人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)

konosetu1.exblog.jp
ブログトップ

夢の中で会った、ような・・・・・

魔法少女まどか☆マギカ 第1話「夢の中で会った、ような・・・・・」

平和な日常に忍び寄る影と、運命の出会い。



ごくごく普通の中学2年生の少女・鹿目(かなめ)まどかは、あるとき不思議な夢を見ます。崩壊した都市。上空に浮かぶ光る何か。ビル群を飛び、その何かに向かっていき戦う黒髪の少女は大苦戦。その苛酷さに圧倒されるまどかに、不思議な生き物が「君なら運命を変えられる」「僕と契約して魔法少女になってよ」と言葉をかけます。

眼を覚ましたまどかにはいつもに日常が待っていました。家事が得意な優しき父・知久、キャリアウーマンで女性としての在り方を教えてくれる母・詢子、そして弟…。

そしていつものように、友人の美樹さやか&志筑仁美とともに、見滝原中学校へと向かいます。

この日、暁美(あけみ)ほむらという転校生がやってきました。その少女は、なんとまどかが夢で見た少女とそっくり。戸惑うまどかに、意味深な鋭い視線を送ってくるほむら。
保健委員のまどかに、保健室に案内するよう言ってくるほむら。まどかが同行すると、ほむらは「家族や友達が大切なら、今とは違う自分になるな。そうしなければ全てを失う。今のままの鹿目まどかでいろ」と警告を口にします。

文武両道のほむらはさっそく学校で注目の的に。
友人らにほむらとの関係を問われたまどかは、ほむらを夢で見たことを打ち明けます。以前にどこかで会っていたのではと推測する仁美。

用事のある仁美と別れたまどかとさやかはCDショップへ。音楽を試聴していると、不意にまどかの脳裏に「助けて」という声が響いてきます。
その声を頼りに、人気のない改装中のビルへと立ち入るまどか。そこには傷だらけの動物が。さらに現れたのは、変わった衣装に身を包んだほむら。
動物を引き渡せというほむらに抵抗するまどか。そこにさやかが消火器を噴射し、その隙にまどかは動物を連れて逃げだします。

ところが、逃げている途中に辺りの空間が歪み、まどかとさやかは異世界へと紛れ込んでしまいます。異形の化け物達に取り囲まれ、ピンチに陥った2人を助けたのは、同じ見滝原中学の制服を着た黄色い髪の少女。彼女の衣装もまた変化。無数の銃の一斉射撃であっという間に化け物の集団を排除します。

現実のショッピングモール内の無人区画に戻ってきた3人。そこに再度ほむらが現れるも、黄色い髪の少女・巴マミに「見逃してあげるって言っているの」「お互い、余計なトラブルとは無縁でいたいと思わない?」と言われ、睨み合った末にその場から立ち去っていきました。

黄色い髪の少女は巴マミ。
マミに傷を回復してもらった不思議な生き物・キュゥべえは、まどかとさやかにこう話しかけます。

「僕と契約して、魔法少女になって欲しいんだ」


あ、ありのまま、見たことを話すぜ!
「ひだまり」を魔法少女にしたような、ゆるいライトなお話かと思ったら、
百合あり、カオスなバトルありのハードでとんでもねぇ話だったぜ。
な…何を言ってるか分からねーと思うが、俺自身も何を言っているのかよく分からねぇ。
頭がおかしくなるかと思ったぜ。
シャフトの演出だとか萌えだとかそんなチャチなものじゃ断じてねぇ。
もっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜ…( ̄□ ̄lll)

なんというか…凄い緊迫感の漂ってくるストーリーですね。完全にオリジナルのアニメだけに、何が起きても不思議じゃない。
冒頭の夢の世界はまだいいんですよ。滅亡が近い世界で果敢に戦う先輩魔法少女。それを見て主人公が心打たれる。
まどかの平穏な日常光景。温かい家族や友人がいて…。
街並みや学校は近未来的。いつの時代なのやら。もう2,30年くらいしたら、こんな光景が広がるのかも。
が、ほむらとの出会いをきっかけに、非日常が紛れ込んでくる。ほむらの意味深な警告。

そして、不思議な生き物・キュゥべえからのSOS。それを助けに行ったことで、まどかの平穏な日常はガラガラと崩壊します。
遭遇した魔法少女モードのほむら。確かに美少女ですが、目的を達成させるためならまどかに危害を加える可能性も…そんな空気を感じました。怖ぇぇ…。

さやかが消火器で目眩ませしている間に逃げ出しますが、今度は異世界に迷い込んで異形の化け物達に襲われる。どれが異世界の描写で、どこがモンスターなのか判断するのにやや時間がかかりました。さすが、シャフトクォリティ。
一斉射撃で化け物を一掃したマミ。一見、人当たりの良さそうなマミですが、あのほむらですら威圧するほどのオーラを放ちます。
いよいよもって、まどかとさやかは本格的にヤバイ世界に踏み込んでしまったようです。

似たジャンルなので、どうしても「魔法少女リリカルなのは」と比較してしまいます。日常風景でキャラクターの紹介。そして、不思議な動物からのSOS。この辺りまでは一致するところもあります。
が、非日常に踏み込んだ時の恐怖感の種類が何か違う。リリカルな魔法少女よりダークというかカオスというかホラーというか…。
何が起きても不思議じゃない。人がバッタバッタと死んでいくという展開もあり得るかも。

OPはいい感じ。オニャノコ同士が全裸で抱き合い。キタコレw
曲は「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」で好評デビューしたClariSです。
EDは今回オミット。次回以降に期待です。


キャスト
鹿目まどか:悠木碧
暁美ほむら:斎藤千和
巴マミ  :水橋かおり
美樹さやか:喜多村英梨
キュゥべえ:加藤英美里

他、仁美に新谷良子さん、母親役に後藤邑子さんの名前も。
「ひだまりスケッチ」や「化物語」「さよなら絶望先生」など、過去のシャフト作品からの出演者も多いですね。

そしてシャフトではお馴染みの新房昭之監督。
「魔法少女リリカルなのは」の第1期を手掛けた人でもあります。ますます期待ですね。

原画は「ひだまりスケッチ」の蒼樹うめ先生。でも、戦う女の子らしく作画は調整されています。製作発表された当初は魔法少女のゆのっち、みたいなのを想像していたんですけどw

そういえば、ウチはMBSなんですけど、最速放送なんですよねぇ。こんなことは滅多にないので、なんだか嬉しいです。
ぜひ最後まで見守っていきたいと思います。
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/11862141
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by konosetu | 2011-01-07 12:22 | まんがタイムきらら系 | Trackback(15) | Comments(0)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu