人気ブログランキング |

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ストライクウィッチーズ劇場版

ストライクウィッチーズ劇場版

還りたい空(ばしょ)がある。

今年映画館で見る映画はこれが4作目。

2010年10月に映画化発表。1年5か月かかってようやく公開されました。
本来の公開日は3月17日でしたが、ウチでは4月28日と1か月以上遅くなりました。今回見られてよかったです。

それにしても、前売り券もパンフレットも高かったなぁ(^^;

以下、ネタバレありです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




物語のはじまりは1945年夏――

夜間哨戒中のハイデマリー。彼女は突如、謎の新型ネウロイと遭遇。何とか1人で撃破するものの、一時的に通信に障害が出るという事態が発生していました。

魔法力を失い、扶桑皇国へ帰国して中学に復学し、医者を目指していた芳佳のもとに、1人のウィッチが訪ねてきます。
彼女の名は服部静夏。坂本美緒の教え子の1人です。欧州の医師学校からの招待状を渡し、芳佳が留学するときには欧州まで護衛として自分が付き添うよう指示されていることを話します。最先端の医学が学べると意欲を燃やす芳佳は留学を決意し、静夏と共に欧州へ向かいます。

過去に501統合戦闘航空団で輝かしい戦果を収めた芳佳に憧れを抱いている静夏。しかし、芳佳が規律にいい加減なところがあるのを知り、呆れてしまいます。
そんな中、彼女達の乗る艦が氷山にぶつかるという事故を起こしてしまいます。あわや沈没の危機。1人の隊員の命と引き換えに艦を守るしかない…。船長もそう決意したとき、芳佳は隊員の命を救いに行きます。無謀な賭けでしたが、芳佳は見事隊員の命を救い、火災も鎮火させました。しかし、艦長の命令に反した芳佳の行動を静夏は激しく非難します。

一方、ガリアが解放されヴェネツィアのレガッタ競争の再開が予定されるなど、小康状態にある欧州ですが、国境警備で検出されない不審なネウロイが相次いで出現していました。
赤ズボン隊の面々と戯れていたシャーリーとルッキーニは、ハイデマリーが遭遇したネウロイを目撃。追跡し、赤ズボン隊の面々と連携して撃破しました。

さらに別の場所にいたエイラとサーニャの前に謎の巨大な影が出現し…。

芳佳達を乗せた艦は、欧州に到着。リーネとペリーヌが芳佳を出迎えます。久々の再会を喜ぶ一同。
貴族としてガリア復興を目指しているペリーヌは、両親を失った孤児達を引き取り、一緒に暮らしているといいます。ペリーヌに頼まれ、料理を作った芳佳、リーネ、静夏ですが、静夏の作った味噌汁は大失敗で…。
芳佳の無茶振りをよく知っているペリーヌは、静夏の心中を察します。しかし、そんな芳佳がいたからこそ、501統合戦闘航空団はガリア奪還という偉業を成し遂げられたのだと、ペリーヌは理解を示します。

リーネとペリーヌに見送られた芳佳と静夏は、医学校まで車で移動することに。が、その道中、とある町で土砂災害が発生していると知らされます。救援を要請する静夏ですが、通信が繋がらない…。芳佳は自ら人命救助へ向かうといいます。
包帯が不足しているということで、やむなくリーネにプレゼントされた白衣を包帯代わりに使った芳佳。大仕事を終え、人々から感謝される芳佳。

ネウロイ占領地域との境界となっているライン川をパトロールしていたゲルトルートとエーリカは地中よりネウロイが出現するのを発見。空を飛翔する3体を撃墜したものの、タワー状のネウロイは地中に姿を消してしまいます。とりあえず基地へ帰還しようとする2人ですが、そこにまたも別のネウロイが出現。銃器は使わず魔法だけでネウロイを撃墜したエーリカですが、力尽きて落下。駆けつけたミーナに助けられます。

芳佳と静夏は医学校に向かう途中で、地中より出現したネウロイ母艦と遭遇します。地元住民を救うため、芳佳と静夏は力を尽くしますが、静夏が敵の攻撃をガードしきれず気絶。芳佳が車を使い、ネウロイを町の外へと誘導します。芳佳は捨て身の攻撃でネウロイを撃破しますが、相打ちになって重傷を負ってしまいます。意識を取り戻した静夏は芳佳を介抱。救助を要請しようとしますが、通信は繋がらないまま…。さらに超巨大なネウロイの母艦が地中より出現。窮地に陥った2人。

そのとき、母艦を撃退するために再集結した元第501統合戦闘航空団のウィッチーズの呼びかけで芳佳は魔力を復活させます。飛行機で現れた美緒の持参した飛行脚を装着した芳佳は、仲間達と合流して母艦を撃破。久々に勝利の喜びを分かち合います。
しかし、新たなネウロイの出現の兆候が見られるという情報が入ってきます。そこでミーナにより、第501統合戦闘航空団の再結成が宣言されます。

彼女達の戦いは続く――


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


うおお、芳佳かっこいい!
実に3回も人命救助の現場に遭遇したわけですが、いずれも芳佳は目覚しい活躍をしました。魔力もないというのに、自分の危険も顧みず…。彼女は医者よりレスキュー隊員の方が相応しいのではなかろうかw
そう、魔法が使えない、空も飛べないという足枷が凄くよく機能していたんですよね。それが熱い展開を生んでくれました。
そして終盤は魔力と空を飛ぶ力、そして仲間達を取り戻した芳佳は、水を得た魚のように活き活きと敵に立ち向かい撃破しました。
これが彼女の素なのでしょうね。素でこれだけの勇気を見せてくれるとは、まさしく勇者。
芳佳の魔力が復活するところはちょっとご都合主義的でしたけど。

他の面々も相変わらずテレビ版で見せてくれたキャラクターをうまく発揮してくれました。
501のレギュラー陣以外の面々も顔見せしてくれました。みんな普段と戦闘時のギャップがあっていいキャラしていますねぇ。

シャーリー&ルッキーニが赤ズボン隊と絡むシーンが面白かったです。パンツ…もとい、ズボンのアップが多かったなぁw

エイラ&サーニャだけ敵と遭遇したのに戦闘がカットされてしまった感じでしたね。ここがもったいなかったです。BD(DVD)でシーンを追加してくれないかな?

芳佳の安全を慮って出撃するゲルトルートが素敵w 「お姉ちゃ~ん」( ̄ー ̄)ニヤリ
エーリカは相変わらずだらしのない子w

最後の取っておき坂本美緒さんw さすがに完全に魔力を失ったので、ストライカーユニットで飛んでくるようなことはありませんでしたが、芳佳にユニットを届けてくれました。彼女は芳佳が魔力を取り戻すことを予測していたんでしょうかねぇ?

「ストライクウィッチーズ」のいい部分をギュッと凝縮したような作品。
とにかく楽しい約100分を過ごさせていただきました。BDかDVDはぜひ買いたいと思います。今年中に発売されるかな?
最後に「つづく」と出たので、彼女達の戦いと物語はまだ続くのでしょう。ぜひともまた、続編を製作して欲しいです。期待していますよ。
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/15195074
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by ソラト at 2012-05-23 19:05 x
「つづく」気になりますよね(^_^;)
正直、世界観的にも3期も普通に行けそうな感じではありますので、是非是非期待したいです♪
Commented by konosetu at 2012-05-24 01:02
>ソラトさん
それも501再結成と正式に宣言していますから、続編を作る気満々ですよね(^皿^)
Commented by ソラト at 2012-05-28 22:34 x
実は今日、2回目観てきました(^_^;)

>エイラ&サーニャだけ敵と遭遇したのに戦闘がカットされてしまった感
私も気になって調べたのですが、どうやらあれはネウロイではなく、極秘任務でこちらまでやってきていた戦艦大和らしいです。
他にも、リーネが芳佳のために白衣を縫った際に怪我して指に巻いていた包帯が、別れの際以前には巻いていなかったりと謎が残りますが;
Commented by konosetu at 2012-05-29 00:50
>ソラトさん
そうでしたか、それは耳寄りな情報です。ありがとうございます。でも、それにしたって戦闘シーンにした方が盛り上がりそうなものですが…。

後者の方は全然気づきませんでした。怪我が治ったから…とかではなくて?
Commented by ソラト at 2012-05-29 19:40 x
そうですね、私もエイラーニャの戦闘シーン見たかったです(^_^;)

リーネの包帯は…何なんでしょうね;
コンプリートファイルブックには答えがあるらしいのですが、ネトでググっても出てきませぬ;
Commented by konosetu at 2012-05-29 20:25
>ソラトさん
コンプリートファイルブックに? 持っていますがまだ軽く目を通しただけなので、調べておきます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2012-05-02 17:59 | ストライクウィッチーズ | Trackback | Comments(6)