
強引ですよ、ハルヒさん…(T▽T;)
原作と違ったのは、ハルヒさん自ら写真(捏造)を撮っていたところ。原作ではキョンに撮らせていました。
バニーさん、ハルヒさんもみくるちゃんも似合っていましたよ~(*´∇`)ノ

んでもって、最後の長門さんとのシーン。
原作では、ちょっと別のシーンが間に入ってからこのシーンとなっていました。
長門さんのお話は、True or False?
ひょっとして、ひょっとすると本当に!?(´Д`;)

次回も楽しみであります~☆
[PR]
# by konosetu | 2006-04-19 23:23 | 涼宮ハルヒシリーズ | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログ
エヴァと茶々丸。
カモがエヴァに潰されて、ハイオシマイ(;ノД`)

~~~~~~~~~~
パクティオーカード企画
これはスゴイデス!!(≧∀≦)ノ

ネギま!声優のその後…。
出演作品が多い方、少ない方、いろいろのようですね~
能登さんやっぱ凄すぎる!!!仕事しすぎじゃないのかと思うくらい…
[PR]
# by konosetu | 2006-04-18 23:54 | 赤松健作品 | Trackback(1) | Comments(0)

アノ名作が実写にねぇ…

実写版「ちびまるこ」見ました。
まあなかなかサマになっていましたよw
笠井アナもがんばっておられましたw
ちなみに、アニメ版で見た記憶のあるエピソードでしたが。

まああれが普通の小学3年生の世界なんでしょうなぁ。
某魔法少女と比べたらねぇ…(^_^;)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-18 23:39 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

ブログの値段!?

ジャスティスさんのブログ

ブログの値段とはまた面白いw
[PR]
# by konosetu | 2006-04-17 23:43 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

みんなでお花見なの

魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ03 第14話

ついになのはA'sシリーズ最後。
闇の書事件解決から約数ヶ月。
なのは達の学年も1つ上がりました。仲良く登校のなのは、フェイト、アリサ、すずか。
始業式に間に合わなかったものの、はやても間もなく転入するとのこと。同じクラスらしい。
みんなで交流を深めるべく、お花見をすることに決定。
エイミィと美由希が幹事担当。各人の家族や管理局職員も呼んで土曜日に開催。
当日はお花見日和。総勢50人ほどが集まりました。
各人、これまであまり話したととのない人同士で、お話したり飲み食いしたりして親睦を深めていきます。
ワイワイガヤガヤ。
管理局での近況、将来のこと、犯してしまった罪の償い、これからの決意。
そしてフェイトは、ハラオウン家に入ると返答します。
ようやく1つの答えにたどり着いたフェイト。なのはと出逢っておよそ1年。新しいスタートを切ることになります。
はやても新たなリインフォースを自分で生み出そうと奮闘中とのこと。
そしてなのはも新たな目標に向かって歩んでいきます。
魔法がくれた出会いと絆を胸に、これからも彼女達は自分の道を突き進んでいくことでしょう。

キャラソンははやて、フェイト、なのは。
静かで綺麗な曲ぞろいです。フェイトの曲が特にお気に入りかな。
a0047568_2235651.jpg

これにてA'sも正真正銘おしまい。
これからもなのは達の将来の活躍が楽しみですね。
(」≧∀≦)」<てか、続編出してーー!!


なのはのファンブック
前に買っていたのを今日は熟読しました。いいですよ、コレ。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-16 22:19 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)

スパロボJ 4週目クリア

スーパーロボットー大戦J 4週目クリア
女主人公(フェイト・テスタロッサ)
機体:ヴォルレント(ヴォルケンリッター)→ラフトクランズ(ラフトリリカルアA's)
パートナー:フェステニア
ルート:ナデシコ→アーク→アーク→アーク→アーク→アーク
終了時主人公レベル99

あと2周ほどしたいけど、まあぼちぼちやっていきましょう。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-16 18:18 | ゲーム攻略記録 | Trackback | Comments(0)

なのは買いまくり

メロンブックスで、なのは同人誌を買い占めました。
……全部一般向けですってば!(なぜに力説?
気づいたら計12冊。約6000円。(本日買ったのは2冊。他10冊は13日に購入)
ちょっと調子に乗りすぎた…(;ノД`)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-15 23:58 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
劇場版名探偵コナン 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム)

友人と一緒に観てきました~(≧∀≦)ノ
いやぁ、さすがはコナンクォリティでしたw
まあ、ここで詳しい内容は述べませんが。
超豪華で、大抵の主要キャラはでてきたかな。一部悲しくも出番なしの方がいましたがorz
やはりアニメやこれまでの劇場版とはかなりパターンが違いましたよ。
なんせ脅されて過去の事件を暴く、というのはあまり見たことのある例ではなかったのでね。
うまいこと何回もハラハラドキドキさせられましたよ。いつドカンといくのやら。(いや、いかねぇんだろうけど……)
ともかく、コナン、平次、キッドの活躍と、ファンにはオイシイお話でした。
最後に、灰原サンのひとことひとことがオモロかったw(館内が沸いたなぁ)
結論。哀ちゃんはツンデレ(#´▽`)~♪
[PR]
# by konosetu | 2006-04-15 23:41 | 名探偵コナン | Trackback | Comments(0)

ご飯がウマイ!

本日は食べたご飯が豪華でおいしかった♪
お昼は学食で鶏竜田揚げ丼と天ぷら(かぼちゃ、いか、かき揚げ)。
晩御飯にはいかなごの釘煮と唐揚げ。あとたけのこ。カレーの残り。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-15 23:30 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログにて(最近こればっかだな…

魔法先生ネギま!成分解析

魔法先生ネギま!成分解析2

また時間のあるときに、自分でもやってみようと思います。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-14 23:37 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログにて紹介されていました。

涼宮ハルヒの憂鬱OP
涼宮ハルヒの憂鬱ED

よく動くアニメーションです。
ハイクォリティ、エクセレント!!(≧∀≦)ノ

関連
涼宮ハルヒの憂鬱OP 「冒険でしょでしょ?」 (AA)
涼宮ハルヒの憂鬱ED 「ハレ晴レユカイ」 (AA)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-13 23:59 | 涼宮ハルヒシリーズ | Trackback | Comments(0)

授業~

本日もがんばって母校に行ってまいりました。
お昼は天津飯でした。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-13 23:54 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

進化論遊び

ジャスティスさんのブログ
「涼宮ハルヒの憂鬱進化論」ですってw

元ネタ:ネギま!進化論
関連:ローゼンメイデン進化論

ツール 2.0 Generator
[PR]
# by konosetu | 2006-04-12 23:30 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
涼宮ハルヒの憂鬱 第2話(え、1話?)「涼宮ハルヒの憂鬱Ⅰ」

例のエンディングに洗脳されました★ シュタタタタッ≡≡(ノ* ̄∇ ̄)ノ

ちゅうことで、今回から見させてもらいますよ~。前回見逃したのが悔やまれますが。
お勉強もスポーツもできるハルヒさん、宇宙人やら幽霊やら妖怪やらとお友達になりたいんですね。
つくづくマイペースです。
出会いを求めて色んな部活を回っているようですが、どうも気に召さないご様子。
聞けば中学時代からこんな調子だったんですね。
髪型を毎日変えるのは、やはり何かのきっかけになれば、とでも考えたんでしょうね。
イライラと悩んでいるうちにキョン君の言葉でひらめきます。
「SOS団」結成。“世界を大いに盛り上げるための涼宮ハルヒの団”。
いやはや、ハルヒさんってなかなかシュールな方です。
常識には縛られない、彼女は大物ですよ。あるイミ尊敬に値します。決して皮肉ではなく。

原作小説はこれから読み始めようと思います。
どうやら今回はその序盤に当たるようですね。
今後のハルヒさん達のぶっ飛んだご活躍に期待大でございます(^▽^)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-12 23:14 | 涼宮ハルヒシリーズ | Trackback | Comments(0)

ネギまで野球チーム

ジャスティスさんのブログより
ネギま!キャラで野球チームですって。
手法は明日菜で、守護神はエヴァ。適任ですw
[PR]
# by konosetu | 2006-04-11 23:56 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)

にいや~

怠惰な日常さん。
さすがはエロノw
フェイトちゃんがコワイ、コワイの。くすん(T.T)
アルフに「お兄ちゃん」、シャマルに「兄上様」、ノエルに「にいさま」もアリでしょう(*゜▽゜)ノ
[PR]
# by konosetu | 2006-04-10 23:46 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

よしのさくら

ジャスティスさんのサイトの掲示板に載せたことをここにも。

芳乃さくら

……いえ、違います。吉野桜です。
本日、世界遺産吉野に行ってまいりました。
ちょうど桜が見ごろでとても綺麗でありました。
貴重な自然と文化の遺産の数々。いい物を見させていただきました。
天気もちょうど良好で(暑かったり寒かったりだったけど)、人も多かったけど、楽しい1日でした。

お題
思い出深い観光スポット
家族旅行や修学旅行などに行った場所で、思い出深い場所はどこですか?
お寺とか自然公園、遊園地やメジャーランド。なんでも結構です。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-09 23:46 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

猫になったジャスティス

猫になったジャスティス

……いつのまに四足歩行になってしまったのだろう。そうだ、これはきっとあいつのせいに違いない。
毛むくじゃらの身体になって、猫科特有の肉球がその手についているのが見える。
さっきから目の前にいる彼女に何度も話しかけているのだが、てんで通じない。ただ「にゃーにゃー」叫ぶしかできない。



僕、ジャスティスのいつもと変わらぬ朝。
いや、ちょっぴり違う朝。
今日は彼女である佐々木まき絵ちゃんとデートの約束をしていた日なのだ。
バレンタインデー以来、親交を深めてきて最近はかなりいいカンジである。周りにはバカップルとまで呼ばれてしまっているほどだ。
大好きな彼女のために遅刻しないよう早起きして。さっさと準備を終えて待ち合わせ場所へと急ぐ。
さすがに彼女はまだ着ていなかった。待ち合わせ時間まではまだまだ余裕がある。それに、女の子だもの。何かと時間がかかってしまうのだろう。
ワクワクとはやる気持ちを抑えつつ、僕は今日過ごすはずであるまき絵ちゃんとの楽しい1日を想像する。
まず、この辺りの丘を歩き回って綺麗な桜で一緒にお花見。夜まで楽しく過ごして劫火ディナー。そしてその後は……
おっと、ダメダメ。彼女はまだ中学生なんだった。あくまで節度を守ってね。
でも、なんだか想像してしまう。まき絵ちゃんの恥ずかしそうな赤い顔。お互いの息がかかるほど近い距離で見つめ合って、そしてその柔らかい唇に……
その果てには、柔らかいベッドの中で『優しくしてね』なんて潤んだ瞳をして……
(バカバカ、なに考えてんだーー!)
頭を振って想像というか、妄想を断ち切ろうとする。
「よし、キミに決めた!」
「へ?」
突然、僕の肩にその人物の手が乗せられた。
「『すーぱーぎんぎんくんZ』。コレを飲めば、あなたの精は元気イッパイハツラツよ。彼女も喜ぶ逸品。今ならただでお試しいただけます♪」
「はぁ?」
目の前の人物は帽子にサングラス、ベージュのコートに身を包んだ以下にも怪しい人物。
「あなた、彼女とデートするんでしょ? だったらコレを飲んだらもうウハウハの夜を過ごせること間違いナシ♪」
「いや、いいです、結構です」
どうやら割合若い女性のようだが。もちろん当然断る。こんな見るからに怪しいシロモノ、なにが起きるか分かったもんじゃない。
「いりません。あっちへ行ってください、しっしっ」
「キミに決めたと言ったの。無理矢理にでも飲ませちゃう♪」
「え?」
そこで僕のの意識が飛んだ。
いや、飛ぶ前にかすかに聞いたような気がする。
「ありゃ。これ、『ぎんぎんくん』じゃなくて『ネコトキシン380(みやーお)』じゃん。千影か鈴凛か、さてまた四葉辺りの仕業ね、こりゃ。ま、いっか。これでも面白そうだし♪」



そうこうしているうちに、彼女がきてしまった。
「ジャスティスさんは……まだだね。ちょっと早かったかな」
まき絵ちゃん、僕はもうここにいるよ。
「にゃーみゃあー」
「あはっ、カワイイ♪ おいでー」 
優しいまき絵ちゃん。猫の姿になってしまったジャスティスの頭を「よしよし」と優しく撫でる。
「それにしても遅いなぁ、ジャスティスさん。時間は守る人なのに。何かあったのかなぁ?」
心配そうな表情を浮かべるまき絵ちゃん。そんな彼女を見ていると、心が痛む。
約束の時間からすでに2時間。何度か携帯電話で連絡を取ろうとするまき絵ちゃん。しかし、繋がらないらしく、ますます心配そうな表情になる。
ジャスティスが目を覚ますと、すでに携帯電話やその他の荷物、そして着ていた衣服もなくなっていた。おそらく彼に薬を盛ったあの女が持ち去ったのであろう。
「はぁ~。どうしちゃったんだろう。事故にでも巻き込まれちゃったのかなぁ」
まき絵ちゃん、泣かないで。僕はここにいるよ。
そのとき身体に感じる冷たい刺激。
「あ、雨」
ぽつぽつと降ってきて、やがてざあざあと激しくなってくる。
「うそ~。今日天気いいって言ってたのに」
あっという間にずぶ濡れになっていくまき絵ちゃん。そして猫になったジャスティス。このままじゃ風邪を引いてしまう。
「あらあら、こんなところでどうしたんですかまき絵さん」
「あ、彩音ちゃん」
佐々木彩音ちゃんだ。水色の髪とツリ目がチャームポイントな女の子。お願い、僕のことに気づいて~。
「ジャスティスさんから言伝です。急に大事な用ができてこられなくなったとあなたに伝えてほしいって」
「え、そうなの? でも携帯では……」
「どうやら調子がよくなかったようで。まき絵さんにごめんなさい、と」
「そうだったんだ。ありがとう、彩音ちゃん」
そんな、どうして彩音ちゃんがそんなことを? 僕はそんなことひとことも……
あ、彩音ちゃんの口元がニヤリとつりあがった! あの子はそんな評定するような性格じゃないはずなのに。きっと目の前の“彩音ちゃん”はニセモノなんだ。あ、こっち向いて舌出してウインクなんてしているし!
「そっか。それじゃあ仕方ないか。帰ろうっと。あ……」
歩き出そうとしたまき絵ちゃんが僕の方を振り返ります。
「君もずぶ濡れだね。一緒に来こない?」



「う~ん、魔法の気配がするね、彩音ちゃん」
「そうですね、優愛(ゆあ)お姉ちゃん。調べてみる必要がありそうです」



「そんで約束すっぽかされたんかいな。ひどいやっちゃな、ジャスティスさんも」
「ううん。そんなことないよ、亜子。大事な用があったんだもの。仕方ないよ」
「でもなーウチやったら許さへんで」
タオルで身体を拭いているまき絵ちゃん。話を聞いた亜子ちゃんがご立腹。当然だよね。ちなみに僕は亜子ちゃんにタオルで濡れた身体を拭いてもらっている。
「ジャスティスさんには後日抗議するとして。それにしても、ごっつい雨やなぁ」
外は大雨。天気予報は大ハズレだ。
「ひっくしゅん」
「ありゃりゃ、まき絵身体をあっためてきた方がええんとちがう? 風邪引いてまうで。ほら、この猫ちゃんもずぶ濡れやし」
「そうだね。ちょっとシャワーでも浴びよっか」
え?
「にゃにゃみゃー」
それはひょっとして、もしかしなくても……あとずさり。
「あ~、やっぱり猫はオフロが嫌なんかなぁ」
「ダメだよ、猫ちゃん。ほら、私と一緒にカラダ洗おう♪」
「みゃみゃー!?」
それはマズイってまき絵ちゃん!
「あ、こら、逃がさないよ~。亜子、捕まえるの手伝って!」
「了解や~」
結局あっけなく捕まってしまった僕は、そのまままき絵ちゃんと亜子ちゃんにシャワー室まで連行されて、そして……
「これで準備万端~♪」
マズイ、マズイよまき絵ちゃん。何にも着ていないまき絵ちゃん。はぁ~、綺麗な肌だなぁ~。新体操で鍛えたれているだけあって、なかなか肉付きもよくって。胸は小ぶりだけど、女の子っぽい曲線を描いた身体で……
って、チガウチガウ! これじゃあ僕、チカンと一緒だよー!
「んじゃあ、身体のお洗濯、はじめちゃおー!」
「おー!」
亜子ちゃんまで。
はうぅぅ。僕、鼻血出てないよね。でも、なんだかイケナイところが硬くなっちゃっているような……
シャカシャカ、シャカシャカ。
「きゃはは~♪」
「ひゃはは~♪」
女の子2人で楽しそうに洗いっこしているよ~。もう目の保養……じゃなくて毒だよ~。
「じゃあ、今度は君の番だよ、猫ちゃん♪」
「2人で洗ったるで~♪」
2人の泡だらけの手が僕の身体を刺激します。ああ、なんだか気持ちいい……
「にゃあ~♪」
「へへ、気持ち良さそうだね」
「せやな~」



「優愛お姉ちゃん、女子寮の方から気配がします」
「そうだねぇ。またA組の人が何かしているのかな?」



シャカシャカシャカ、シャカシャカシャカ。
もう僕は気持ちよくって眠っちゃいそう……。大好きな人にこうして身体を洗ってもらえるなんて幸せ。し、しかも彼女は一糸まとわぬ生まれたままの姿。そのお友達まで。僕はもう……ちょっぴり、ううんかなり自己嫌悪……
ぼわん。
ん? なに? 今、ヘンな効果音しなかった?
ふとまぶたをかすかに開くと、呆気にとられてポカンとしているまき絵ちゃんと亜子ちゃん。
「え?」
なが~い沈黙。30秒ほどくらい静かだった。沈黙が破られるときこそ、修羅の時間の到来。



「「き、キャアアアア嗚呼嗚呼あああああああああああああああああああああああ!!!!!!」」
「優愛お姉ちゃん!?」
「大変、事件なの!」



「あ~あ、薬の効き目、もう切れちゃったんだ。コレからが面白いところなのに。いや、これでも十分面白いかな♪」



「ゴメン、本当にゴメン!」
僕は深々と頭を下げる。僕の身体は傷やアザだらけ。混乱したまき絵ちゃんと亜子ちゃんに猛攻撃をもらってしまったからだ。
でも、それは仕方がない。ワザとでは、決してワザとじゃないけど、2人のマルハダカを見てしまったのだから……言い訳のしようがない。
「ううん、もういいよ。ワザとじゃなかったんでしょ?」
「まき絵?」
「しょうがないよ、亜子。優愛ちゃんと彩音ちゃんの話じゃ、事故だったっていうんだもん」
「せやけどな~」
煮え切らない様子の亜子ちゃん。顔が赤いのは湯上りであるというだけの理由じゃないはずだ。もちろん、まき絵ちゃんの方も同じくまだ赤い。
「ゴメン、まき絵ちゃん。どんな形であれ、キミにいやな思いをさせちゃって。約束すっぽかして雨の中待たせてしまった上に、今度は……」
「おっと、蒸し返すのはもうよした方がいいですよ」
僕の言葉を優愛ちゃんが遮った。
「そうですね。あんまりこういうこと言うのを繰り返されると、思い出しちゃってかえってますます恥ずかしくなっちゃいます」
彩音ちゃんが相槌を打つ。
「……ほんと、ゴメン」
「もういいよ、ジャスティスさん」
優しいまき絵ちゃんの声。
「見られちゃったのは、恥ずかしかったけど。でも、ジャスティスさんになら……いいよ」
「え、ええっ!?」
「おいおい……」
面食らう僕と亜子ちゃん。
「い、今はまだ中学生だし、胸も小さいけど。でも、あと何年かしたら、きっともっと成長して、セクシーになってジャスティスさんをメロメロにしてあげるから、だから……」
「ま、まき絵ちゃん……。ううん、いいんだよ、君はそのままで。今のままのまき絵ちゃんが大好きなんだ!」
「ジャスティスさん……」
見つめ合う2人。
「あ~、オホン」
「「うひゃ!?」」
「私達がいることをお忘れなく」
優愛ちゃんと彩音ちゃんに注意されちゃった。亜子ちゃんもいるのに、またラブラブモードに入ってしまった。反省、反省っと。
「それにしても、一体犯人はどこにいっちゃったのかな?」
「どうやら、バレンタインデーのときの騒動と手口が似ているようですが、まったく何者なんでしょう?」
優愛ちゃんと彩音ちゃんはご立腹だけど、僕はこの犯人にちょっと感謝している。だって、もっとまき絵ちゃんと仲良くなれたんだもの。もちろん、今後こんなことはもうゴメンだけど。今回の件は、優愛ちゃんと彩音ちゃんが内密に処理してくれるみたいだ。
「まき絵ちゃん。大好き」
「ジャスティスさん、ダイスキ♪」



「ふい~、なんだかアツアツだね~。まあ、いっか。仲がよくて何よりだよ♪」
その少女アルテアは、指を弾いて「ぼわん」と出したほうきに跨って、大空へと飛び去っていった。



解説
この作品は、4月7日のジャスティスさんの誕生日記念に作成しました。この話を彼にお贈りします。
ちなみにあえてどんな猫になったのかは描いておりません。ご想像にお任せします。それでは~♪
[PR]
# by konosetu | 2006-04-08 23:57 | 自作小説 | Trackback | Comments(0)

桜の名所

単位をがんばって履修すべく本日もわが母校へw
お昼はハッシュドポテトカレーと月見うどん食べました。

その後、夙川(北側)へ約3キロほど歩きました。
歩数とか時間とか計ってなかったけど…
ヘビーだったけど、いい運動になりました。天気も良好。
桜は満開を少し過ぎた辺りだったかな。なかなか綺麗でしたよ。
花見客が多くて少々歩きにくかったですが(^w^;)
また散策してみたいです。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-08 22:28 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
本日はジャスティスさんの誕生日。
おめでとうございます~\(>▽<)
[PR]
# by konosetu | 2006-04-07 23:55 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

ハルヒさんなの~

ジャスティスさんのブログにて「涼宮ハルヒの憂鬱」の紹介をしていました。
ちょうど見られる時間帯。第1回は見過ごしたけど、今後チェックしてみようかな?

涼宮ハルヒの憂鬱 ED
涼宮ハルヒの憂鬱 ED ノンクレジットバージョン
[PR]
# by konosetu | 2006-04-06 23:41 | 涼宮ハルヒシリーズ | Trackback | Comments(0)

学校へゴー!

科目履修のための第一歩。
ぜひ単位を習得したいです。
(ということは、やっぱり例の内定は辞退か……?)

ちなみに学食で食べたのは日替わりランチ。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-06 00:44 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

人気ネギま!ソング

ジャスティスさんのブログより
「輝く君へ」がトップでしたか。
次点で私の特に好きな「GLOW WILD」。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-05 23:58 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログより
能登さんがトップのようですね。
次いで堀江さん。ふむふむ。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-04 23:33 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)

はぁ!?(゜Д゜;)

なんか知らんが会社の面接試験で内定もらいました。
もうなんだか衝撃で。参考までに試しで受けただけなのに、まさか通ってしまうとは…
さて、どうしましょう。単位取るとかなんとかいろいろ準備していた最中だけに、迷います。
ただいま、葛藤中です。親とも話し合ってみます。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-03 23:28 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

ネギま!の人気グループ

ジャスティスさんのブログより
なるほどねぇ。
私も入れるなら運動部4人組かな(^▽^)

~~~~~~
スゴイ土砂降りの雨でした。
外に出られませんでした。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-02 23:23 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)

寒し

4月に入りました。
でもここのところ寒いです。天気も雨が降りがちで。
まあ、そろそろ暖かくなってきそうです。

エイプリルフールでしたが、特に何もなし。
[PR]
# by konosetu | 2006-04-01 23:02 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
今日で3月も終わりかぁ。早いなぁ。

本日買ったもの
魔法少女リリカルなのは イベント案内本

電撃G's magazine 5月号
フタコイ オルタナティブ
かりん 8巻
かりん まるごと鼻血ぶ~っく(ファンブック)
神無月の巫女 壱・弐巻

「神無月の巫女」早速読ませていただきました。
オニョニョコとオンニャニョコのイケナイカンケイ。アマアマ世界が繰り広げていまちた。
アショコまでしましゅか。もう一線も二線も超えて燃え上がってましゅた。
もはやラブ臭どころではなく、ラブラブガスが惑星規模で発生しているようなフンイキでじゅ。
エロイデスよ、エロイ(#´Д`)ハゥ~
……なんかアノ2人以外のキャラの扱いが憐れに思えてきたほどデス。(;´∇`)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-31 22:47 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)