人気ブログランキング |

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)

とある科学の超電磁砲S 第12話「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」

運命を操るコンピュータ。



小さい頃は困ったことがあっても母親が解決してくれていた。朝起きれば破けていたぬいぐるみも直してくれていた。しかし、今は以前起きた悪夢をなかったことにはできないし、助けてくれる人もいない…。

これまで自分が相手にしていたのは、学園都市そのものでした。“実験”――“絶対能力進化(レベル6シフト)計画”という巨大な“闇”を調べるうちに、どうしようもない無力感に囚われそうになる美琴。
しかし、自分のすべてをかけてでも、この計画を終わらせなくてはならない。美琴はついに、計画の実行を示唆した学園都市最高の英知を結集したスーパーコンピュータ“樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)”を標的に定めます。

友人達に迷惑をかけることになるかも…そんなことを懸念していると、上条とばったり出会った美琴。しかし今日は彼に絡んでいる暇はない。ツリーダイアグラムによってはじき出された天気予報を表示している飛行船を睨みつつ、美琴は関連施設へと向かいます。

一方、捨て猫を前に逡巡している“ビリビリの妹”に出会った上条は、巻き込まれるように猫の世話を押し付けられることになり――。
猫をこのまま放っておいたら保健所へ連れて行かれてしまう。ミサカ妹の静かな圧力に根負けし、猫の世話をする手助けをすることに。

上条は猫を御坂妹=ミサカ10032号に託して古本屋に立ち寄ります。そんな御坂妹を見つけた一方通行(アクセラレータ)は“実験”の時間がきたことを思い出し、彼女に近づこうとします。が、今晩戦う相手は別個体であるミサカ10031号でした。“実験”が開始されることを察知した10032号も猫を置いて行動を開始し…。

ツリーダイアグラム関連施設に潜入を果たした美琴。ところが、すでにその関連施設はもぬけの殻。放棄されて随分時間が経っていました。記録を検索してみると、ツリーダイアグラムは何らかの原因で既に消失しているらしく…。


ツリーダイアグラム、すでに大破したあとなんですね。「禁書目録」の初期にインデックスが大暴走して『竜王の殺息(ドラゴンブレス)』を発射。それがツリーダイアグラムに直撃した…んでしたっけ。
上条さんのセリフから、インデックスだけでなく姫神とももう面識があるようで。

勘違いしている人が多いようで、私も勘違いしていました。黒猫を置いて上条と別れた10032号はその直後にアクセラレータに殺された個体とは別人だったようで。なるほどなぁ…。

大半が「禁書目録」のリメイクだったと言えるかもしれませんね。合わせて見るととても分かりやすいでしょう。
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/18018382
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by オリーブ at 2013-06-30 23:53 x
美琴ちゃん計画実行できましたね
Commented by konosetu at 2013-07-01 00:26
>オリーブさん
でも美琴も知らない事態になっていたようで…。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2013-06-30 14:36 | とある魔術&科学 | Trackback | Comments(2)