人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)

konosetu1.exblog.jp
ブログトップ

今月中旬のお買い物

本日の戦利品

メロンブックスにて
私に天使が舞い降りた! 第14巻(特装版)
君と綴るうたかた 第6巻(初回限定版)
踊り場にスカートが鳴る 第4巻
おそとごはんをご一緒に 第2巻
まんがタイムきららMAX 2024年4月号

きらら以外はコミック百合姫作品です。
集めている百合作品それぞれの最新刊を手に入れられました。




~~~~~
まんがタイムきららMAX 2024年4月号
表紙は「アイドルビーバック!」。
今月第1巻発売予定。やはり単行本が出るのが早いです。
通常1ページに4コマ×2なのですが、この漫画は4コマ×1でページ数多めだからなんですね。
ちなみに今回は焼肉屋で交流会をしているのですが…

「ぼっち・ざ・ろっく!」
…こちらも焼肉屋で打ち上げをしています。まさかのネタ被りww

虹夏が大学受験に合格。一緒に結果を見に来ていたリョウと喜びを分かち合います。
リョウからもらった御守りが効いたようです。リョウがお金かけて買ったから怨念がこもっているかのようだったそうです(;ΦuΦ;)
結束バンドのライバル・シデロスのボーカル・大槻ヨヨコとバッタリ。彼女も同じ大学を合格したようです。
ひとりとは別のベクトルでコミュ障なヨヨコ。ぼっち回避できそうでホッとしていますw

ヨヨコの奢りで、かつてヨヨコがバイトしていた店で焼肉パーティーをすることに。
シデロスのバンド活動が軌道に乗ってきているということで、虹夏とリョウはヨヨコにサインしてもらうことに。
…リョウは転売しそうですネ(ΦωΦ) 宛名や「複製・複写・転売禁止」って書き添えられましたよw

バンド仲間と虹リョウは高級肉をどんどん食べていきます。そこに虹夏を祝いに来た喜多ちゃんも加わりましたw
さらにひとりも(ボロボロになりながらもw)合流。お金が無くなるのでヨヨコがお開きを宣言しますw
虹夏とヨヨコは一緒に大学に周りを散策する約束をするのでした。…リョウがまたご飯をたかる気満々ですよ(^u^;)

「ご注文はうさぎですか?」
3月に単行本第12巻が発売予定です。
センターカラー。扉絵はお揃いの肩出しセーターを着たモカと千夜。

放課後に帰宅中のフユは、探し物をしているモカと遭遇します。
フユはモカを見て未来から来たココアのドッペルゲンガーかと勘違いしますw
●あらゆる可能性を排除しない姿勢が素敵!(枠外の柱)

のちのシーンで判明しますが、モカはサプライズを仕掛けようとしているので、まだココアには会いたくないようです。
なのでフユに自分と会ったことを口止めします。だからココアと同じ髪飾りをしているとw
しかもモカは白い粉を持っていました。…パンの材料ですよね(^ω^;)
フユはドッペルゲンガーだとすると、本物とドッペルが会ったら消滅するんだと思い込みますw しかもブツの売人w
フユが混乱しつつも甘兎庵にいる千夜にそのことを話します。

千夜はモカが絡んでいるとすぐにピンときたようです。モカを見つけて声をかけます。
ちなみに千夜はうさ耳不思議の国のアリスをイメージした衣装です。文化祭で好評だったからと。
モカはその文化祭の時に革の手帳を落としてしまったそうです。
千夜は皆の協力で街中をを探し回ってはどうかと提案しますが、そんな大事になるくらいなら諦めるとモカは謙虚に。
千夜達の学校に電話しても届け出はなかったそうです。そこで千夜が学校の許可を取り、一緒に校内を探してみることに。
…モカさん、制服を着せられるwww カワイイ(,,・u・,,)

学校に到着。まだ制服を着ているのを恥ずかしがっているモカですが、千夜に「ココアちゃん体験ができるのは今だけですよ」「今だけ同級生設定ね、モカちゃん♪」とノリノリ。
…と思いきや、ココアちゃんのお姉ちゃんに馴れ馴れしくなんて…と、千夜も恥ずかしくなってきたようですw

千夜は文化祭が終わってからお祭りロスなのだそうです。今年で最後なので余計に。
モカは身内が離れてしまう寂しさをどうやって乗り越えたのか?…と千夜は疑問をぶつけます。
モカは妹が新しい場所で成長して何かを見せてくれるのが嬉しいのだと。
「弱くていいんだよ。支え合うのが仲間は家族でしょ」とハグ。あら^~
しかし手帳のことを思い出してまた落ち込むモカです(^^;

そうしていると、委員長が手帳を見つけてきてくれました。モカはココアが素敵な学校に来れて本当に良かったねと感じます。
あ、手帳を読まれたww ココアの寝言集…シスコンお姉ちゃん(;^ω^)
さらに幼い頃のモカとココアの写真も挟まっていました。恥ずかしがるモカですが、千夜も幼い頃シャロと取ってもらった写真を大事に持ち歩いているので共感できるそうですww 空気を読んで退散してくれた委員長達w
そうこうしているうちにモカが帰る時間が迫って来ていました。皆に会っていく時間も無くなってしまったらしく。残りの時間は千夜に恩返しすると。

数日後。甘兎庵にやってきたココア・チノ・リゼ・シャロ。他にもお客さんで大繁盛していました。
文化祭で優勝したのはチノのクラスだったのですが、その景品が甘兎庵の特別割引券。千夜と生徒会が手を組んだようです。
試合に勝って勝負に負けたようだとチノが悔しがっていますよw
和洋折衷のスイーツ。トーストも出ており、ココアは食べた瞬間にピンときたようです。リゼはなぜかモカにモフられた時のことを思い出してしまったようですw 懐かしい。
シャロからまた勝手に悩んで勝手に解決していたのだろうと見抜かれた千夜。「心の師匠」に弱い自分も受け入れていいんだって教わったのだと。
千夜を夢中にさせる人たらしなんて信用できないと憤慨するココアですが…あなたのお姉さんよw
ここで千夜がココアへ特別メニューを出してネタばらし。和風パフェに「未来のベーカリークイーンへ」というメッセージが。
一方、千夜が誤解を解くのを忘れていたために、フユは未だにモカのことを未来のドッペルゲンガーと思い込んで震えているのでしたww

名前
URL
削除用パスワード
by konosetu | 2024-02-19 18:12 | 漫画・アニメ・小説・特撮 | Trackback | Comments(0)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu