人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)

konosetu1.exblog.jp
ブログトップ

なお昏き深淵の底から

戦姫絶唱シンフォギア EPISODE 5「なお昏き深淵の底から」

デュランダル防衛。



先日響を狙って襲撃してきた少女・雪音クリスは謎の女の指示により動いていました。ソロモンの杖と呼ばれる完全聖遺物の起動実験を任されておきながら、女は相手側にその成果を伝えません。
「痛みだけが人の心を繋ぐ」と教えられるクリスは拷問を受けながらも、自分の望みを叶えるには、その女性に従うしかないらしく…。

弦十郎の修業で着実に実力を付けていっている響。しかし、未来には秘密なので、だんだん未来にも呆れられてきて…。

日々無茶な任務を繰り返している二課をサポートしてくれていた広木防衛大臣が、謎の犯行グループにより殺害されました。永田町に行っていた了子は無事に戻ってきており、政府から預かった機密指令のチップも無事。しかし、アタッシュケースには血痕が…?

聖遺物『デュランダル』を二課の深淵アビスから、永田町の地下1800mにある『記憶の遺跡』と呼ばれる特別電算室に移すことになりました。
束の間の休息。そこで響は緒川から翼が目を覚ました事を聞きます。沢山の人間がバックアップしてくれている。それを聞いて少し気が楽になった響。

デュランダルの輸送が始まりましたが、それを狙ってノイズが襲撃してきます。危険な薬品工場まで執拗に追跡してきたノイズ。了子は謎のバリアで攻撃を防ぎ、その間に響はシンフォギアシステムを纏います。
ヒールをパージした響は以前よりも目覚ましい戦果を挙げていきます。が、ノイズを操っていたクリスが乱入。

そんなとき、デュランダルが響の歌声により起動。クリスはそれを手に入れようとしますが、掴み取ったのは響。デュランダルの形状が変わり、響は暴走するかのようにその光の太刀をノイズめがけて振り下ろします。周囲の工場ごと、ノイズは殲滅され…。


クリスの側の事情が少しだけ明らかに。彼女も根っからのワルってわけではなさそうなので、お話聴かせてもらえたら仲良くなれるかも~?
…うん、某魔法少女のゲームをやりすぎだw

響は確実に強くなっていますね。響が転んだ時、歌声も慌てた感じになっていたのが印象的。やっぱり唄いながら戦っているんですねぇ。
しかもデュランダルも使えてしまうとは。まだうまく制御はできていないようですけど…。

今回の防衛大臣暗殺から、デュランダル輸送作戦は、了子によるデュランダル覚醒実験の一環だったのでは…。そう思えてなりません。やはり彼女がスパイ? あからさまに怪しすぎです。これで了子がクロじゃなかったら、かえって意外ですねw
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/14619783
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by t_dragon_2000 at 2012-02-09 13:44 x
はじめまして。
いきなりトラバしまして申し訳ありませんです、しかもなぜか文字化けしておりますね。はじめての現象なので、少し調べてみます。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by konosetu at 2012-02-09 18:25
>t_dragon_2000さん
コメントありがとうございます。
文字化けなんてよくあることです。問題ありません。こちらこそよろしくお願いします。
Commented by t_dragon_2000 at 2012-02-09 18:37 x
コメントありがとうございました。

とりあえず解ったことは、FC2ブログからexciteブログにトラバすると、必ず文字化けするようです。これは、自分達ではどうしようもなくて、exciteブログ事務局に問い合わせするしかなさそうです。
が、問合せ先が見つけられませんでした。

ではー
Commented by konosetu at 2012-02-10 20:41
>>t_dragon_2000さん
そういう仕様だったんですね。
でも、リンク先を見たら普通に表示されるのでノープロブレムです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2012-02-07 20:08 | 戦姫絶唱シンフォギア | Trackback(3) | Comments(4)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu