人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)

konosetu1.exblog.jp
ブログトップ

今月中旬のお買い物

本日の戦利品

アニメイトにて
まんがタイムきららMAX 1月号

アマゾンより
猫とシュガーポット(雪子短編集2)
あなたの夜が明けたら(はるかわ陽短編集)
いまさら翼といわれても 「古典部」シリーズ
米澤穂信と古典部 「古典部」シリーズ

届きました。
かなり前から欲しいと思っていた「古典部」シリーズをこの際に思い切って購入。

~~~~~
以下をレンタル
CD
ラブライブ! サンシャイン!! デュオトリオコレクションCD VOL.2 WINTER VACATION(Aqours)
ある日…永遠みたいに!(CYaRon!)
We`ll get the next dream!!!(AZALEA)
Shooting Star Warrior(Guilty Kiss)
ANIMATION DERBY 01 Make debut!(スピカ)
ANIMATION DERBY Season2 vol.1 ユメヲカケル!(スピカ)
ANIMATION DERBY Season2 vol.2 木漏れ日のエール(スピカ)

今回は全て取り寄せました。
「ウマ娘」第1期のエンディングテーマがまだ借りられていません(;´∀`)

それと、この間遠くのレンタル店まで行ったのに、迷った末借りなかったものが今更借りたくなってきてしまいました。
また行こうかな(^^;




~~~~~
まんがタイムきららMAX 1月号
表紙は「妖こそ怪異戸籍課へ」。全くノーマークの作品ですわ。人気あるのでしょうね。

「こみっくがーるず」
今回が第100話だそうです。

前回、寮母さん、虹野先生、編沢さんが集まって宅飲みしていましたが、そのとき寮母さんが漫画(百合モノ)の執筆を再開したと発言しました。
今回はその続き。よって主役は寮母さんです。

本名は莉々香というのですね。莉々香は高2の時に文芳社に漫画を持ち込みました。
次のコマであっという間にデビュー。早っw 高校生の頃の虹野先生や編沢さんがすごいすごいと騒いでいます。
今の寮に入り、高校生との二足の草鞋を履いて頑張りますが、環境に気持ちが追いつかず、アッサリと辞めてしまいます。

大学生になった莉々香は、お世話になっていた寮母さん(結構お婆さん)とひょんなことから再会。
寮母さんの手伝いをするうちに、正式に寮母を引き継ぐことになります。
女子寮ということで、百合百合している女子高生達を堪能、天職かもと浮かれていますww

そして寮生達をかっこいいと感じます。私と違って立ち止まったりせず、もがくことすら楽しんでいるから。
かおす先生だけは「あばあばあば」泣いてばかりですけど(;^ω^)
みんな若いのにどうして自分を追い詰めて頑張るのか…。本気になったら今しかないのだと気付きます。
"まだこれから"や"もう今さら"なんて言わずに…ということで、怖浦さんに仕事を手伝ってもらい、空いた時間で執筆。

再び文芳社に漫画を持ち込みます。応対した編集さんはファンだったようですが、すぐには気付いてもらえませんでした(^^;
あっという間に再デビューを果たし、虹野先生、編沢さんから祝福されます。新たに連載を始めるということで、またも早いとに突っ込まれましたw
これを知ったかおす先生が「あばばばばー!?」状態になっていますよw

「ご注文はうさぎですか?」
そろそろかなと思っていましたが、コミックス第10巻が来月下旬に発売です。
センターカラー。ココアとチノですが、ココアがロリ。それぞれロリなリゼ・千夜・シャロも端っこに。

幼少期のココア。家族で木組みの街を訪問していましたが、迷子になってしまいました。
そのときに親切なお姉さんがマジックでキャンディを出して励ましてくれました。ココアはまほうつかいなのかと思ったようですが。
お姉さん…サキさんにようやくまともなセリフが。CV:水樹奈々に脳内変換しますw
ココアの家族を探して街を散策。ロリなリゼ、千夜シャロ、ユラ、青山さん、凛さんともニアミス。

ココアはサキに大きくなったら何になりたいか訊かれ、まほうつかいかお姉ちゃんになりたいと答えます。
サキは「いつか魔法使いなお姉ちゃんになれますように」とおまじないをかけます。

そうこうしているうちにココアママと合流できました。
ココアママがサキ(仇名の「うさぎちゃん」呼び)にお礼を言っている間にも、ココアはぴょんぴょん(野良うさぎ)の方へww
ここで保登家四きょうだい全員の名前が判明。モカ、ケイ、イツキ、そしてココア。
なるほど、男2人は「ホットケーキ」のもじりねww
ちなみにココアママはサキから「ちょこちゃん」と呼ばれます。「ホットチョコ」かw 本名は分かりませんが、「ちよこ」とかいう感じの名前なのかも。

「魔法は誰でも使えるの。意識してないだけ」と持論を展開し、ココアママを呆れ笑いさせます。
恐らくこれが後にチノのおじいちゃんがロリココアからおまじないをかけられるシーンに繋がるのでしょう。

現在。おや、ティッピーちゃんが困惑していますよ。
状況から見るに、ココアはティッピーちゃんと散歩中にベンチで居眠りをしていたようです。
フユにビンタされて目を覚まします。白目をむいて寝ていて心配されたようですww
ココアは初めてこの街に来た時の事が夢に出てきて、迷子になった時に助けてくれたお姉さんのことを思い出したと話します。
フユにその人を探してお礼を言おうと提案されますが、お姉さんのことはまたしてもほとんど忘れてしまったようです。

フユは改めてこの街に来る前にココ姉の言葉に勇気をもらったとお礼を言います。
ココアはチノと散歩していたそうですが、逸れてしまったそうです。しかしフユはチノが知らない年下っぽい女の子と一緒にいるのを見ていました。
観光中に迷子になった子か…? そのチノ達を発見。ココアとフユはコッソリ後をつけることに。
チノ達はジェラートを食べています。ココアが美味しいと教えて上げたお店。チノは興味なさそうだったのに…と微笑ましく。ココアの頭上のティッピーちゃんもにこやか。
フユはジェラシーの表情。これはヤンデレの気がありマスネ(;Φ皿Φ)
慌ててジェラート食べようと勧めるココア。ジェラ繋がりで?ww

フユはおつかいの途中だったのでここで別れます。入れ違いにナツメとエルにくっついてこられます。チノに見とれていて不意打ちだったのでビックリ。
姉妹は散歩中だそうですが、ココアが街の探検ツアーをすることに。すぐに迷うから元の場所に帰って来れる保証はないそうですがw
レギュラー・準レギュラーキャラ達と会ったり一方的に姿を見られたりしながらいろいろ回って別れます。
その様子を窺っていたチノに「随分楽しそうな街案内でしたね」と声を掛けられます。ココアは「年下と楽しそうだったのはお互い様だもん。チノちゃんには言われたくないな~」と冗談めかして言います。

チノ(onティッピー)に事情を訊くと、やはり観光に来て迷っていたのを案内していたのでした。ココアはチノの成長ぶりに感動。
チノは以前と同じように誰かさんの真似をしているだけだと言いますが…。ココアは本気で分からない模様。意外とニブチン?
チノがヒントは"まほうつかい"だと言いますが、それでココアは冒頭の回想のお姉さんに似ていると気付きます。
ココアは何となくチノにお礼を言ってしまうのでしたw

柱「人助けの輪はめぐりめぐって……なんだか不思議ですね♪」

おそらく今回からコミックス第11巻の範囲でしょうか。主要キャラに一通り出番がありましたしね。
全てのシーンにティッピーちゃんがいて大満足です(*゜д゜*)

トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/241278148
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
名前
URL
削除用パスワード
by konosetu | 2021-11-19 19:15 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu