いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る

申し込み

私が卒業した大学へ履修登録をしに行きました。取り損ねた資格のための単位を取るために。
手続きは簡単に済みましたがね。
来週からまた毎週通うことになりますw

帰りにちょうどやっていた就職博へ立ち寄りました。
私の将来、どうなることやら…( ´Д`)=3
[PR]
# by konosetu | 2006-03-29 23:32 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

成分分析遊び!?

面白い記事が載っていたので、掲載。
成分解析 Ver0.1
コレを使って、お遊びの成分分析。くれぐれも真に受けないよう(^w^;)

「魔法先生ネギま!」の成分分析
やくろあんてな

「魔法少女リリカルなのは」の成分分析
ジャスティスさんのブログ
[PR]
# by konosetu | 2006-03-28 23:57 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ぬふふ……

特別に書くことなし。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-27 23:38 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

紅蓮の戦士の想いなの!

灼眼のシャナ 第24話(最終回)「紅蓮の想い」

聖黎殿での激戦。

ヴィルヘルミナVSベルペオル。
ほぼ一方的に圧されるヴィルヘルミナ。
それでもシャナのためにベルペオルを足止めしようとする彼女。

マージョリーVSシュドナイ。
こちらはド派手な戦闘。
ほぼ互角で、辺りには存在の力がいっぱいなので、ダメージを受けても双方すぐに回復してしまいます。

一方、ヘカテーや周辺の装置を止めようとするシャナ。声音に気迫を感じました。釘宮さんすごし。
しかし、強固なバリアに阻まれてなかなか思うように攻められません。
それにしても、パンチラが多いですなぁ(*´∇`)

ヘカテーは空っぽの自分を悠二の想いや記憶によって満たしていこうとしていたんですね。自分の存在を確固たるものとするために。
しかし悠二は呆然としているヘカテーを拒絶し諭します。
悠二「君は最初からずっとからっぽなままだ!」
いくら彼の想いや記憶を取り込んで彼女を満たしても、それは彼女自身ではないと。ヘカテーは戸惑っていますが……
そりゃまあ当然ですよ。でも“紅世の徒”にとっては、それが当たり前ではないのでしょうね。

あ、テレビではCM明けのアイキャッチなし。
ホントはシャナが裸とは……(*´Д`)

シャナの強行突破が功を奏します。ブルートザオガーで装置を壊し、悠二を解放。
シャナ「悠二、おまえは私が守る!!!」
隙を突いて悠二を奪取に成功☆
自由の身になった悠二は、今度は自らブルートザオガーを手にし、装置を完全に破壊します。
日々の鍛錬がようやく実を結びましたね。あの重い剣をしっかりと持ち上げられたのですから。

ヘカテー絶叫で“存在の力”が飽和状態になり大暴走。膨大なエネルギーで街が崩壊していきます。
シュドナイはヘカテーを抱えて撤退。嬉しそうでしたな、あのロリコン変態エロオヤジ。ベルペオルと教授らも退散。まったく何をやっているのやら。

シャナは決意します。アラストールの顕現、“天破壌砕(てんぱじょうさい)”の決行を。
その昔、先代の“炎髪灼眼の打ち手”が、強大な敵を討ち滅ぼすのに使った命を使う大技。
原作ではこれでフリアグネを一発で仕留めました。
これを使うと膨大な“存在の力”を消費するので、暴走している力を吸収しきることができると。
しかし、それはシャナが死んでしまうということを意味するもので……
それでもシャナは、シャナとして悠二を助けた。そして、今度はフレイムヘイズとしての使命を果すべく決行する。
悠二もそれに付き合うことに。

シャナ「私、悠二が好き」
言っちゃったよ、ついに(#^.^#)
笑顔で返す悠二。顕現のものすごい破壊力で、聖黎殿は崩壊。
シャナのみに起きたことを悟って呆然とするヴィルヘルミナ。彼女連れて脱出するマージョリー。

シャナは無事でした。
あのものすごいパワーを発する顕現に見事耐え切ったようです。
あ、裸…・・・(*´▽`)にょほほほ
さすがに悠二を殴らなかったか。黒衣で隠しましたが。いや、絶対見たでしょ。そのシーツ(?)をかけるときに。
またまたツンデレ全開ですw
ヴィルヘルミナとの抱擁。みんな無事でよかったであります。
マージョリーもこの街にもうしばらく滞在するようで。

エンディングは「緋色の空」。
千草とヴィルヘルミナに見送られて登校するシャナと悠二。
さすがのヴィルヘルミナも、千草ママには弱いようですw
田中と緒方さんご対面。いやはや、照れ照れ~(*´∇`)ノ
あ、よかった。池君も再登場。
そして、吉田さんは改めてシャナに第2回戦の宣戦布告をします。
呼び方が「シャナちゃん」になりましたねw

そして先日知ったとおり、映画化決定!

最後はほぼ私の望んでいたような結末と相成りました。
ベリーグッド! 彼らの物語はまだまだ続く……!(^▽^)


評価(各項目10点満点)
○ビジョン:8点――非常によかったです。ただし、一部のキャラのデザインが怪しかったケド……
○キャラ:6点――原作より端折っているところが多々あったので、その分やや魅力に欠けてしまったかも。
○シナリオ:6点――20話前辺りまでは、ほぼ原作どおりでしたが、24話でうまく詰め込めたと思います。ただ、やっぱり原作と比べてしまいますね。いい場面が丸ごとカットされていたりとか。それを抜きにしたとしても、自在法や宝具の説明不足がちょくちょくと見受けられました。
○燃え:8点
○萌え:8点
○意外性:9点――終盤はオリジナルの展開。これはこれでよかったかと。
○歌・曲など:8点――テーマソングも挿入曲も臨場感溢れてマッチしていました。個人的な好みもありますが……
○熱中度:9点
○オススメ度:9点
○全体:7点――私としては、やはり動いているシャナを見ることができたのは、とても楽しいことだったと思います。なにより、釘宮さんのシャナがかわいくて勇ましかったです。

MVP:すんごい迷ったけど、シャナちゃん!

劇場版にも期待しています☆
[PR]
# by konosetu | 2006-03-26 23:02 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)
本日手に入れたグッズ
CD
「being」(灼眼のシャナ 後期オープニングテーマ)
「Assorted ShanaⅡ」(ドラマCD第2弾)


「テイルズオブシンフォニア コミックアンソロジー5」
「メガミマガジンデラックスVol.6」(リリカルなのは特集)
「初恋マジカルブリッツ 第4巻」(スーパーダッシュ文庫)

これから堪能させていただきます。


ところで、たまたまちらっと覗いたメロンブックスですんごく懐かしい歌が流れていました。
「仮面ライダーBLACK」のオープニングテーマ。
ちょっと感動しましたよ。私が幼稚園の頃によく観てたなぁ・・・…(≧u≦)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-25 23:40 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
本日、私は某大学法学部を卒業いたしました。
イエ~イ\(^o^)/
長かったようであっという間だった大学生活。
入学してきた日がついこないだのようです。
てか、未だに卒業したという実感があんまり湧いてこないんですがね。
必要単位もちゃんと取れていてよかったです。

ただ、少し気がかりだったこと。
卒業式の最中なのにやかましかった。私語がうるさすぎるのなんのって。
学長や理事長が相次ぐ企業の不祥事や事故など(耐震偽装問題、ライブドア事件、福知山線脱線事故etc)、モラルの低下や安全対策不備への問題を話している中であの有様。
なんか悲しかった……(;´Д`)=3

ともあれ、無事卒業式も済ませることができました。
式には父が来てくれて、久々に2人だけで昼食を食べたり、大学周辺を散歩することができました。
(昼食はぼっかけ丼とかけそばでした)
アニメグッズもゲット。充実した1日でした。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-25 23:30 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
最近はなんだかご飯が美味しい。
大変ありがたいことでございまする~☆(^▽^)

綾瀬夕映とのどかマンガ
これがネギの本性かー!?(((´Д`;)))ガクガク

ELHEART'S(いーえるはーつ)
ちょっと前に「怠惰な日常」さんからジャンプしてたどり着きましたw
ちょとエロイですケド……
[PR]
# by konosetu | 2006-03-24 14:27 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ライブラリーにて

今日は久々に近所の図書館へゴー。
WBCの新聞記事を見に行きました。(ウチは神戸新聞を取っているので、読売と朝日の)
そこで
「のび太・ジャイアン症候群」(司馬理英子 著)
という本に出会いました。以前にも目にしたことのあるタイトルだったので、見てみることに。
注意欠陥・多動性障害(ADHD)を取り扱った内容になっています。
この症状を持っている人、多いらしいですね。社会的に大きな問題であります。
もっと、この病気の知名度や理解度を上げることが重要であるということがよく分かります。
また、この障害を持っている人でも、うまくいけば潜在的な才能を発揮することも夢ではないと。
うまくいかないものでしょうかねぇ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-23 22:51 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

いろんななのは

各なのはサイトさんのなのはを比較してみます。

お馴染み「怠惰な日常」さん。
なのはは純粋無垢なのですが、フェイトがとにかく暴走気味。
いつもなのはに特攻をかけてはずっこけています(;´Д`)
そして、影の支配者ははやて。密かに騎士さん達を調教しているって言うウワサです(((゜Д゜;)))

あるみかん」さんでは、なのはが小悪魔です。ブラックなのはは、しばしばフェイトをいじっています。
でも、密かにラブラブだったりもするようで。
いじられ役のフェイトはなんだかしおらしいです。
はやては完璧にツッコミ役。いえ、ボケもしているかな。

☆Life Stream☆」さんのなのはは黒いですなぁw
いえ、悪気はないようなんですがね。怒るとまさに鬼です。
ちょっと横着な一面も。

とりあえず以上です。
他にもなのは漫画を題材にしたサイト、ないでしょうかねぇ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-22 23:51 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

祝・日本世界一!

v(≧∇≦)v イェェ~イ♪
日本優勝で~~~~~~~~~~~~~~~す~~(>ω<)ノ
コングラッチュレイション!! コレクト! ブラボー!\(>▽<)/
素晴らしい試合でしたね。
MBC(ワールドベースボールクラシック)、日本が世界一に輝きましたーーーーーー!!!
ワーイ♪☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ヘ(゜▽゜ヘ)☆彡(ノ゜▽゜)ノ☆彡ワーイ♪

ジャスティスさんのブログでも取り上げられております。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-21 23:56 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第23話「星黎殿の戦い」

シャナとヴィルヘルミナが、聖黎殿に突入。しかし、案の定罠が。
教授ことダンタリオンが存在の力を吸い込んでしまう自在式を展開。
一気にパワーダウンしてしまったシャナとヴィルヘルミナは、ドミノ型の燐子の大群に足止めを喰らう。

アイキャッチ、シャナとヴィルヘルミナの衣装交換ですかw

悠二とヘカテー。ヘカテーさん、色っぽいよ、ヘカテーさん(*´Д`)ハヒィ
エロイなぁ。アノ表情がたまりません(*´∇`)ノ
もちょっとズレたらぶちゅ~とイッちゃいますね……ミ(ノ゜▽゜)ノふ~じこちゃ~ん

わらわらと際限なく現れる燐子に苦しめられる2人だったが、起死回生。御崎市に帰ってきたマージョリーが装置を破壊。窮地を脱したシャナ達。
零時迷子のことをシャナに託したヴィルヘルミナは、邪魔しにやって来たベルペオルと対峙します。
悠二を壊すことなく救うことを決意したシャナ。もう迷いを断ち切ったようです。
悠二をどうしたいのか、あるいは彼にどうしてほしいのか、いつかその答えを見つけるために。

一方、シュドナイもマージョリーの元へ。ド派手な戦闘になりそうです。

悠二はようやく気づきます。
自分の存在はシャナにとって「ただのミステス」である、と思い込んでいたことを。
自分の方こそが、シャナを「ただのフレイムヘイズ」として見ていたことを。
気づくのおせぇんだよ、こんの鈍感頭!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ガシャッ

『聖黎殿』を造った人物と、昔シャナが住んでいた『天道宮』を造った人物は同じ。
よってそのつくりもソックリなわけです。シャナには地の利がありますね。
そして遂に悠二の眠るエリアへと到達したシャナ。
果たして、ヘカテーの魔性の……もとい魔の手から悠二を救い出せるのでしょうか?
次回、いよいよ最終回!(゜Д゜;)ぇ

ということで、完全オリジナルな作品でした。
最後はどんな終わり方になるのかなぁ。
思いもよらない終わり方になるのか、それとも……
個人的な希望では、三本柱(トリニティ)の幹部3人には生き残ってもらって、まだ物語は続きますよ~みたいな感じにしてほしいのですがねぇ。
あと、一般人の池君や緒方さん、千草ママにも出てきてほしいなぁ。最後だし、出ますよね?
[PR]
# by konosetu | 2006-03-20 18:44 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

残念だなぁ(´Д`)

寂しいことに、長年(10年以上だな)行きつけていたたこ焼きお好み焼きのお店(生協のスナックコーナーだけど)が、今日限りで閉店してしまいました。
残念だなぁ。代わりのお店でないかなぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-19 23:32 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

運命の洗濯…選択

用事があって、久しぶりに学校へ登校。
お昼には、スープカレーピラフセットをいただきました。

帰りになのはファンブックを買いました~


ジャスティスさんのブログより
「魔法先生ネギま!をグーグルで白黒つけてみた」
おもしろいですね☆
ヒット数比較ですかぁ。
リリカルやシャナはすごいですねぇ。
私が今、注目している作品ローゼンメイデンもすごいようで。こちらはこれから開拓していきたいと思います。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-18 23:26 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
最近、アニメやゲームにおいて、ツンデレキャラが人気を集めております。
ツンツンデレデレさん達の魅力はどこにあるのでしょうか。

ツンデレとは、主に恋愛アドベンチャーゲーム(アダルトゲーム、ギャルゲー)などにおける恋愛形態の1つを指すインターネットスラングである。「恋人関係になる前はツンツンとしているが、恋人同士になると急にしおらしくなってデレデレといちゃつく」タイプのキャラクター、あるいはそうした状態・光景をさす。
(ウィキペディアより)

アニメ雑誌「アニメージュ」を読んで。
ツンデレキャラにはある共通点があります。それは本人が希少な存在であるということです。
なんらかの特別な能力をもっている、由緒正しい血統である、経済力がある、などなど。彼女らは自分のその希少な価値を理解し自覚しています。
しかしその反面、自分のある部分にコンプレックスを感じていることも多々あります。
そこに触れられると、一時的に拒絶反応を起こしてしまったり、強気になってしまったりしてしまいます。
それでも、心の根底には相手を慕う気持ちがしっかりと根付いているので、いったん何らかのきっかけで素直な気持ちをさらけ出してしまうと、相手のことを認めたい、相手に甘えたい、といった感情が湧いて出てくるのです。
もう1つ。これは相方に共通することですが、相棒(大抵は男)は大抵、「才能や潜在能力は持っているけれどそれをうまく発揮できていない状況にある」ということです。
見るに冴えない主人公。最初の頃はそんな彼を突き放す、あるいは冷たく見下すツンデレヒロイン。
しかし、彼の成長に伴って、彼女も次第に心を開いていきます。2人は衝突しあいながらも徐々に打ち解けていき……
とまあ、こういうことです。でも、ゴールインしたあとが大変なんですけどね、これが(^w^;)


主なツンデレヒロインを挙げておきます。私がある程度以上知っている作品に限られますが。
※雑誌やウィキペディアを参照しました。
中には、ツンデレかどうか微妙なキャラもいるかもしれませんが、それはご容赦を。「ツンデレ」の定義は、はっきりとしているわけではないわけですし。
・翠星石(ローゼンメイデン)
・遠坂凛(Fate/stay night)
・シャナ(灼眼のシャナ)
・涼宮ハルヒ(涼宮ハルヒの憂鬱)
・藤浪朋子(Canvas2 ~虹色のスケッチ~)
(以上、「アニメージュ」で紹介されていたキャラ)

・赤坂早紀(まほらば)
・三千院ナギ(ハヤテのごとく!)
・桂ヒナギク(ハヤテのごとく!)
・成瀬川なる(ラブひな)
・青山素子(ラブひな)
・真紅(ローゼンメイデン)
・水銀燈(ローゼンメイデン)
・鴇羽舞衣(舞-HiME)
・玖我なつき(舞-HiME)
・尾久崎晶(舞-HiME)
・ニナ・ウォン(舞-乙HiME)
・マシロ・ブラン・ド・ヴィントブルーム(舞-乙HiME)
・沢近愛理(スクールランブル)
・朝比奈涼風(涼風)
・神楽坂明日菜(魔法先生ネギま!)
・エヴァンジェリン・A・K・マクダウェル(魔法先生ネギま!)
・白鐘沙羅(双恋)
・ヴィータ(魔法少女リリカルなのはA's)
・大空寺あゆ(君が望む永遠)
・藤林しいな(テイルズオブシンフォニア)
・藤林杏(CLANNAD)
・桜塚恋(Canvas ~セピア色のモチーフ~)
・十波由真(ToHeart2)
・朝倉音夢(D.C. ~ダ・カーポ~)
・水越眞子(D.C. ~ダ・カーポ~)
・神城凜(まぶらほ)
・千鳥かなめ(フルメタル・パニック!)
・惣流・アスカ・ラングレー(新世紀エヴァンゲリオン)
・蘭花・フランボワーズ(ギャラクシーエンジェル)
・双海詩音(Memories Off)
・寿々奈鷹乃(Memories Off2nd)
・藤原雅(Memories Off~それから)
・観島香月(Memories Off#5とぎれたフィルム)
・保科智子(To Heart)
・浅羽夕子(イリヤの空、UFOの夏)
・沢渡真琴(kanon)


お題
あなたの好きなツンデレ娘(何人挙げてもらってもかまいません)

自答
シャナ、眞子(ダ・カーポ)、明日菜、エヴァ、素子(ラブひな)など

※「ツンデレではない」という意見が出たキャラを削除しました。あと、いくつか追加。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-17 23:27 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback(1) | Comments(0)

卓球が~

本日で通っていた卓球教室も最終回。
さて、来期は申し込もうかどうか迷うなぁ…
[PR]
# by konosetu | 2006-03-16 23:12 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
いかなごを買うために、並びました。
ものすごくなが~い行列でしたよ、あれは(^w^;)
その後、母がいかなごの釘煮を作ったのに立ち会いました。
いい匂いでしたなぁ。
なんだか最近、釘煮を送るのって地元でちょっとしたブームらしいんです。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-15 23:23 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

あのお店が…

久しぶりに生協の裏のスナックコーナーに行きました。
なんと、今月19日で閉店してしまうそうな。
ず~っと長い間やっていたのに、寂しくなりますなぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-14 23:11 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第22話「揺らぐ炎」

悠二がシュドナイにさらわれてしまいました。
連れて行かれた先は、御崎市上空に現れた星黎殿。シュドナイたちバル・マスケの城砦。
バル・マスケは零時迷子を使って一体何をしようというのでしょう。ベルペオルの口から出た「存在の泉」とは何か?
シャナはまだフレイムヘイズの使命と、人間としての感情の板ばさみで悩み苦しんでいます。
そこへ、佐藤と田中は宝具・ブルートザオガーをシャナに託し、吉田はシャナに悠二を助け出して欲しいと願ってきます。
フレイムヘイズであるシャナは、悠二の死をも厭わない相手かもしれない、しかし平井ゆかりになら頼めると。
一方、悠二から延々と存在の力を吸い取り続けるヘカテー。湧き水のように存在の力を吐き出し続ける悠二。
このままこの街は滅び行くのでしょうか。それとも……

ということで、完全オリジナルな展開。
ブルートザオガーは、原作では悠二がヴィルヘルミナを打ち負かすのに使用していましたが、この展開ではどうなるのやら。
アニメ版シャナはどんな結末を迎えるのでしょうか?


なぜなにしゃなちゃんなの~♪(^▽^)
『封絶』は天才的な自在師“螺旋の風琴”(ラミーの本当の名前。少女の姿をしている)によって近世に発明された自在法である。周囲の世界から因果の流れを静止させ、また外部から隠蔽するドーム状の孤立空間を形成する。『封絶』が発明されたことにより、“紅世の徒”は完全に人間の目から逃れ、より自由に活動できるようになった。
―――(中略)―――
『封絶』の内部に囚われたこの世のあらゆるものは静止する(内部に囚われたものだけ。なお、時間を止めているわけではない)が、“紅世の徒”やフレイムヘイズには影響はない。
参照:「灼眼のシャナの全テ」 (発行:メディアワークス)

(以下はジャスティスさんのブログに書き込んだこと)
とあります。
>もしお昼に封絶が発動して数時経過、夜になってたらさすがに誰でもおかしいと思うでしょ(^_^;)
>その歪みをどうやって修復しているのかが気になる。
確かにそうですね。私もその辺り常々疑問なのですが、ファンブックにも決定的な答えは載っていません。
時間が止まっているというわけではないとはいえ、封絶の中の人達の思考は停止しているので、実質止まっているのと同じですね。
2通り可能性が考えられます。1つは文字通り不可思議現象で大騒ぎになってしまう。
もう1つは、「怪奇現象が起きていること自体に気づけない」ということです。
原作で教授が襲来したときの事件のことです。教授はカムシンの調律(歪みの修復)の自在式を暴走させてことに及びました。
ところで歪みの修復とは、世の中の矛盾を分からなくするという作業なのです。例えば、平井ゆかりは家族全員消されてしまいましたが、もし親だけが消されていた場合、親のいない子どもができあがってしまいます。でも、調律することで親がいないという事象をすんなりと受け入れてしまうのです。
さて、教授が事件を起こしたとき、例の鳥やシャナ達が『封絶』も張らずに飛び回っていました。また、人々の立っている場所が入れ替わってしまうという怪奇現象も起きました。しかし、一般人はみんな一瞬はパニック状態になるのですが、すぐにそれらの現象を受け入れてしまいました。調律が作用したためです。
話を戻します。
そういうわけで、何時間もあとに『封絶』を解いた場合は、中にいた人はいきなり夜になったりしていても、それをすんなりと受け入れてしまうのではないでしょうか。
こちらの可能性の方が、前者よりしっくり来るように思います。

長々と語ってしまいましたなぁ…(^w^;)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-13 15:46 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)
映画「トゥームレイダー2」を観賞。
ド派手なアクション満載でしたw
ゲームに負けない展開だったと思います。
ただ、どちらかというと第1作目の方がお気に入りですけどね。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-12 23:02 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

今は遠き夜天の光☆彡

魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ02

前々からちょっとずつ聴いてやっと聴き終わりました。
6話と7話を繋ぐ話。

今回の主役ははやて。
夢の中で闇の書の意思(のちにリインフォースと名付けられる)と出会います。
過去のベルカの騎士達の戦いぶりや日々の生活を目の当たりにしてしまうはやて。
シグナム達の生活のあまりの苛酷さにショックを隠しきれません。
この光景を見てしまうのはまだ早すぎると、はやてを助けに来る闇の書の意思。
彼女に抱っこしてもらったはやては、いろんなことを語り合います。
優しいはやて。闇の書の意思は涙を流して彼女と騎士達の幸せを願わずにはいられないのでした。

一方、なのはとフェイトは時空管理局を訪れて見学。
先導するリーゼ姉妹達と、将来について語り合います。つくづく早急よのう。とても9歳の会話とは思えません。
そしてリーゼ姉妹によって明かされるクロノの過去。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
帰宅後、クロノとも語り合うなのはとフェイト。
ああ、フェイトの「お兄ちゃん」発言で、過剰反応してずっこけるクロノ。これはこれは面白い反応だ( ̄w ̄)ニヤリ

挿入歌はシグナム、フェイト、はやて。
なんだか“旅”とか“絆”を感じさせられる曲ですね。
a0047568_18211485.jpg

では、今度は先日手に入ったSS03へと進むとしましょう。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-11 23:02 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)
久しぶりに「耳をすませば」を観ました。ジブリ作品ではかなり好きな作品です。
相変わらずのバカップル振りで微笑ましいですなぁ ニヤリ( ̄ー ̄)y―
出会いってほんと、ステキなものですね。
夢……ねぇ(..;) いやはや、進路の問題は耳の痛いお話で。

それにしても、もう11年も前の作品だとは。早いもので。
=^0.0^=


ジャスティスさんのブログで、またおもしろい研究が。
ネギま!の世界では、100人に1人が魔法使いですかぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-10 23:33 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

にゃっほ~

静かに過ごしましたとさ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-09 23:14 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

またまた就職説明会なの

就職活動で、ポー○○○ランドのホテルまで行ってきました。
行きしなは久々にあの電車に乗りました。1人で乗ったのは初めてだな。
帰りは徒歩で。
就活における収穫はこれといってなし。
もうくたくた(-_-lll)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:11 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

3周目クリアなの~♪

スパロボJ 3周目クリア 
男主人公(華道勇葉)
機体:グランティード→G・ドラコデウス
パートナー:カティア
ルート:ナデシコ→アーク→アーク→アーク→アーク→アーク
終了時の主人公のレベル98
おしい!
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:08 | ゲーム攻略記録 | Trackback | Comments(0)

買ったもの

本日買ったもの(昨日買いそびれたヤツ)
ささきむつみさんの画集
D.C.F.S.~ダ・カーポ フォーシーズンズ~ ファンブック
D.C.P.C. 第3巻(ファミ通文庫)
電撃G's magazine 4月号
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:03 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
「リリカルなのは A'sサウンドステージ03」と「灼眼のシャナ ドラマCD1」をゲットしました。
まだSS02、途中までしか聴いていないけど……
[PR]
# by konosetu | 2006-03-07 23:53 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

会社面接

某会社の面接を受けました。
死ぬほど緊張しましたぁ (lll´Д`)=3
[PR]
# by konosetu | 2006-03-07 23:52 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第21話「遠ざかる想い」

どうやらこれからは、完全にオリジナルの展開となるようです。
そこで、今回からは原作と一概に比較することができないので、原作のシナリオや設定等は一時忘れることにします。

ヴィルヘルミナに攻撃される悠二。
しかし、すんでのところでシャナがそれを阻止。
アラストールが、まだ利用価値があると理由を付けて、とりあえず衝突はなんとか回避されます。
でも、フレイムヘイズと悠二への感情との板ばさみに悩み苦しむシャナ。
悠二は悠二で大変なようだけど……。シャナとの会話が微妙にかみ合っていませんね。
シャナの気持ちを察してやれよって……(´Д`;)

そして、問題の鳥の飾り。教授の置き土産。焼いたら自在式が作動する仕掛けでしたか。
何が起きるのかと思いきや……
『星黎殿』ごときちゃったよ!Σ( ̄ロ ̄lll)ぬあぁぁぁぁ~~!!
これはちょいと予想の範囲外。本拠地ごと運んできてしまうなんて、なんとも豪快な。
しかも、街ごと存在の泉(?)にしてしまおうとは……
とっさに悠二を破壊しようとするヴィルヘルミナ。しかしシャナが彼をかばって串刺しに…Σ( ̄Д ̄lll)
そして悠二はシュドナイにさらわれて……

急展開を見せた今回。
いよいよ最大のバトルがその火蓋を切ろうとしています。

今回はヘカテーがよかったヽ(゚∀゚)ノ
久しぶりに能登さんのお声が聞けました。むにゅ~♪
[PR]
# by konosetu | 2006-03-06 17:20 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

ちぇっくしてみましゅ

ジャスティスさんのブログでおもしろい記事が。

アニメ汚染度チェック!
以下が私の結果です。

あなたは 108.1%
アニメに汚染されています。

あと一歩で駄目なレベルになるところです。
立ち直ることはすでに無理でしょう。
でも現実世界には未練も何もないでしょうから、
さらに上のレベルを目指して修行する必要があります。
どちらにしろ、一般レベルからかけ離れていることだけは確かです。
世間の人から白い目をむけられても恥ずかしがらない鍛練が必要です。

あれま……(´Д`;)


怠惰な日常さん
18歳以上推奨!? フェイトの妄想大爆発!
なんだけど、モザイクが…(゚∀゚) 期待したオレがバカだった!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ガシャツ
[PR]
# by konosetu | 2006-03-05 23:48 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログで興味深い記事がありました。

刹那主義。
う~む、奥が深い(^_^)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-04 23:58 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)