人気ブログランキング |

いけやんのお部屋なの~♪(^▽^) konosetu1.exblog.jp

はちみつ色の午後が過ぎてく はちみつ色の午後は何味?


by konosetu
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

2006年 02月 13日 ( 1 )

灼眼のシャナ 第18話「砕ける願い」

今回も大まかな流れは原作どおり。
だけど、細部で違っている箇所が多々ありました。

○教授ことダンタリオンは、“仮面舞踏会(バル・マスケ)”の手先として現れていますが、原作においてはこの時点で単独で行動していました。

○シャナが悠二と吉田が一緒にいるところを見つけたわけですが、原作では悠二は一度帰宅しています。その際、吉田と祭りに出かけると聞いたシャナが家を飛び出していってしまいます。その後、千草に見つけられたシャナは、彼女とともに祭りへと繰り出します。

○アニメではまだしていませんが、原作ではカムシンと出会った時点で、吉田は一度カムシンの調律の手伝いをしています。その際、ヌード(以下略)(^_^;)  そして、そのカムシンの調律の自在法をダンタリオンが利用して暴走させてしまうと言う設定です。

○原作ではダンタリオンは、カムシンの調律の自在法を利用しました。そのことが原因で、街中の人達(関係者を除いて)が誰も異変に気付かなくなるという現象に陥ります。そのため、マージョリーが封絶を使うこともありませんでした。緒方が停止することもなかったので、田中は彼女を家まで送り届けます。

○終盤、悠二は佐藤に会い、吉田はシャナに助けられますが、原作では破璃壇のある廃ビルに集合したときに出会っています。


ブルートザオガーを持ち上げるのはムリっす(-Д-;)
シャナや吉田さんの浴衣もいいけど、個人的にはオガちゃんこと緒方さんがよかったです。田中に言っちゃったよ……(^u^#)
って、マージョリーさんのカッコ、笑っちゃいます。明らかに変だってば(^u^;)
片眼鏡の宝具『ジェタトゥーラ』を覗いちゃった吉田さん。ショック!Σ( ̄ロ ̄lll)
吉田さんに嫉妬のシャナが暴言!
みんなで教授の野望を打ち砕け……るのかな?(TwT;)
いろんな意味で嵐が吹き荒れる御崎市のミサゴ祭り会場であります。


なぜなにしゃなちゃんなの~♪(^▽^)
カムシンは最古のフレイムヘイズの1人。その戦歴は数千年におよぶ。
今は世界の歪みを修正する調律師に落ち着いているが、昔は大雑把で豪快な戦いぶりで敵からも味方からも恐れられた。
その力は、あのマージョリーですら恐れを感じるほどである。
アニメでは目立たないが、カムシンの身体中には戦いの際にできた傷が無数にある。治すこともできたのだが、本人の希望で残しているという。長い人生に何かを感じているのであろうか。
by konosetu | 2006-02-13 16:23 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)