人気ブログランキング |

連峰は晴れているか

 第十八話「連峰は晴れているか」

奉太郎の気になること。



いつものように部室に集まっている古典部4人。ヘリコプターが飛んでいるのを見て、奉太郎は中学時代の教師・小木のことをふと思い出します。小木がヘリコプター好きだったと思い出す奉太郎ですが、同じ学校だった里志や摩耶花にはそういった印象がないようです。かつて授業中、小木は外を飛んでいたヘリコプターが飛び去っていくのを見つめていました。ただ、里志や摩耶花によると、小木がヘリコプターに興味を示したのはそれ一度きりのようです。
里志から「小木が三度も雷に打たれた」という話を聞き、奉太郎は気になることがあるからと図書館に行って調べることに。省エネ主義の奉太郎が、自発的に行動した!? 仰天する里志達。
えるも奉太郎の好奇心をくすぐるものが何なのか気になり、ついていくことに。

検索の結果、小木は登山家でもあったといいます。三度も雷に打たれたことがあるのはそのため。そこで奉太郎は3年前の5月9日の記事を検索してもらい、なぜ小木がヘリを見つめていたのかを調査。
するとあの日、近くの山で遭難者が出ていたということが判明。小木にとってはヘリが飛ぶかどうかが気がかりだったようです。英語教師としてではなく、登山家として。連峰が晴れていればヘリは飛び、遭難者の生存率も変わってくるから。しかし残念ながら、遭難者はヘリにより遺体で発見されたそうで…。

なぜ奉太郎が今回の件を調べようと思い立ったのか。里志から雷の話を聞いて、嫌な連想が思い浮かんでしまったようです。そのモヤモヤを解消させるため。何よりも連想が当たっていたら、気をつけなければならないことだから。実際は遭難者の心配をしていた小木。それなのに「ヘリが好きな人」と勝手に思い込むようでは、あまりに無神経なことであると奉太郎は感じていたのでした。
その言葉に、えるは何かを感じ取ったようですが、上手く言葉にできず…。


ホータローとえるちゃんが図書館でデートしている。もう恋人…それ以上に夫婦に見えなくもないw
微笑ましいねぇ、あはははは~(ノ´ω`)ノ☆

奉太郎の気になる発言に対する他のメンバーの反応が面白すぎましたw
奉太郎が積極的に調べ物をしようとしているのは珍しいことでしたね。里志達が仰天するのも無理もないw

結局は他愛もないことでしたけど、教訓としては勝手な思い込みは危険であるってことですね。人の言動に隠された真意はなかなか分かるものではありません。それだけ他人とのコミュニケーションは難しいってわけですね。

最後にえるは何かを言いかけていましたが…。私の解釈では奉太郎の優しさを感じて励ましの言葉をかけようとしていたのかもしれません。ひょっとしたら親近感や憧れを感じたのかも。ただ、彼女はそういう人と接した経験が少ないから、言葉に窮したのかもしれません。
ま、これも所詮は私の勝手な解釈なので、彼女の真意は不明ですけどね。このお話は原作も読んでいないので、じっくり分析できないのが残念です。

次回は「遠回りする雛」収録の短編「心当たりのある者は」。たぶん今回以上にホータローとえるちゃんがイチャイチャするお話ですねw
なお、次回以降は全て「遠回りする雛」収録の短編でしょうね。残り4話。
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/16007810
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 「きつねのるーと」と「じ.. at 2012-08-22 02:01
タイトル : 『氷菓』 第18話 観ました
今回の原作は文庫本未収録話だったようです。 大まかな内容としては奉太郎の中学校時代のとある英語教師の話で、その先生の名は小木先生と言う。彼がその先生のことを思い出したのは寒露の頃、古典部の部室でみんなで居たときに一機のヘリが飛来したからだった。このヘリ...... more
Tracked from MAGI☆の日記 at 2012-08-22 05:48
タイトル : 氷菓 第18話「連峰は晴れているか」
氷菓の第18話を見ました第18話 連峰は晴れているか上空を飛ぶヘリコプターの音で、中学時代の英語の小木先生のことに思いを馳せる奉太郎は小木先生がヘリ好きだったことを思い出す...... more
Tracked from ひびレビ at 2012-08-22 07:50
タイトル : 氷菓 第18話「連峰は晴れているか」
氷菓 第18話「連峰は晴れているか」 奉太郎たちの中学校教師・小木にまつわる話。ふとした事から小木がヘリコプター好きだったという事を思い出す奉太郎だが、同じ学校だった里志や摩耶花にはそういった印象があまり無い。かつて、奉太郎は授業中に小木が外を飛んでいた...... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2012-08-22 00:42 | 京都アニメーション作品 | Trackback(3) | Comments(0)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu