人気ブログランキング | 話題のタグを見る

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^)

konosetu1.exblog.jp
ブログトップ

い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)

魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日、機動六課(後編)」

それは、惨劇の始まりでした。
テイク・オフ……



ヴィータとゼスト、共にユニゾンして交戦中。
ヴィータは目的を問うがゼストは答えず、なおも交戦は続きます。
その中で、ヴィータとリインはゼストとアギトの融合相性が良くないことに気づきます。
ゼストは融合解除の上のフルドライブを提案。
しかし、ゼストの身を案ずるアギトはそれを良しとしません。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_12125511.jpg

フォワード陣は、ウェンディ&ノーヴェと交戦中。
キャロの補助によるティアナの幻術魔法で2人をかく乱、そこを突いてスバルとエリオが攻撃。
エリオ「サンダーレイジ!!」
その隙にティアナの指示で4人は素早く撤退します。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_1133559.jpg

ノーヴェとウェンディにチンクから通信が入ります。
チンクは“タイプゼロのファースト”であるギンガと交戦中で、その応援を要請します。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11334861.jpg

合流地点に向かうなのはとフェイトのところに、シャッハが合流します。
会議室のドアは何とか開きここに急行する、はやて、シグナム、シャッハの3人はまだ会議室で説明中とのこと。
そこにフォワード4人も到着してデバイスをなのは達に返します。そしてはやて達のデバイスはシャッハが届けることに。
と、スバルはギンガと通信が繋がらないことに気付きます。
フェイトも機動六課本部隊舎のロングアーチと交信すると、襲撃を受けているとの報告。
スターズはギンガの安否確認と襲撃戦力の排除、ライトニングは六課に帰還と戦力を分散することに。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11335955.jpg

六課隊舎ではシャマルとザフィーラが戦闘機人に抗戦中。
ISレイストームを使うオットーとツインブレイドを使うディードに善戦するも、圧倒的な力で押し切られます。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_1134143.jpg

隊舎内では襲撃するガジェットに対してヴァイスも射撃魔法で応戦。
数機のガジェットを破壊し、まだ腕は鈍っていないと意気込みます。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11342250.jpg

六課隊舎に向かうライトニング3人は、トーレ&セッテと遭遇。
フェイトの指示でエリオとキャロは先に六課に向かい、フェイトはザンバーフォームを起動させます。
フェイト「バルディッシュ、サードフォーム」
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11344350.jpg

ヴィータとゼストの戦いは続きます。ゼストは状況を見極め撤退の決意。
せめてヴィータ達に一矢報おうとアギトは攻撃を仕掛けようとします。アギトの方へ動いたヴィータに対し、ゼストはフルドライブで突っ込んできました。
ゼストは直後に撤退するも、これによりグラーフアイゼンは損壊し、リインも気絶してしまいました。シグナムが急行するも、間に合わず。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11345949.jpg

地上本部ではスターズ3人がギンガを捜索中。
地形有利もあり、スバルが単独で先に現場に到着も、そこで敵に捕らえられた血塗れのギンガを発見。
スバルの雄叫びが響き渡り、その瞳の色が変化します。
ギンガ「返せ・・・、ギン姉を、返せぇーーーっ」

絶叫しつつスバルは戦闘機人3人に突撃。
防御を破壊し、ノーヴェを蹴り飛ばします。
チンクはウェンディとノーヴェに撤退するよう指示。
ウェンディとノーヴェは指示通り退却。その途中、ノーヴェはセインにチンクを助けるよう頼みます。

スバルはなおも怒りの気迫と共にチンクに攻撃。
彼女自身、“機械”が剥き出しになる負傷を追いながらも、チンクを追い詰めていきます。
しかしそこにセインが到着。チンクを連れて地に潜り離脱します。
スバルは姉を救えなかったと、その場に泣き崩れてしまいます。
なのはとティアナが到着するも、時すでに遅し。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11375040.jpg

六課隊舎はシステムが完全にダウン。
一方、抗戦していたヴァイスはルーテシアを目撃。その瞬間、過去に誤射した人質の子どもとルーテシアを重ねてしまい、動きが停止。ルーテシアに攻撃され倒されてしまいます。
ルーテシアはヴィヴィオを拉致して撤退準備。
ナンバーズの支援を断って、ガジェットⅡ型に乗り飛行で撤退していきます。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11383276.jpg

それを目撃したエリオとキャロ。
エリオは自分の過去を思い出してしまいます。
エリオは病気で亡くなったモンディアル家の息子の特殊クローン。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_1138481.jpg

親と引き離されてしまう悲しさを経験しているエリオ。ストラーダをモード2にして、ルーテシアに突撃します。
しかしガリュウに阻まれ、次いで現れたディードにより堕とされてしまいます。
そして、キャロとフリードもオットーによりバインドされ海に落下。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11395538.jpg

トーレ&セッテと交戦中のフェイトはスカリエッティの居場所を尋ねます。
2人は協力するならすぐにでも案内すると言うが、フェイトはスカリエッティは最悪の犯罪者だと当然それを拒否。
トーレらは、スカリエッティは生みの親のようなものであるのに悲しいことを言わないで欲しいと言い残し、撤退する。
トーレ「次はもう、あなたは、私達に勝てません」
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11402490.jpg

六課本部の上空ではナンバーズの残した警告が発令されます。
目的は施設破壊で人命にあらず。
しかし、依然として負傷している人員が大勢取り残されています。

キャロ「竜騎、召喚……ヴォルテール」

悲しみの中、キャロが切り札であるヴォルテールを召喚。
キャロ「壊さないで……私達の居場所を……壊さないでー!!」
その炎で、六課上空のガジェットの大群を一気に殲滅します。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11405343.jpg

その頃地上本部では、スカリエッティからの声明が入ります。
今日の“プレゼント”は、正しい技術発展に貢献したのに、治安維持やロストロギア規制の名の下に逮捕されたという稀代の技術者達の恨みの一撃だとの言葉。
そしてこれこそが、忌むべき敵を一方的に制圧できる力の証明。
スカリエッティ「この素晴らしき力と技術が必要ならば、いつでも私宛に依頼をくれたまえ。格別の条件でお譲りする」

預言が覆らなかったことを悔しがるカリム。しかし、まだ終わってないと言うはやて。
はやて「機動六課は……私達は、まだ終わってない」
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11411726.jpg

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

期待通り、あるいは以上の怒涛の展開でした。
ナンバーズ11人にガジェット部隊、ルーテシア一派の戦闘力、恐るべしです。
どさくさに紛れて、エリオの過去やヴァイスの過去の一端も回想という形で明らかになりましたね。
詳細は不明ですが、大体の事情はこれで結構分かりました。


戦闘機人としての力を発揮させたスバル・ナカジマ。
今回、最も悲惨だったのは彼女でしょう。ギン姉をやられての怒りと悲しみの咆哮といったらもう……
でもね、でもね、ありゃどこのスーパーサイヤ人だYO!!ヽ(´Д`ヽ)(/´Д`)/
「クリリンのことかぁぁーーー!!!!」を連想してしまいました(; ̄ー ̄)
それにしても、戦闘機人としてのスバルは、ナンバーズ数人くらいなら相手に出来そうな強さでした。

お姉ちゃんっ子であったスバルにとって、ギン姉を失うというのは如何に辛いことか。
お互い戦闘機人として、どんなときも心を分かち合っていたのだからなおさらです。
とにかく、あの絶叫からの攻撃は見ていて辛いものがありました。

瞳の色の変化には驚きましたが、それに付随して魔法陣も戦闘機人のものに変化。
ここで気になるのはその力の内容ですが、確か戦闘機人は魔法とは別物の力だったはずですよね。
魔力ではないものの、魔力素は共通でそれをを何らかの方法で別の力に変換して利用していると考えるべきなんでしょうか。
あるいは、魔力素と機人としての能力はまったく別物なのかもしれませんが。

戦闘機人としての力は凄まじく、一応ISにあたるものも持っているみたいですね。
接触作用型とのこと。蹴り合いになったノーヴェを弾き飛ばしたのがその能力ということでしょうかね。バリア破壊能力も相当なものでした。

腕の内部が機械だったのは予想していたとはいえ、やはり多少はショックです。
それにしても、スバルって普通に成長しているんですよね。昔、なのはに助けられたときは確かにその年相応でしたから。
その辺り、戦闘機人のプロトタイプとして一体どういう仕組みになっているのか気になるところです。昔からアニメに出てくる“ロボット”というものは、成長するものではないですからね。
あとは、管理局側で誰がどこまでこの事実を知っていたかも気になります。隊長陣は間違いなく知っていたはずですが。

姉のギンガが、かなり悲惨な状況で連れ去られてしまうとは辛すぎる展開。
ナンバーズとしても殺さずの回収が目的だったので死んではいないでしょうけど、思いっきりボコボコの瀕死で、見たところ腕もやられていたようですし。
ギン姉とスバルには無事に姉妹として再会できることを祈るのみです。
……しかし、最悪敵同士で再会、なんて……やめてー!ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿


幻術魔法を駆使してナンバーズに善戦していたティアナ・ランスター。
地味な活躍が続いていますが、幻術魔法は本当に便利ですね。
でも対戦闘機人について知ってないとそれは無理とのこと。これは、機人らの視覚がどうなっているのか仕組みを分かっていないとダメってことなんでしょうね。これは少々気になるところです。
戦闘機人を知っているのは以前の戦闘によるデータと考えるのが自然でしょうね。
まぁ、スバルのことも知っているのかもしれません。ギン姉をさらわれたスバルと会うシーンはなかったですし、この間ナカジマ姉妹が検査に行くときも「あっそう」って感じでしたからね。
それはさておき。幻術は使う相手によって惑わせる方法が違うようですね。
その辺りも、決まれば便利ながら使い勝手が悪いということで嫌われ、使用者が少ない理由なのかもしれません。

なのはに抱えられて移動するところはちょっと滑稽でしたが、まぁあの場合はこうするのが一番でしょうね……(;´▽`)

しかしながら、建物内部では飛行よりもスバルのような地上部隊による移動の方が高速。小回りが利くからでしょうね。
スバルの場合マッハキャリバーがあるからですが、漫画版で言われていた通り、こういう場では誰にも負けない機動力でした。


プロジェクトFによるクローンであることが明かされたエリオ・モンディアル。
事故で死んでしまった息子の代わりとは、理由がフェイトそっくりです。
もっとも、プレシアはフェイトをアリシアの身代わりだとは認めませんでしたがね。その点においては、プレシアは正しかったのだと思います。
そんなエリオを連れて行った奴らは一体何者なのやら。

フェイトの場合はアリシアとの差異からプレシアに忌み嫌われていましたが、エリオは一応大事にされていたようですね。
その点は救いではあるのですが、とはいえ自分がクローンによるコピーだと知ってのショックは大きそうです。
でも問題はその後、エリオを連れ去っていった輩。
その事件を解決した上でフェイトが保護したという流れなんでしょう。
もっとも、スカリエッティを初めとする今回の事件には繋がりは無さそうですけどね。リーダー格の男が“劣化コピー”と言った辺り、プロジェクトFやクローンへの嫌いようが凄かったです。
意外と管理局の関係者だったりする……?

戦闘ではこちらも見せ場あり、まさか『サンダーレイジ』を見せてくれるとは。
フェイトの得意とする範囲攻撃型の魔法、当然ながらミッド式。
並行取得は機動系中心ということでしたが、高度な攻撃魔法であるこの『サンダーレイジ』取得していたんですねぇ。
電気変換資質があるからこそかもしれませんが、驚かされました。

過激といわれていたモード2も初披露。何が過激化というと、槍に推進器で自ら敵に突っ込んでいくことですかね。
自在とは行かないまでも結構普通に飛んで空中待機も出来るようで、ほとんど空戦も同然です。
しかし、逆に考えれば、空戦が出来ても飛行魔法は使えないということ。
確か、飛行魔法だけなら初級の最後でしたかね。これは、飛行魔法そのものがAランククラスとみて良さそうですね。
初級とはAランクまでなんでしょうね。AAを越えればエース級という設定もあり、そこから上級と考えればおかしな話ではありません。
訓練を積めばAランクなら結構到達出来やすそうな範囲ですし。


遂に切り札であるヴォルテールを召喚したキャロ・ル・ルシエ。
予告で見せていた涙の理由は、自分達の居場所を失いたくないからでしたね。
今までその力ゆえ厄介者扱いされてきたキャロにとって、安定した居場所が如何に大事かということですね。

まずは地上本部での戦い。ブースト系魔法でティアナの幻術のサポートでしたね。
別に戦闘機人対策にブーストが必要というわけではないでしょうから、単なる出力強化なんでしょうね。

ヴォルテールは言われていた通り黒くて巨大、そしてその力も半端じゃなかったです。使いどころが難しいのも頷けます。
悲しみや怒りで暴走させないかと心配したりもしましたが、それは杞憂でしたね。しっかり制御は出来ていたようで、その辺りは成長したということなんでしょう。
威力は確かに殲滅戦にしか投入出来ないと言われても納得のものでしたけども。


ユニゾンして戦ったヴィータとリイン。
どうも小型ギガントフォルムは微妙には違和感があります。
あのサイズならむしろ一点集中のラケーテンフォルムの方が強いと思うんですが、どうなんでしょうかね。
リインとの融合相性はかなり良いみたいですね。
何より息が合っていてしっかりユニゾンしていました。
白いブラッディ・ダガー系魔法はおそらくリインのでしょうし、そういうサポートは融合ならではでしょう。

しかしこちらもまさかのノックアウト。リインは大丈夫なのか心配ですぅ~ヽ(´Д`;≡;´Д`)丿
融合時にそのデバイスの方がダメージを大きく受けて倒れるということがあるんですねぇ。
あるいは、リインの方が進んでダメージの大半を肩代わりしたからこうなったんでしょうか?


同じくユニゾンして戦ったゼストとアギト。
こちらは融合相性はいまいち、何より微妙に噛み合っていないのが拙い気がします。
しかし、相性微妙でも融合事故は起こさず、ゼスト本来の姿を保てるだけ制御しているのは凄いと思います。っていうか、アギトの姿になるゼストなんて見たくねぇ……(;´Д`)

オーバーSランクの力は流石。
アギトのサポートは炎系。なるほど、こういうのを見ていると融合型がベルカで発明されたのも分かる気がします。
基本的にデバイスなど武器に魔力その他を乗せて打ち込むのがベルカ式。融合型はそのサポートにピッタリというわけですね。

最後は瞬間的フルドライブでヴィータを打ち破りました。アギトに気を取られていたとはいえ、タフな彼女を捻じ伏せてしまいました。
しかし、警備復旧を察して結局撤退。レジアスに何の用があったのか、その目的は謎のままですね。
少なくとも、最初のヴィータへの言葉を聞く限り、レジアス個人というよりは管理局ミッド地上本部のトップとしての方に用があるように思えました。


11番ウェンディ。エリアルレイヴのインヒューレントスキルを使います。
顔見せはしていたものの、ISは初登場ですね。
あれは盾かと思ったら乗って移動するのにも使えるとは。
盾としても使えそうですが、他にも攻撃の構えをするなど予想以上に用途は多そうです。

目にも何かセンサーのようなものがありましたが、あれは温度感知か何かですかね。
これも最前衛能力の1つといえるんでしょう。
それにしても、そんな能力まで誤魔化せるティアナの幻術は凄いですね。


8番オットー。レイストームのインヒューレントスキルを持っています。
短髪のボクっ娘キャラのようです。ヴァリエーションが豊富ですね( ̄ー ̄)ニヤリ

レーザー系射撃の使い手という感じ、威力はシャマルの防御と互角かやや強いくらいですか。
これでもまだまだ威力は抑えているほうかもしれませんが、他のメンバーに比べるとやや地味という印象。
もっと豪快にぶっ放せるのか、あるいは広域攻撃がウリだったりするのかもしれませんが。六課の隊舎がボロボロだったので、前者かもしれません。まぁ、ガジェット部隊も攻撃に参加していたわけなので、どれほど彼女が破壊したのかははっきりしませんね。
そもそも登場時間が短かったので何とも言えませんけども。


12番のディード。ツインブレイズのインヒューレントスキルを持ちます。
こちらは長髪、性格はややクール、どちらかというと機械的でしょうか。

ツインブレイズは双剣での攻撃法でしたが、その能力の詳細は未詳。
こちらもこれだけなら他と比べて地味なイメージ。やはり出番が遅れると、よほどインパクトある演出がない限り、そういうイメージを持ってしまうもの。
ここはISの詳細待ちですね。


他のナンバーズも各自的確に行動。ノーヴェはスバルに押され、若干良い所なしでしたけど。
チンクもあれだけ言ったわりにはスバルにかなり押され気味。あのままならやられていたのではないでしょうか。
セインの潜航能力は本当に便利ですねぇ。
というか、スバルかなのはにでも、せめて1人くらいは仕留めてもらって、一矢報いて欲しかったです。

そして冒頭のウーノ曰く、とりあえず現在稼動しているナンバーズは全12体とみてよさそうですね。
生体ポッドには13以上のナンバーもありましたが、その辺りは未だ調整中か製作中か。このまま日の目を見ることはないかもしれません。
……というか、12人でもう十分だよ。シスタープリンセス!!ヽ(#`W´)ノ
あとは今回の襲撃任務に参加していなかった2番ドゥーエの現在の任務とISが気になります。
まさか、本当に管理局に潜っているんじゃ……(^_^;)むぅ
マリエル?

戦闘機人にムカついたという人は多いようですね。私も少々。
これって制作者側にしてみれば成功ですよねw
とにかく言いたい。
「てめえらの血の色は何色だぁっ!!」ヽ(#`W´)ノ
……「北斗」ネタです、念のため。
あ、そういえば戦闘機人に血液ってあるんでしょうかね?


人質にされていた子どもを誤射したことによるトラウマを抱えたヴァイス・グランセニック。
魔導師を辞めるほどですし無理もないかもしれません。確かに衝撃の過去です。
ただ、出来事のインパクトとしては思っていたよりは拍子抜けかも。もっと壮絶なのを想像していたもので。
とりあえず、今のところはなのはとヴィータが巻き込まれた事故や、ティアナの兄が殉職した事件とは繋がりはなさそうに思います。


スカリエッティの行動は、不当に罪を負わされたと主張する科学者達の恨みのようなものだったんですねぇ。力を見せ付けるアピールという他に、復讐という意味合いもあったようです。
マッドなサイエンティストならあまり罪か否かとか、名誉とかなんて気にしないで欲しいとも思いますが。とことん我道を行けって感じで。それを咎められたのなら誰にも文句は言えませんよ。
しかし、予算が無いと研究できないのも事実。そういう意味では深刻な問題ではあるんでしょう。

プロジェクトFにおいて、スカリエッティはかなり中心的な人物だったみたいですね。
フェイトに対して、協力するなら歓迎というのも意外でしたが。
フェイト自体はこの研究を基盤にした発展系なだけとはいえ、やはり数少ないかもしれない成功例に対する興味は違うみたいです。
それにしても、トーレの言い残した「次は勝てない」とはどういうことなんでしょう……?


ミッド地上本部も六課隊舎も壊滅。隊舎は復旧可能かどうかも怪しいくらい。
これで無血作戦というのが笑わせてくれますよ。どこぞの魔法先生くらいの程度なら、そう言っても差し支えないでしょうが。
確かに魔法なら非殺傷設定があり、あながち不可能ではないでしょう。その加減はISでも似たような事情なのかもしれません。だから敢えて「無血」という表現を使ったのかも。
とりあえず死者はゼロなのかもしれませんが、損害は相当なものになりそうです。


シャマルとザフィーラは描写外の部分では善戦していたみたいですが、そこは見せられず最後の力尽きるところだけ映されるのはなんとも不憫ヾ(´Д`;)
まぁザフィーラに関しては久々に声があっただけでもマシかもしれないですけどね(ぁ
シャマルも本来は戦闘向きではないですし、持久戦だとかなり辛くなるのでしょう。


前回、地上本部の不甲斐なさを指摘しましたが、やはり六課も人員の配置ミスがあったといわざるを得ないでしょう。
ヴィヴィオやレリックが狙われていると分かっていたのだから、なのはかフェイトのどちらか一方でも六課に残しておいたら、また違ったのかもしれません。
少なくとも、なのは、はやて、シグナムが遊び駒と化していたのが、非常にもったいないです。


アバンはまさかのナンバーズ側担当。
ウーノは適任ですがね。やっぱり「始まります」はありませんでした。まぁ、あったらあったでお笑いネタですがw
これは今後最終回まで使わない可能性もありそうです。

アイキャッチはギン姉のリボルバーナックルとブリッツキャリバーの待機形態。
かなりボロボロの瀕死状態で連れ去られたことを考えると、重すぎる演出です。
まるで遺品みたい ∴:∵(ノД`)ウウッ∴:∵
ギンガはこの先どうなってしまうのでしょう。同じく連れ去られたヴィヴィオの方も気になりますが、個人的にはこちらの方がもっと気になります。

前回言っていた「捕獲対象3人」とは、ヴィヴィオ、スバル、ギンガのことでよさそうですね。
エリオをさらうようなことはしませんでしたし、フェイトにはわざわざ招待していましたから。


次回は仕切りなおし、機動六課の再出発ですね。
まだ終わっていないとははやての言葉。とりあえずまずは皆体の傷だけでも早く癒して欲しいもの。
とはいえ、スカリエッティが何処にいるか分からないのが致命的。
今回の戦いでは、彼の一味の戦力も対して削げませんでしたからね。
こちらから攻勢に出るのかとりあえずまずは地上本部をなんとかするのか。流石に地上本部もここまでコケにされて黙ってはいないはずですから、今後はますます面白くなってきそうです。

ということで、今回は辛い展開ながらも密度の高い満足な内容でした。
作画もここぞとばかりかなり良好でした。
もっとも、はやてはともかく、なのはの戦闘が割愛されていたのが不満といえば不満ですかね。
あ、あとせっかくのザンバーフォームが、技も繰り出さずに終わってしまったことでしょうか。
それから、これは不満というほどではありませんが、大群とはいえ雑魚相手にヴォルテールを使ってしまったのは、もったいないと思わなくもないです。次回登場時には「メガフレア」以上の技を使ってくれないと……ですね。
い、いやああああーーーーー!!!!!Σ( ̄□ ̄lll)_a0047568_11531940.jpg

あと、そろそろOPテーマは変わりませんかね。
新展開を迎えそうなので、そろそろ節目としてはいいのではないでしょうか。
次回か、次々回辺りからでしょうね。でも、残りは2ヶ月ですよ~

次回「翼、ふたたび」
に、テイク・オフ!
ひょとして、アースラの出番があるのかな?
カリムの予言、「翼は蘇り、死者たちは踊り」の「翼」部分が判明するかもしれませんね。


ttp://www.veoh.com/videos/v843631QZ2Ts6R4?searchId=3215542127280273420&rank=45
トラックバックURL : https://konosetu1.exblog.jp/tb/5932165
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from おもちやさん at 2007-07-30 00:19
タイトル : 魔法少女リリカルなのは StrikerS 第17話「その..
お、今週のバトルは結構熱い。 4対2とはいえ、以前はほとんど何もすることが出来なかった戦闘機人を相手に五分以上の勝負をするとは、六課の生徒さん達もなのはの鬼畜特訓のおかげで強くなったもんだ。 けどうまく撤収出... more
Tracked from Daddy_Faceのコ.. at 2007-07-30 00:23
タイトル : ★魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「そ..
<怖っ!?>・・・・・ ヤバイ、今週は良かったかもしれない(苦笑) でも・・だんだんとドラゴンボール化してきてるよ(w) 断っておきますが、私は他の人ほど作画マニアではありません。 まぁ〜どちらかと言えば綺麗な方が良いですけれどね。。 作画が良かろうと悪か...... more
Tracked from stay_gold.com at 2007-07-30 00:23
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
いや、今回はなんと言うか… 見ててちょっときつかった。 まともに書ける気がしないので変なとこあったら指摘よろしくです。 流れもメチャクチャになりかねないのでピックアップして書きます。 六課も壊滅状態。 シャマル&ザフィーラで防御してもしきれず。 どんだけ攻撃力あるんだよナンバーズ。 ヴァイスは前回で話に出たとおりやっぱスナイパーレベル高いな。 てかこの3人以外戦力外しかいないし。 ま、ザフィーラしゃべったし(叫んだだけだけど)、シャマル出てきたから許すw 今回の一番のポイントは覚醒(というか暴走し...... more
Tracked from 荒野の出来事 at 2007-07-30 00:30
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 感想
 『今回は神展開だ!』という意見もありますが、  もはや魔法少女ではない・・・。  まあすごい展開ということころは賛成!これほどの手に汗握る展開はコードギアス以来ですが、今回は手に汗握るだけじゃなく  画... more
Tracked from 欲望の赴くままに…。 at 2007-07-30 00:35
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 17話 『その日..
ネ申作画キタ━(Д゚(○=(゚∀゚)=○)Д゚)━!!!  このヴィータ、今までで一番丁寧に描かれてる気がする。今回はバトルシーンでの作画もそうでしたが、急展開なシナリオにもゾクゾクさせられちゃいました…!!!皆の悲し... more
Tracked from 「maybe・・・」 M.. at 2007-07-30 00:45
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話より スバ..
魔法の効果とか威力とかはまだまだ定かではないので今回はスルー・・・ 外見だけとりあえず分りやすく把握しました。 ○まずは眼の色の変化から ギンガの無残な姿を目の当たりにしスバル。 通常時は緑、覚醒時は黄色へ替わります。瞳の色は黒のまま変わらない様子。 ...... more
Tracked from 「maybe・・・」 M.. at 2007-07-30 00:46
タイトル : その日、機動六課フルボッコ 魔法少女リリカルなのはStr..
ギンガ逝っちゃ駄目えええーーー!! 前回スターズ2ライトニング2は敵にロックされ囲まれて絶体絶命状態だったけど幻影だった為にそれは回避。 戦線から一時離脱しなのは&フェイトへデバイスを届けそこからは別行動 >スターズはギンガの元へ >ライトニングは襲撃....... more
Tracked from 淡々と感想をたれながすよ at 2007-07-30 00:53
タイトル : ]魔法少女リリカルなのはStrikerS 17話 『その..
今回の17話の印象は、これまでほとんど画面に出してこなかった「血の赤」の大量投入... more
Tracked from 垂れっ流しジャーマン at 2007-07-30 01:25
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
てめぇらの血は何色だぁぁぁぁ!! おお〜、今週は見応えがありましたね! なのはが萌えならぬ、燃えアニメとも言われている理由がわかりました! ナンバーズと機動六課の死力を尽した総力戦! アクションも臨場感... more
Tracked from 試験的日記だぜよ at 2007-07-30 01:34
タイトル : 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」 第17話  ..
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」17話。 サブタイは「その日、機動六課(後編)」でした。 アンテナも復活したので録画は問題なし―\―\なのですが、今回は携帯をワンセグ対応に変えたので、そちらで録画&視聴でしたw しかし今回の展開はすごかった... more
Tracked from * Happy Musi.. at 2007-07-30 01:45
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
ゼスト&アギトとヴィータ&リインのバトルは、けっこう互角のようですな。 しかしゼスト達の方は、融合の相性は余り良くないみたい。 アギトに融合を解くよう言うゼストは、フルドライブを使って、ヴィータ達を倒そう... more
Tracked from フェログ −FcII B.. at 2007-07-30 01:55
タイトル : 奪われた平穏と秩序
▼魔法少女リリカルなのはStrikerS    第17話 「その日、機動六課(後編)」 ばたむっ(倒 何ヶ月ぶりだろう、こんなに気合が入って描いたのは。 所要時間は約4時間かな。 アニメがあまりにもショッキングな印象を残し、皮... more
Tracked from ロリ+お姉さん=萌死 at 2007-07-30 01:55
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「gd..
謎の博士「じゃ、死亡フラグ遂行といきますか」 ギンガ「まだ死ぬって決まったわけじゃないんだからねっ!」 ・・数分後 スバル「・・・!!」 キャロ「ギンガ... more
Tracked from 世界の端に腰を掛ける at 2007-07-30 01:58
タイトル : 魔法少女リリカルなのは 第17話
萌えキャラ認定中:キャロ・ル・ルシエ 『その日、機動六課(後編)』 うーん、またいろいろと判明してしまいましたが(笑)。 スカリエッティ側が確保すべき3人というのは、聖王の器たるヴィヴィオと、タイプゼ... more
Tracked from 半ヲタの気ままな辛口ブログ at 2007-07-30 02:07
タイトル : 第17話 「その日、機動六課(後編)」
「ヤッホーイ!今日は皆さんお待ちかねの俺様の見せ場だワン」「わ、私だってこんな時位はいいとこ見せるわ!」七秒後・・・「・・・人間モードになっときゃ良かった・・」「・・・この扱いはないわ・・・」どうでもいいけど上の絵のシャマルの帽子が犬のご飯皿に見えたw...... more
Tracked from Mr.克樹のアニメブログ.. at 2007-07-30 02:33
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話「その日、..
とにかく今回は、すごかったっ!!もうそれしか考えられないです。本当に興奮して観させて頂きました。正直、StrikerSは私的には不満に思う所もあったのですが、今回、良い意味で大きくひっくり返してくれました。やはり、この作品は最高だと思います。そろそろ本編の感想...... more
Tracked from angel notes. at 2007-07-30 05:42
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
まずはヴィータとゼスト+アギトが戦うが、このシーンで改めて気付かされること。 今まで散々キャラ数が多いだの文句を言ってきたが、実際なのは達古参キャラについては充分に存在感があるし、スバル達新入りについて... more
Tracked from 日々の記録 on fc2 at 2007-07-30 05:50
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS #17
ルーテシアたちとナンバーズの連係攻撃に、地上本部と機動六課は敗北を喫してしまいました。アバンでナンバーズの目的が明かされました。彼らの狙いは、聖王の器とタイプゼロでした。...... more
Tracked from 幻影現実 私的工廠 ブログ at 2007-07-30 05:59
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 。。。。 第17..
シーエムズコーポレーション 魔法少女リリカルなのはStrikerS シグナム (予約:9月下旬発売予定) 地上管理局が 敵襲により被害甚大 機能麻痺は 想定内ですが、というか、ああなるのは目に見えていた。 そして 六課もズタボロ。 そもそも 今回の 戦闘で 局所的でも ....... more
Tracked from パプリカさん家のアニメ亭 at 2007-07-30 06:23
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
魔法少女リリカルなのはStrikerS 公式ホームページ 予想はしていましたが、凄いことになってしまいました。状況もそうですが、各キャラもとんでもないことになっています。 ヴィータとリーンがゼストに…。せっかく単独飛行をみせたエリオもガリュウとディートに…。何故...... more
Tracked from たこの感想文 at 2007-07-30 08:19
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS・第17話
「その日、機動六課(後編)」 ナンバーズらの襲撃を受ける会場。スバル、ヴィータら... more
Tracked from 物書きチャリダー日記 at 2007-07-30 09:08
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS第17話「その日、..
さて、前回の次回予告だけで今回がやばいことになるのは明らかなわけですが。スバルのものすごい形相、キャロの涙の先にあるものは一体・・・??【ご予約受付中】07年11月21日発売!DVD魔法少女リリカルなのはStrikerSvol.5(初回版)早速感想。一体何から書けばいいのか・...... more
Tracked from シロクロの小屋 at 2007-07-30 10:03
タイトル : 魔法少女リリカルなのは StrikerS 第17話 「そ..
9話で白い魔王事件が無ければ、かったるすぎて、とっくに見切っていたが、遂に待ち望んだ怒濤の展開が来た! ホント、ここまで長かった。エリオとキャロですら不要と言っていたのに、敵味方共にキャラが際限なく増えてい... more
Tracked from 隠れ蓑〜penseur〜 at 2007-07-30 10:16
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
「今回のなのはは六課がやられちゃうお話でした。うん、クライシスならこれくらいやってくれなくちゃ。管理局側が次々と敗北してく様は、カタルシスがあったです。さすがスカリエッティ。天才です。」 「まるでスカリエ... more
Tracked from イム-るのつらつらレビュ.. at 2007-07-30 11:00
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話
【魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 その日、機動六課(後編)】 この展開はまったく考えてなかったわ~。 前回戦闘機人の一人が、捕獲対象という言葉を使っていたため誰かが攫われるのは分かりました。しかしその対象がギン姉で、理由が戦闘機人だか... more
Tracked from +7 アニメ・声優情報局 at 2007-07-30 12:50
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日、機動六課(後編)」 魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2都築真紀 ivory 草川啓造 Amazonで詳しく見る by G-Tools 鳥肌立った。 ギンガがやられた姿を見て覚醒したスバルに鳥肌立った。 StrikerSで初めて震えるようなシ..... more
Tracked from ルナティック・ムーン at 2007-07-30 13:00
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話
[本局、六課へのナンバーズの猛攻が続く。地下で対峙した新人4人はティアナとキャロの幻術でなんとか脱出することができたが、ギンガはその攻撃の前に倒れた。本局を脱出して新人達と合流したなのは、フェイトは体制を建て直... more
Tracked from チラシの裏 at 2007-07-30 15:53
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
戦闘機人相手によくやるなあ新人達。 そんでもってなんとか撤退。 上出来だなぁ。 ギンガは二人相手…キツイか、流石に。 ザフィーラがぼこられてる。 てか警備手薄過ぎるだろ。 危機管理ができてないというかなんというか。 フェイトのバルディッシュはザンバーフォーム(..... more
Tracked from テトレト空想我学 at 2007-07-30 16:28
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
★感想・第17話  燃えていく・・・ ... more
Tracked from 蒼碧白闇 at 2007-07-30 16:57
タイトル : 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」17話 その日..
バトルアニメだったという印象だった。もっと言えば「ドラゴンボール」だった。 シグナムが空を飛んでる時に敵とすれ違ったとことかスバルがぶちぎれて爆発するのもヴィータとゼストが戦ってる時の大きな力を持ってる... more
Tracked from パズライズ日記 at 2007-07-30 18:05
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話
作業内容確認 ドクターの夢にして、最重要プラン その達成に向けての第一歩 ナンバーズ12人中11人が本作業に参加 騎士ゼストと召喚士ルーテシアも、任意協力 作業内容は、管理局地上本部、及び機動六課の無血制圧 聖王の器の回収は最優先 タイプゼロの捕獲も....... more
Tracked from ラブアニメ。 at 2007-07-30 19:04
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話
「その日、機動六課(後編)」 怒涛の急展開、キターっっ!! これまでゆっくりしていた反動か、今回はすごい!の一言。 魔法少女とかリリカルとか、そんな言葉が吹き飛びました。 あっちもこっちも辛い展開なんだけ... more
Tracked from 酒茶浸け at 2007-07-30 19:14
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
ゼストVSヴィータ ヴィータ「何企んでんだか目的を言えよ。納得できる内容なら、管理局はちゃんと話を聞く!」 闇の書事件起こしたやつのセリフじゃねー。w ゼスト「若いな。」 そう見えるだけですがね。 その頃地下ではフォワード陣が頑張ってた。 ティア凄い。 キャロのブーストを受けてとはいえ、かなりの数のフェイクを作り出してます。 しかも、 ウェンディ「あたしらの目を騙すって、この幻術使い、戦闘機人システムの事を知ってる!?」 との事。 知ってたとすれば、スバルの事も...... more
Tracked from 幻想領域~それから~ at 2007-07-30 19:20
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
思った通りOPは変わらず・・・多分来週からだと思います ヴィータ「ゼストって言っ... more
Tracked from ラスの憂鬱な?日記 at 2007-07-30 19:48
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
ようやく本格的な戦闘になりました。作画が凄いことになってます。前回の崩壊はこの為だったのか。 今回は急展開すぎて書くこと多いなぁ・・・。伏線もかなり回収されましたし。 つか、ヴァイスはたったあれだけの為にフラグ立ててたわけじゃないよね?まだきっと活躍が・..... more
Tracked from くらやみ亭 at 2007-07-30 20:15
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
 崩壊のシナリオは順調に進んでいく。この流れは止められないのか?  という、一度落としておくという緊迫感溢れる今回。  ユニゾンしたヴィータとゼストは、ほぼ互角。  ただ、ゼストはフルドライブという隠し技を持っているが、寿命を縮めるような代物らしい。身体に負担が大きいんですかね。  地下でナンバーズ二人と交戦中だったフォワード陣だが、ティアナとキャロの連携幻術で離脱成功。  ティアナは危なげなくなってきましたね。  ある意味、ティアナのトラウマを前半に克服させたのは、後半しっかりしたキャラとして...... more
Tracked from CrossChannel.. at 2007-07-30 21:15
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
相変わらず設定縛りがキツイが、それでもネタバレが一気に始まり、戦闘の急展開と併せて慌ただしくなってきた。しかしこれは1クール目までに消化しておいて欲しい事ばかりなのだが、そういうシリーズ構成なのだから仕方ないか。 一般的には、メインシナリオ、お当番回、中休み回などを適宜こなして来る中で説明されている事が、この作品ではこの話数で一気に出てきた感じ。ある程度伏線は張ってあったけど、相関が弱かったから突然に回収が始まった感じ。今回は草川コンテ。 多くの作品では「お当番回」の中で回収されてる伏線だけ...... more
Tracked from 藍麦のああなんだかなぁ at 2007-07-30 21:23
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 「その日、機動六..
魔法少女リリカルなのはStrikerS 「その日、機動六課(後編)」です。 うん、やはり今週もOPは変わらなかったですね。 次ぐらいからいよいよですかね。 確かに今週までが、一つのお話の切れ目ですから、次週から新展開という感じでいいかもしれません。 ってこ...... more
Tracked from アニメ-スキ日記 at 2007-07-30 21:53
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
『魔法少女リリカルなのはStrikerS』始まって以来最大の戦闘が勃発 地上本部... more
Tracked from ミルクレモンティー at 2007-07-30 22:03
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
  ギン姉ぇぇぇぇ (;゚Д゚)ぇぇぇぇ!  敵の襲撃にともない連絡の取れなくなったギンガのもとに  一足早くたどり着くスバル・・・その目に映ったのは ギンガの変わり果てた姿。 ハァハァー(;゚Д゚)ハァハァー!  ってなんでギンガは1人....... more
Tracked from ゼロから at 2007-07-30 22:26
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話 「その..
ゼスト vs 白のヴィータ。いい勝負していますね。... more
Tracked from スリングの雑記帳 at 2007-07-30 22:57
タイトル : StrikerS 第17話「その日機動六課(後編)」
カリム「予言は、覆らなかった・・・」はやて「まだや・・・機動六課は、私達はまだ終... more
Tracked from 穴にハマったアリスたち at 2007-07-31 00:26
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日..
(私は前作も作中設定も知りません) 前回、他の方の記事を拝見して知ったのですが、ヴィータお嬢さんの面白コスプレは彼女の趣味ではなく、リイン姐さんの能力なのですね。 そういえば八神さんもあの格好をしてた気がする。 あれって組み合わせ自由で、とりあえず姐さんを無理やり捻じ込めば誰でも変身できるんでしょうか。 だとしたらナカジマさんに変身してもらいたい。物凄く似合わなくて可愛いと思う。 ・魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話「その日、機動六課(後編)」 いきなり襲撃を受けた一行は、それぞれ一...... more
Tracked from ゲームやアニメについてぼ.. at 2007-07-31 02:17
タイトル : (アニメ感想) 魔法少女リリカルなのはStrikerS ..
魔法少女リリカルなのはStrikerS Vol.2 戦闘機人による突然の襲撃。これを迎え撃つ機動六課だが、苦戦を強いられてしまう。そして、いよいよスカリエッティの目的が達成されようとしていた・・・。... more
Tracked from まるとんとんの部屋 at 2007-07-31 21:16
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 
【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 17話Aパート 【ニコニコ動画】魔法少女リリカルなのはStrikerS 17話Bパート 第17話 「その日、機動六課(後編)」  さてさて前編に続いて楽しみだった後編、 また今回... more
Tracked from えたなるお~しゃんA’s at 2007-07-31 21:35
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第17話
第17話 その日、機動六課(後編) やべぇ、前回、次回予告を見てから、 ワクワクがとまりません(>ヮ<) いよいよ殺伐としてくるのか!?と思ってましたが、 予想超えすぎて笑いも出んわ(ノ∀`)...... more
Tracked from じろグ! at 2007-07-31 22:36
タイトル : 胸焼けする展開だ
「魔法少女リリカルなのはStrikerS」の第17話を見ました。 <感想> リイン曹長&ヴィヴィオのピンチ=このアニメのピンチ。 二大柱を仮に失う事があればこのアニメの楽しみがなくなります。 今回は軽い鬱展開ですね。敵側の未知の戦力に苦戦する中、 ギンガは瀕....... more
Tracked from ここには全てがあり、おそ.. at 2007-08-01 12:35
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS「その日、機動六課..
魔法少女リリカルなのはStrikerS サウンドステージ02アニメ発売日:2007-07-18価格 【10秒で分かる、今日の『まほうしょうじょりりかるなのはすとらいかーず』】 ・・・機動六課フルボッコ(汗) ういうい、んでは「魔法少女リリカルなのはStrikerS」を見ての感想なん....... more
Tracked from WAKA'S縲€DIARY at 2007-08-04 21:10
タイトル : 魔法少女リリカルなのはStrikerS 第18話「翼、ふ..
 (↓OPENING↓)ガジェットと戦闘機人による地上本部への攻撃僅か十数分で本部の機能を停止させたその手際はまるで、施設や警備の全てを知っていたかのようで戦闘機人戦でギンガさんはさらわれスバルは大怪我主力が出動していて、無防備に近かった機動六課は破壊...... more
Commented by 日向シオン at 2007-07-31 23:43 x
 スバルが熱かったです、ギンガ姉が!
でも巻き返しはこれからでしょう。
 フェイトちゃんやなのは、の行動に期待です。
 あと地味にシャッハやアギトが好きなのですが、いいでしょうかw
 コメントをどうまとめるかが難しいですよ。
 ヴィータの白装束や、あとナンバーズを嫌わないでくださいね(祈
Commented by konosetu at 2007-07-31 23:50
>日向シオン さん
ギン姉やヴィヴィオの無事を祈って……
シャッハやアギトに幸あれw
名前
URL
画像認証
削除用パスワード
by konosetu | 2007-07-29 19:17 | 魔法少女リリカルなのは | Trackback(49) | Comments(2)

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu