人気ブログランキング |

刻限のロザリオ

とある魔術の禁書目録Ⅱ 第16話「刻限のロザリオ」

みんなで帰るために!



ビアージオの真の狙いは、「アドリア海の女王がヴェネチアしか狙えない」という照準制限を解除し、学園都市を破壊すること。本来、『アドリア海の女王』が攻撃できるのはヴェネチアのみ。
その制限を解除するために利用するのがアニェーゼと『刻限のロザリオ』というわけです。
学園都市を破壊すれば、学園都市の影響を受けている他の地域にも影響が出ます。ローマ正教に従わぬ者は排除するという極端な考え。
立ち向かう上条ですが、ビアージオの十字架術式に圧倒されてしまいます。

インデックスが敵を引きつけている間に、アニェーゼの所に駆けつけたオルソラですが、戻ってきたビアージオの攻撃を受けます。ルチアやアンジェレネ、他のシスター達と一緒にいたいと願うアニェーゼは、ビアージオに反旗を翻すも、「他人に重量を肩代わりさせる」という術式により動きを封じられてしまいます。
そこへ駆けつける上条。幻想殺しによりビアージオを殴り飛ばします。上条に感謝を述べるアニェーゼ。

しかし、ビアージオは不完全ながら刻限のロザリオを発動させます。学園都市を破壊するという任務の失敗を受け自爆しようというのです。その影響を受けて苦しみだすアニェーゼ。
オルソラにアニェーゼを任せ、上条はビアージオと決着を。十字架を潜り抜け、幻想殺しのある右手ではなく、左手で十字架を弾き、怯んだビアージオにトドメの一撃。

何はともあれ一件落着。
が、上条の主治医であるカエル医師の指示により、上条は即帰国する羽目に。美琴の罰ゲームの待つ学園都市へ強制送還され…。

一方、寮にいる神裂は、またも仲間達が上条に世話になったため、お礼を考えあぐねていました。
そんな寮にオルソラが帰還。さらに新たな同居人・アニェーゼとその仲間達も加わるのでした。

そして遂に動き出した神の右席・前方のヴェントは、ローマ教皇に上条当麻殺害の手はずを整えさせようとして…。


OPはオミット。

難しい用語が飛び交っていました。
難しい説明はいいや。要はどんな魔術が発動してどんな危機が起きているのかが分かればよろしい。
必要な情報と、それほど重要ではない情報を分別できるスキルがあれば、この話ももっとシンプルになるんでしょうけどね。
あとで解説しているサイトでも読みます。

オルソラやアニェーゼ…女の子達は活躍したし、上条さんもかっこよかったし、大いに盛り上がったと思います。
かつての敵同士が協力し合うっていうのも燃えますね。

若本ボイス聞いていると別アニメに感じてきますw
それにしても、重要な作戦にしては護衛が少ない…。自分の実力を過信しすぎていたのか? ちょっと抜けていますねぇ。


→haruさんの指摘
ビアージオ自身は「各船の指揮官は戦闘力皆無な上、アニェーゼ隊は戦力にはなるが海戦慣れしていないので、海戦慣れした部隊を配備すべき」だと思ってたみたいです
しかし上層部は「女王艦隊は強力だしアニェーゼ隊は人数多いし大丈夫だろ」って考えらしいです
ビアージオ曰く「上も下も無能」

なるほど、本人の要望通りに人員を用意してもらえなかったんですね。そのせいで作戦は失敗…。
ビアージオもまた、上司にも部下にも恵まれなかったんですねぇ。


作中明言されていませんでしたが、今回上条さんがイタリアに来たのも、オルソラと再会したのもただの偶然じゃないでしょうね。
きっと裏でアレイスターやローラが絡んでいることでしょう。

次回からはまた新たな話ですね。

関連記事:『とある魔術の禁書目録Ⅱ』第16話のQ&A・・・今回は大助かりですね!
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/12019544
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by haru at 2011-01-30 13:43 x
>護衛
ビアージオ自身は「各船の指揮官は戦闘力皆無な上、アニェーゼ隊は戦力にはなるが海戦慣れしていないので、海戦慣れした部隊を配備すべき」だと思ってたみたいです
しかし上層部は「女王艦隊は強力だしアニェーゼ隊は人数多いし大丈夫だろ」って考えらしいです
ビアージオ曰く「上も下も無能」
Commented by konosetu at 2011-01-30 14:09
>haruさん
補足ありがとうございます。
なるほど、本人の要望通りに人員を用意してもらえなかったんですね。そのせいで作戦は失敗…。
ビアージオもまた、上司にも部下にも恵まれなかったんですねぇ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2011-01-30 11:52 | とある魔術&科学 | Trackback(13) | Comments(2)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu