人気ブログランキング |

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

五年前、天宮市

デート・ア・ライブIII 第九話「五年前、天宮市」

歴史への介入。




両親を救うため、狂三の《天使》の力により時間遡行をした折紙。
しかし、両親を殺めたのは、精霊となった自分だった——

如何ともし難い絶望に呑み込まれ、精霊・折紙は反転体へと変貌を遂げてしまう。
《フラクシナス》も傷つき、DEMも折紙を狙う中、士道もまた、
狂三の力で過去へと飛ぶことに。
五年前——琴里が精霊となり、折紙が両親を殺めた『その日』に——

(公式HPより抜粋)


登場した精霊がほぼ狂三のみ。キャストがかなり少なく感じます。
やっぱり狂三は味方だと頼もしいですね。
そっか、士道はチューした精霊の力を断片的に使えるんでしたっけ。ショタ化できるのね。
……閃いた(ΦーΦ)ニヤァ←ナニヲ?

歴史をカエラレナカッタ(´_ゝ`)
…もう折紙はあのまま倒壊した家の下敷きにしちゃった方がラクなんじゃね?(ΦωΦ)←ゲス
しっかし、当時の狂三の力も借りるとはねぇ。彼女も5年前の自分がどこにいたかよく覚えていたことで(^^;
住宅街が大火災とはいっても、彼女にとっては所詮他人事だったでしょうに。

仮の姿とはいえ、「ファントム」がようやくモザイクじゃない姿で登場しましたね。
当時すでに士道のことを知っていたファントムの目的は不明ですが…
彼女がいらんことをしなけらば琴里や折紙も人生を狂わされることもなかったと思うと(◎_◎;)
CVはざーさんですが、エンディングのテロップでは…
ファントム ???
  ??? 花澤香菜
ファントムのCVは加工されていますけど仮のもの?
でもざーさんほどの人を起用して、ファントムの本来の声が他の声優さんってことはあるんでしょうかねぇ?

さて、折紙の両親を守った代わりに爆発してしまった士道。
そこは…平凡な朝のベッド?

トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/239146699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2019-03-11 23:04 | アニメ2013~2019年 | Trackback | Comments(0)