人気ブログランキング |

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

仮面ライダー平成ジェネレーションズ

仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー

今年の映画館で見る映画5作目。
パンフレットはDVD付きを購入。通常版が品切れだったんですよ(汗)
DVD付きが品切れなことはこれまでもよくあったんですが、逆は初めて見ました。
席はガラガラ。冬休みに入る前に行ってよかったです(笑)

以下、ネタバレあり。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇




登場ライダー
エグゼイド:アクションゲーマーレベル1、2、ゴーストゲーマーレベル1、2、ロボットアクションゲーマーレベル3、ダブルアクションゲーマーレベルXX
ブレイブ:クエストゲーマーレベル2、ビートクエストゲーマーレベル3
スナイプ:シューティングゲーマーレベル2、コンバットシューティングゲーマーレベル3
レーザー:バイクゲーマーレベル1、チャンバラバイクゲーマーレベル3

ゴースト:オレ魂、エグゼイド魂、ムサシ魂、エジソン魂、闘魂ブースト魂、グレイトフル魂、ムゲン魂、テンカトウイツ魂
スペクター:基本、フーディーニ魂、ツタンカーメン魂、ノブナガ魂
ネクロム:基本、グリム魂、サンゾウ魂

ドライブ:タイプスピード(フレア)、タイプワイルド(ダンプ)、タイプテクニック(ウィンター)、タイプデッドヒート、タイプフォーミュラ、タイプトライドロン
鎧武:オレンジアームズ、パイン、イチゴ、バナナ、ジンバーレモン、カチドキ、極
ウィザード:フレイムスタイル、ウォーター、ハリケーン、ランド、フレイムドラゴン、オールドラゴン、インフィニティー

登場バグスター
ロボルバグスター、ドラルバグスター、ギリルバグスター、ハテナバグスター、ゲノムス


幻夢コーポレーションがDr.パックマン率いる武装集団に襲撃され、プロトガシャットが奪われてしまいます。駆け付けた警官隊も来瀬荘司=ロボルバグスターによって壊滅。
同時に狂暴化したパックマンの大群が人々に感染していきます。

異変を聞きつけた宝生永夢と天空寺タケルが現場へ。再会を喜ぶ暇もなく、2人は臨戦態勢に。
ところが、タケルがパックマンから集中攻撃を受け、変身不能に。永夢はエグゼイドに変身するも、パックマンの数が多く苦戦。
さらに天才ゲームプログラマーの男子高校生・清宮東吾を狙って竜崎一成=ドラルバグスターと武田上葉が出現。
エグゼイドもタケルも敗れてしまうも、なんとか東吾を死守。しかし、Dr.パックマンを名乗るマッドドクターが現れ、戦慄します。

パックマンの大群のせいで人々は大混乱に。バグスターとは違う未知のウイルス・パックマン。“ゴースト”が弱点のため、タケルを襲った。敵に対抗すべく、共同戦線を張ることにしたCRと大天空寺。
檀黎斗からプロトガシャットを取り戻すよう依頼されたCR。黎斗は敵の正体に心当たりはないと言いますが…。
一方、タケル、アカリ、御成は泊進ノ介に会い、Dr.パックマン=財前美智彦率いる一味の驚くべき正体を聞かされます。
財前達は6年前にすでに死んでいるはずでした。残っている映像から、何らかの手術中の事故により消滅してしまったものと思われます。

寝てなどいられないと言い張る東吾。鏡飛彩の案により、護衛を付けた上で東吾を解放。
笑顔をこぼしながらプログラミングに没頭する東吾に、気さくに話しかける永夢。しかし東吾は治療を嫌がって素っ気ない態度。

そんなとき、再びDr.パックマンの一味が襲撃。東吾が作成したパズルゲームからハテナバグスターが誕生します。
ハテナバグスターのパズル爆撃にさらされる一同。アカリとそれを庇ったタケルが巻き込まれます。爆発には耐えたものの、ゲーム病を発症。
深海マコト=スペクター、飛彩=ブレイブがドラグバグスターと、
アラン=ネクロム、花家大我=スナイプ、九条貴利矢=レーザーが武田=ギリルバグスターと、
それぞれ対決。何とかバグスターを撤退に追いやります。

一方、永夢とタケルは東吾を守り切れず、財前に拉致されてしまいます。撤退していった財前とハテナバグスター。
しかし意気消沈する暇もなく巨大化したパックマンに襲われます。
戦うのは無理だという永夢に、タケルは「変身できるとかできないとか関係ない!」と一喝。それに呼応するように、黎斗に預けていたオレアイコンが飛来。再び仮面ライダーゴーストに変身を遂げます。
タケルの戦い様に永夢も心打たれ、黎斗から預けられていたゴーストガシャットで変身。ゴーストもエグゼイドアイコンでゴーストチェンジ。電子空間での戦いを制し、パックマンを正常に戻します。
これでパックマンに侵されていた人々は元通り。

しかし、ハテナバグスターに侵されたアカリとタケルに残された時間はあとわずか。他のライダー達も重傷で戦闘不能。
タケルも東吾も守れなかったと戦意を喪失してしまう永夢。
が、アカリを救いたい一心のタケルは、満身創痍の体を引きずり、敵のアジトへ向かいます。それに触発された永夢もそれに同行。

その頃、財前一味のアジトに警官隊が突入しようとしていました。しかし、警官隊は操真晴人の魔法で追い返されてしまいます。
仲間にして欲しいと財前に直談判する晴人。外の見張り役を任される晴人。
晴人の狙い通り、やって来た永夢とタケルをアジトの中へと招き入れます。

永夢、タケル、晴人、そして合流した進ノ介が戦闘開始。
ゲノムスへと進化した財前の狙いは人類を遺伝子操作し、病気をしない体にすること。人類を化け物にするわけにはいかない…と徹底抗戦を宣言するライダー達。
そこにドライブドライバーを携え、鎧武も駆けつけます。
ゴースト、エグゼイド、ドライブ、ウィザード、鎧武…5人のライダーがここに集結。

死闘の末、ウィザードはドラグバグスターを、鎧武はギリルバグスターを、ドライブはロボルバグスターを各個撃破。

ゴーストはハテナバグスター、エグゼイドはゲノムス相手に大苦戦。
グレイトフル魂やムゲン魂でも勝てず、窮地に陥ったタケル。
が、ノブナガ、ヒデヨシ、イエヤスの三大武将のゴーストが手を差し伸べ、テンカトウイツ魂が誕生。
一方、永夢は変身解除に追い込まれ、絶体絶命に。ゴーストが永夢を助けようとしますが失敗。タケルの脳裏によぎる、財前の記憶。6年前に財前が手術していたのはなんと永夢でした。
永夢はゲノムスに無理矢理プロトガシャットを差し込まれてしまいますが、好戦的な性格に変貌。さらに2つのガシャットが融合し、マイティブラザーズ XXガシャットへ。それを使い、永夢はダブルアクションゲーマーレベルXXに変身。
形勢逆転し、ゴーストはハテナバグスターを、永夢はゲノムスを各自撃破。
東吾は解放され、アカリのゲーム病も治ります。

離れていても繋がっている。また共に戦おうと誓い合い、別れた5人のライダー達。
ボロボロになりつつも生還した永夢とタケルは、迎えに来た仲間達と無事合流。
ところが、タケルの容態が急変。脈が止まってしまいます。
永夢は諦めず必死に心肺蘇生。結果、タケルは息を吹き返すのでした。

再び各自の居場所に戻っていったライダー達。
しかし一方――
黎斗とパラドは、プロトガシャットのデータが集められたと密かにほくそ笑むのでした…。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


「エグゼイド」の世界にゴーストとその仲間達がゲストとしてやって来たという感じです。あまり「ゴースト」サイドの事情は描かれていませんでしたし。
印象として、ゴーストが早くも立派に先輩ライダーを務めていたかと。「ゴースト」最終回の出来事を踏襲しているので、連携はスムーズ。
坂本浩一監督らしく、生身のアクションがかなりふんだんに描かれていました。役者さん達、本当にお疲れ様でした。

さて、少々無鉄砲なところがある「ゴースト」系ライダーの3人。
一時変身不能になってしまったタケルですが…「変身できるとかできないとか関係ない!」と果敢に敵に挑んでいきました。
結果的にそれで暴走したパックマンを退けられましたが…。重症(重傷)に陥ってしまい。そのタケルを守れなかった責任を永夢が感じてしまって意気消沈。負のスパイラル(汗)
飛彩や大我、貴利矢はマコトやアランをフォローできたのに。…ま、客観的に見れば状況が違いましたし、一概には比較的ないんですけどね。
しかも永夢はキーパーソンである清宮東吾少年も守り切れませんでしたからね。飛彩の「無様だな」というセリフはさすがに図星を指されたように感じてこたえたのでしょう。
ちなみに暴走パックマンとの戦いは中盤だったのですね。てっきりもっと終盤かと。互いの力を借り、ゲーム空間で浮遊する2人のライダーは見もの。

重傷な上、ゲーム病まで発病し、満身創痍のタケル。それでも同じくゲーム病で危篤状態のアカリを救うため立ち上がる。その姿勢はまさに仮面ライダー!
永夢もそんなタケルの姿に触発されたのか、戦意を取り戻しました。

敵・Dr.パックマン一味のアジトでの決戦。助っ人として3人の主役ライダー!

○泊進ノ介
出番が比較的多くて良かったです。主にタケル達に情報を提供する役割を担っていましたが…。見事生き返ることのできたタケルを祝福。そしてツレとなった霧子は身重なのですねぇ♪
終盤はプロレスラー…みたいな大柄な敵と格闘! …ボッコボコにされとる(汗)

○操真晴人
スパイとして敵一味に潜入。永夢とタケルの侵入を手引きするというしたたかさを見せました。どんな状況でも飄々としているところは相変わらず。

○鎧武
生身アクション満載だっただけに、生身の葛場紘汰さんが不参加だったのは惜しい(汗) ま、声はご本人。封印されていたドライブドライバーを携えて参戦。
これで敵一味と頭数が揃いました(雑魚除く)。

ドライブ、鎧武、ウィザード、3人とも主なフォームチェンジを流れるように駆使して楽しませてくれました。一昨年の「フルスロットル」や去年の「ジェネシス」では着替え少なかったですからね。その点、今回は爽快でした♪
それにしてもDr.パックマン一味、並みの怪人ならとっくに倒されているような攻撃を何度受けても耐えている辺り、かなりタフでした。
決戦前もサブライダー達の連携攻撃にも耐えきっていましたし。

○ウィザードVSドラルバグスター
生身対決では蹴り合い。さすが蹴り技が得意な者同士(笑)
そしてドラゴンの能力を駆使する者同士の対決でもありました。
フレイムドラゴンの二刀流に翻弄され、分身を省略したオールドラゴン、そしてインフィニティーのシャイニングストライク!
ゲームクリア! …あ、「エグゼイド」ライダー以外でもあるのね、この演出。

○鎧武VSギリルバグスター
武将と侍のチャンバラ対決!
ギリルバグスターの速く重い刀捌きでしたが、ヘルヘイムの王には通用せず。
バナナのスピアビクトリーやジンバーレモンの矢の嵐は凌ぎましたが、カチドキの旗殴りや砲撃で吹っ飛び、極の火縄大橙無双斬でジ・エンド!
極アームズ状態で火縄大橙無双斬が決まったのは、デェムシュとの戦い以来です。
ゲームクリア!

○ドライブVSロボルバグスター
機械系の戦士同士の対決!
生身状態の時では圧勝していたロボルバグスターですが、タイプデッドヒートのパワーやタイプフォーミュラのトレーラーインパクトには敵わず。
最後はタイプトライドロンのトライドロップでフィニッシュ。
ゲームクリア!

メイン2人は大苦戦。

○ゴーストVSハテナバグスター
グレイトフル魂もムゲン魂も歯が立たなかったので、ハテナバグスターは間違いなくガンマイザーより強いでしょう。
ここでテンカトウイツ魂が! タケルが窮地に陥った際、しばしば自主的に助太刀してくれたノブナガゴースト。結局、ゴーストがノブナガ魂になることはありませんでしたが、強い信頼関係は築かれていたと。ヒデヨシゴーストやイエヤスゴーストも融合!
3つのアイコンの力を同時に行使。…あれ? 15個のグレイトフル魂の方がスペック高くね?(汗)
まぁ確かに本来の武器の他、ガンガンハンドやガンガンキャッチャー、ディープスラッシャーも使い放題でしたが。
ま、まぁ、ハテナバグスターのデータになかった形態だからということで(;ΦωΦ)
最後はハテナバグスターを切り刻んだ上、回し蹴りで撃破! ホント、刀捌きがカッコいいライダーです。
ゲームクリア!

○エグゼイドVSゲノムス
ボスであるDr.パックマン=財前美智彦が変身したゲノムス。彼の狙いは人類を病に侵されることのない生命体に改造すること。
ゲノムスにやられ、タケル以上にボコボコで汚れまみれになってしまった永夢。でも永夢の必死さに、心を閉ざしていた東吾がようやく「助けて!」と。
これで奮闘した永夢が形勢逆転…すると思ったらしませんでした(滝汗) 完全に叩きのめされて。

ここで永夢を庇おうとしたゴーストがゲノムスの至近距離に。タケルは生き返った今でも他人の記憶を読む能力は健在。
どうやら永夢、高校時代に財前達に拉致され、何らかの手術を施されていたようです。永夢がライダーに変身でき、なおかつ時折人格が変わる原因はそこにあるのでしょうか。
ちなみにこの事実を知ったのはタケルのみ。「エグゼイド」メンバーは知らされていないので、テレビシリーズには影響ないと思われます。

タケルはハテナバグスターとの戦いに戻され。
ゲノムスが無理矢理プロトガシャットを永夢のドライバーに差し込みます。永夢の肉体を殺し、自分と同じようにゲームの世界に閉じ込めるため。これが悪手でした。
覚醒した永夢が2人に分身! あっという間に形勢が逆転。最後は二段階の蹴りを浴びてフィニッシュ!
ゲームクリア! 東吾も無事救出。なお、永夢は分身形態を使っていた時のことは覚えていないようです。

結末。ライダー5人が集まり、バラバラでも心は一つ…と。いいですねぇこの画。
アカリはゲーム病から解放され、めでたし、めでたし…と思いきや!
タケルの体調が急変! 遂に無茶が祟ってしまったのでしょうか。
必死に心肺蘇生を試みる永夢。御成が涙ながらにもういいと言っても諦めず。
そしてタケルは息を吹き返しました。タケルを守るのに失敗したのを挽回できた形ですね。
いいハッピーエンドでした。
タケルの中の人も仰っていましたが、またいつか先輩ライダーとして帰ってきて欲しいものです。
もちろん、進ノ介も、晴人も、そして紘汰も!

エンディング後。プロトガシャットを財前達に奪われてしまった黎斗ですが…。財前達のことを知らないと言っていたものの、やはり知っていた様子。
財前達がデータを取ってきてくれたので、むしろ感謝してパラドとほくそ笑んでいました。財前も永夢達も、彼の掌の上でしたか(汗)
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/23465734
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ひびレビ at 2017-01-15 09:27
タイトル : 「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対..
「仮面ライダー平成ジェネレーションズ Dr.パックマン対エグゼイド&ゴーストwithレジェンドライダー」を見ました。このタイトル、強敵Dr.パックマンに対して多くのライダーが立ち向かう!といった雰囲気が感じられますが、「対」の前後を逆転させると一転Dr.パックマンが...... more
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2016-12-14 22:35 | 仮面ライダーゴースト | Trackback(1) | Comments(0)