いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
灼眼のシャナ 第22話「揺らぐ炎」

悠二がシュドナイにさらわれてしまいました。
連れて行かれた先は、御崎市上空に現れた星黎殿。シュドナイたちバル・マスケの城砦。
バル・マスケは零時迷子を使って一体何をしようというのでしょう。ベルペオルの口から出た「存在の泉」とは何か?
シャナはまだフレイムヘイズの使命と、人間としての感情の板ばさみで悩み苦しんでいます。
そこへ、佐藤と田中は宝具・ブルートザオガーをシャナに託し、吉田はシャナに悠二を助け出して欲しいと願ってきます。
フレイムヘイズであるシャナは、悠二の死をも厭わない相手かもしれない、しかし平井ゆかりになら頼めると。
一方、悠二から延々と存在の力を吸い取り続けるヘカテー。湧き水のように存在の力を吐き出し続ける悠二。
このままこの街は滅び行くのでしょうか。それとも……

ということで、完全オリジナルな展開。
ブルートザオガーは、原作では悠二がヴィルヘルミナを打ち負かすのに使用していましたが、この展開ではどうなるのやら。
アニメ版シャナはどんな結末を迎えるのでしょうか?


なぜなにしゃなちゃんなの~♪(^▽^)
『封絶』は天才的な自在師“螺旋の風琴”(ラミーの本当の名前。少女の姿をしている)によって近世に発明された自在法である。周囲の世界から因果の流れを静止させ、また外部から隠蔽するドーム状の孤立空間を形成する。『封絶』が発明されたことにより、“紅世の徒”は完全に人間の目から逃れ、より自由に活動できるようになった。
―――(中略)―――
『封絶』の内部に囚われたこの世のあらゆるものは静止する(内部に囚われたものだけ。なお、時間を止めているわけではない)が、“紅世の徒”やフレイムヘイズには影響はない。
参照:「灼眼のシャナの全テ」 (発行:メディアワークス)

(以下はジャスティスさんのブログに書き込んだこと)
とあります。
>もしお昼に封絶が発動して数時経過、夜になってたらさすがに誰でもおかしいと思うでしょ(^_^;)
>その歪みをどうやって修復しているのかが気になる。
確かにそうですね。私もその辺り常々疑問なのですが、ファンブックにも決定的な答えは載っていません。
時間が止まっているというわけではないとはいえ、封絶の中の人達の思考は停止しているので、実質止まっているのと同じですね。
2通り可能性が考えられます。1つは文字通り不可思議現象で大騒ぎになってしまう。
もう1つは、「怪奇現象が起きていること自体に気づけない」ということです。
原作で教授が襲来したときの事件のことです。教授はカムシンの調律(歪みの修復)の自在式を暴走させてことに及びました。
ところで歪みの修復とは、世の中の矛盾を分からなくするという作業なのです。例えば、平井ゆかりは家族全員消されてしまいましたが、もし親だけが消されていた場合、親のいない子どもができあがってしまいます。でも、調律することで親がいないという事象をすんなりと受け入れてしまうのです。
さて、教授が事件を起こしたとき、例の鳥やシャナ達が『封絶』も張らずに飛び回っていました。また、人々の立っている場所が入れ替わってしまうという怪奇現象も起きました。しかし、一般人はみんな一瞬はパニック状態になるのですが、すぐにそれらの現象を受け入れてしまいました。調律が作用したためです。
話を戻します。
そういうわけで、何時間もあとに『封絶』を解いた場合は、中にいた人はいきなり夜になったりしていても、それをすんなりと受け入れてしまうのではないでしょうか。
こちらの可能性の方が、前者よりしっくり来るように思います。

長々と語ってしまいましたなぁ…(^w^;)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-13 15:46 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)
映画「トゥームレイダー2」を観賞。
ド派手なアクション満載でしたw
ゲームに負けない展開だったと思います。
ただ、どちらかというと第1作目の方がお気に入りですけどね。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-12 23:02 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

今は遠き夜天の光☆彡

魔法少女リリカルなのはA's サウンドステージ02

前々からちょっとずつ聴いてやっと聴き終わりました。
6話と7話を繋ぐ話。

今回の主役ははやて。
夢の中で闇の書の意思(のちにリインフォースと名付けられる)と出会います。
過去のベルカの騎士達の戦いぶりや日々の生活を目の当たりにしてしまうはやて。
シグナム達の生活のあまりの苛酷さにショックを隠しきれません。
この光景を見てしまうのはまだ早すぎると、はやてを助けに来る闇の書の意思。
彼女に抱っこしてもらったはやては、いろんなことを語り合います。
優しいはやて。闇の書の意思は涙を流して彼女と騎士達の幸せを願わずにはいられないのでした。

一方、なのはとフェイトは時空管理局を訪れて見学。
先導するリーゼ姉妹達と、将来について語り合います。つくづく早急よのう。とても9歳の会話とは思えません。
そしてリーゼ姉妹によって明かされるクロノの過去。 ( ̄ー ̄)ニヤリ
帰宅後、クロノとも語り合うなのはとフェイト。
ああ、フェイトの「お兄ちゃん」発言で、過剰反応してずっこけるクロノ。これはこれは面白い反応だ( ̄w ̄)ニヤリ

挿入歌はシグナム、フェイト、はやて。
なんだか“旅”とか“絆”を感じさせられる曲ですね。
a0047568_18211485.jpg

では、今度は先日手に入ったSS03へと進むとしましょう。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-11 23:02 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback | Comments(0)
久しぶりに「耳をすませば」を観ました。ジブリ作品ではかなり好きな作品です。
相変わらずのバカップル振りで微笑ましいですなぁ ニヤリ( ̄ー ̄)y―
出会いってほんと、ステキなものですね。
夢……ねぇ(..;) いやはや、進路の問題は耳の痛いお話で。

それにしても、もう11年も前の作品だとは。早いもので。
=^0.0^=


ジャスティスさんのブログで、またおもしろい研究が。
ネギま!の世界では、100人に1人が魔法使いですかぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-10 23:33 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

にゃっほ~

静かに過ごしましたとさ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-09 23:14 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

またまた就職説明会なの

就職活動で、ポー○○○ランドのホテルまで行ってきました。
行きしなは久々にあの電車に乗りました。1人で乗ったのは初めてだな。
帰りは徒歩で。
就活における収穫はこれといってなし。
もうくたくた(-_-lll)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:11 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

3周目クリアなの~♪

スパロボJ 3周目クリア 
男主人公(華道勇葉)
機体:グランティード→G・ドラコデウス
パートナー:カティア
ルート:ナデシコ→アーク→アーク→アーク→アーク→アーク
終了時の主人公のレベル98
おしい!
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:08 | ゲーム攻略記録 | Trackback | Comments(0)

買ったもの

本日買ったもの(昨日買いそびれたヤツ)
ささきむつみさんの画集
D.C.F.S.~ダ・カーポ フォーシーズンズ~ ファンブック
D.C.P.C. 第3巻(ファミ通文庫)
電撃G's magazine 4月号
[PR]
# by konosetu | 2006-03-08 22:03 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)
「リリカルなのは A'sサウンドステージ03」と「灼眼のシャナ ドラマCD1」をゲットしました。
まだSS02、途中までしか聴いていないけど……
[PR]
# by konosetu | 2006-03-07 23:53 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

会社面接

某会社の面接を受けました。
死ぬほど緊張しましたぁ (lll´Д`)=3
[PR]
# by konosetu | 2006-03-07 23:52 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第21話「遠ざかる想い」

どうやらこれからは、完全にオリジナルの展開となるようです。
そこで、今回からは原作と一概に比較することができないので、原作のシナリオや設定等は一時忘れることにします。

ヴィルヘルミナに攻撃される悠二。
しかし、すんでのところでシャナがそれを阻止。
アラストールが、まだ利用価値があると理由を付けて、とりあえず衝突はなんとか回避されます。
でも、フレイムヘイズと悠二への感情との板ばさみに悩み苦しむシャナ。
悠二は悠二で大変なようだけど……。シャナとの会話が微妙にかみ合っていませんね。
シャナの気持ちを察してやれよって……(´Д`;)

そして、問題の鳥の飾り。教授の置き土産。焼いたら自在式が作動する仕掛けでしたか。
何が起きるのかと思いきや……
『星黎殿』ごときちゃったよ!Σ( ̄ロ ̄lll)ぬあぁぁぁぁ~~!!
これはちょいと予想の範囲外。本拠地ごと運んできてしまうなんて、なんとも豪快な。
しかも、街ごと存在の泉(?)にしてしまおうとは……
とっさに悠二を破壊しようとするヴィルヘルミナ。しかしシャナが彼をかばって串刺しに…Σ( ̄Д ̄lll)
そして悠二はシュドナイにさらわれて……

急展開を見せた今回。
いよいよ最大のバトルがその火蓋を切ろうとしています。

今回はヘカテーがよかったヽ(゚∀゚)ノ
久しぶりに能登さんのお声が聞けました。むにゅ~♪
[PR]
# by konosetu | 2006-03-06 17:20 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

ちぇっくしてみましゅ

ジャスティスさんのブログでおもしろい記事が。

アニメ汚染度チェック!
以下が私の結果です。

あなたは 108.1%
アニメに汚染されています。

あと一歩で駄目なレベルになるところです。
立ち直ることはすでに無理でしょう。
でも現実世界には未練も何もないでしょうから、
さらに上のレベルを目指して修行する必要があります。
どちらにしろ、一般レベルからかけ離れていることだけは確かです。
世間の人から白い目をむけられても恥ずかしがらない鍛練が必要です。

あれま……(´Д`;)


怠惰な日常さん
18歳以上推奨!? フェイトの妄想大爆発!
なんだけど、モザイクが…(゚∀゚) 期待したオレがバカだった!(ノ`□´)ノ⌒┻━┻ガシャツ
[PR]
# by konosetu | 2006-03-05 23:48 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログで興味深い記事がありました。

刹那主義。
う~む、奥が深い(^_^)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-04 23:58 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

雛祭り

雛祭り。
でも、特になんもなし~
[PR]
# by konosetu | 2006-03-03 23:38 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
ジャスティスさんのブログに載っていたバトンに答えてみました。

Q1:パソコンもしくは本棚にはいっている『ネギま!』
スクリーンセイバーとか壁紙とかミニゲームのCD-ROMのデータ。(去年出たやつ)
本棚には単行本全巻。

Q2:今妄想してる『ネギま!』
ネギま!だけじゃないんですけど。
『スーパー戦士大戦』ってなスパロボもどきなゲームを想像して遊んでいますw
「リリカルなのは」や「灼眼のシャナ」etc.と夢の共演です( ̄ー ̄)ニヤリ

Q3.最初に出会った『ネギま!』
古本屋で見かけました。ラブひなにハマってしばらくたってからかな。
時期は単行本6巻が出た辺りでした。

Q4.特別な思い入れのある『ネギま!』
このちゃんとせっちゃん♡

Q5.私にとっての『ネギま!』
脳内ワールドの重要な1要素。←(危

Q6.バトンをまわす4人とその「お題」
割愛
[PR]
# by konosetu | 2006-03-02 23:50 | 赤松健作品 | Trackback | Comments(0)

会社説明会

某ホテルに企業説明会に行ってきました。
こういうのに参加したのは久しぶりですなぁ。
でも、メドはたたず…(ノД`)
[PR]
# by konosetu | 2006-03-02 23:05 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

ふに~( ´Д`)=3

早くも3月に突入。
ああ、大学生でいられるのもホントにもうあとわずか。
どうしましょう。

今日はだらだらと過ごしましたとさ。
[PR]
# by konosetu | 2006-03-01 21:30 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

履歴書書いた

だらだらと履歴書を書いていました。( ´Д`)=3
慎重に書かなきゃならないので、結構気を使うんです。
結局、長いことかかってしまいました。
面接は来週だ……
[PR]
# by konosetu | 2006-02-28 23:54 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第20話「非情のヴィルヘルミナ」

今回から原作でいうと9巻の範囲。

ヴィルヘルミナと再会したシャナ。本来はすごく喜ぶところだけど、その不穏な雰囲気にシャナの不安が増大。
シャナの嫌な予感は的中。ヴィルヘルミナはバルマスケに襲撃される前に悠二を破壊すると宣言します。
もっとも彼女は、バルマスケ襲撃うんぬんよりも、シャナが恋する女の子に成り下がって堕落したことに(もっともそれは思い込みだが)立腹したわけで。

それにしても、千草母さんはすごいなぁ。さしものヴィルヘルミナも閉口ですね。

アニメと原作の相違点
○アニメでは1日しかたっていなかった。原作ではヴィルヘルミナが御崎市に来たのは、教授の事件が終わってからしばらくたってからだった。

○千草とヴィルヘルミナのやりとりの時間が短かった。原作では、ヴィルヘルミナが感服させられていた。

○原作では悠二の父親、貫太郎が登場。悠二や千草、シャナやヴィルヘルミナとのやりとりがみられた。これも見ものではあったのだが…

○悠二は公園のような場所でヴィルヘルミナに襲撃された。原作では、坂井家の屋上で修行と称した攻撃を受けた。そして間一髪でシャナに助けられた。

○マージョリーが佐藤家を去ってしまったが、原作ではさにあらず。シャナに「大嫌い!」と言われたヴィルヘルミナのお酒の相手を務めていた。展開的にアニメではこのシーンはないかと思われる。


さて、ここまでは大まかな流れは原作に近かったですが……
バルマスケのこともあるので、最後は原作とは大きく違った展開になるのかもしれません。
ラストまでのカウントダウン。シャナもあとわずかです。


なぜなにしゃなちゃんなの~♪(^▽^)
坂井貫太郎:
坂井悠二の父親。海外に赴任中。「困っている人の相談に乗る仕事」をしているらしい。大食漢だがスリムな体型。マイペースだが行動力があり、シャナとヴィルヘルミナを尾行したり、シャナと組んでヴィルヘルミナに追われる悠二の逃げる手助けをしたりもした。また、千草とはまだまだラブラブな関係である。

アニメでは展開上出てこないかも……

~~~~~~~~~~~~~~~
怠惰な日常さんのフェイトとなのはは、新婚バカップルみたいですw
[PR]
# by konosetu | 2006-02-27 17:18 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

同窓会なの~♪

今晩、元町にて中学校の同窓会がありました。
久々に懐かしい顔に再会。約7年ぶりです。
当時お世話になった友人や恩師とも話が出来ました。盛り上がったなぁ。
いやはや、素敵な時間を過ごすことが出来て楽しかったです(^▽^)
それにしても、みなさん色んな進路に進んでおられますなぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-26 23:40 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

散髪

散髪しましたよ~
家のみなさまにヒドイ髪型だと言われた物で…(^^;)
もっと身だしなみに気を配らないとなぁ。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-25 23:31 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
トリノオリンピック女子フィギュアスケート金メダル達成!
荒川選手、おめでとうございまする~\(^▽^)/♪

歯医者、行きました。
先週久々に行ったとき、虫歯であると診断されました。治療してもらいました。

なのはA'sとシャナのDVD、そろって到着です。
よかった よかった。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-24 23:22 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

買おうかどうか考え中

リリカルなのはの第1期を買うか否か迷っている今日この頃。
いえ、レンタルで見たことはあるんですよ。
ただ、人気があるらしく、なかなか好きなときに借りられないんです。
アマゾンで安い中古を狙っております。あいあい。

DVD、まだ届きませんorz
地域によって変わるのか……
今週中に届くかどうか怪しいです。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-23 23:44 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

ちょっとした冒険

2万6千歩、約3時間近く、延々と歩きました。
なぜかって? 定期券が切れているので、節約のためです。
いい運動と散策になってよかったです。さすがに疲れましたが…


本日買ったもの。
灼眼のシャナ 12巻
魔法少女リリカルなのはA's ノーラコミックス
名探偵コナン 53巻
名探偵コナン +40(ファンブック)
ツバサ     13巻
エレメンタルジェレイド 10巻

A'sなの!Second Stage
PV5
PV6
らぶらぶリンカーコア♡
(いずれも「リリカルなのは」同人誌)

高くつきましたゼ(^▽^;)


なのはA'sとシャナのDVD、まだ届いていません。
やっぱり発売日1週間前に注文するのでは遅いようですな。肝に銘じておきます。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-22 23:55 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

怖いですね

ジャスティスさんのご近所で火事があったらしいです。
彼のブログに載せたことをここにもペタリ。


火事には要注意ですね。決して他人事ではありません。
あれは、去年の4月28日のこと。
夜中にサイレンの音。しかも近い!
見に行ってみました←野次馬
ご近所で火災。全焼。お1人が亡くなられました。
本当に怖いものであります。


話は変わって。
怠惰さんのシグナムは、カワイイデスなぁ~(´Д`*)
はやては鬼ですΣ( ̄Д ̄lll)
[PR]
# by konosetu | 2006-02-21 23:43 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

どうもな~

最近どうも体の調子がよくありません。胸のむかつきと咳がどうも…
そこで、本日は内科のお医者様に行きました。
前に行ったのは数ヶ月前でしたが、その前は4年位前です。最近は行ってなかったんだなぁ。
お薬もらって帰りました。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-20 23:53 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
灼眼のシャナ 第19話「戦いの中で」

今回も大筋は原作どおり。ただし、例によって大きく違うところあり。

○悠二らは公園のような場所に集まった。しかし原作においては、佐藤と田中も含めて破璃壇のあるビルに集合した。

○ドミノが潜伏していたのは祭りの主会場だった。しかし原作では御崎駅を占拠した。そこに佐藤が手柄を立てようと潜入するも、あえなく退却を余儀なくされる。

○教授ことダンタリオンは飛行船でやってきて、カムシンの豪快な鞭の攻撃に沈められた。しかし原作では、暴走列車で御崎駅へと突入した。それは瀬戸際でシャナ達に線路を破壊され、阻止された。

○原作では、ダンタリオンはことあるごとにドミノをつねっていた。残念なことに、アニメにおいてはその描写がなかった。

○事件解決後、吉田が悠二に胸の内を告白していた。しかし原作では、戦闘がいまだ続いている最中だった。

○原作ではヴィルヘルミナがやってきたのは、カムシンが御崎市を去ってからしばらくたってからだった。


教授の企みはなんとか阻止できました。なんだかあっけなかったですがね。
例によって、原作を知らない人にはついて来づらい展開だったかもしれません。原作をほぼ熟知した私でさえ、こんがらがりかけましたし。

さて。事件は解決しましたが、バルマスケの計画は着々と進行中のようで。
物語終盤は、原作とは大きく異なってくる可能性が高そうです。

ヴィルヘルミナ再登場。シャナと感動の再会。しかし、彼女は非情な決断をシャナに迫ります。
育ての親と子の哀しい確執と対立の始まりです。

それにしても、アイキャッチでロリ巫女ヘカテーさんの浴衣姿、イカス(≧∀≦)ノ♪
[PR]
# by konosetu | 2006-02-19 21:37 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)

お散歩なの~♪

本日はあまり足を運ばない北の方面を散策してきました。
いい場所にコンビニとかパン屋とか見つけました。コンビニではピザまん食べました。
そして、特にこのパン屋は、この前図書館で借りたパン屋のガイドブックに乗っていたヤツです。
ビーフシチューパン、おいしかった。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-18 23:31 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)

古本屋

久しぶりにBook offへ行きました。
まあ、特に何も買いませんでしたが。
[PR]
# by konosetu | 2006-02-17 23:55 | 話題なの~♪(^▽^) | Trackback | Comments(0)
なぜか久々に「北斗の拳」に見入ってしまった。
ほあったぁぁーーー!!( ゚∀゚)彡゜o
[PR]
# by konosetu | 2006-02-16 23:05 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)