2006年 02月 19日 ( 1 )

灼眼のシャナ 第19話「戦いの中で」

今回も大筋は原作どおり。ただし、例によって大きく違うところあり。

○悠二らは公園のような場所に集まった。しかし原作においては、佐藤と田中も含めて破璃壇のあるビルに集合した。

○ドミノが潜伏していたのは祭りの主会場だった。しかし原作では御崎駅を占拠した。そこに佐藤が手柄を立てようと潜入するも、あえなく退却を余儀なくされる。

○教授ことダンタリオンは飛行船でやってきて、カムシンの豪快な鞭の攻撃に沈められた。しかし原作では、暴走列車で御崎駅へと突入した。それは瀬戸際でシャナ達に線路を破壊され、阻止された。

○原作では、ダンタリオンはことあるごとにドミノをつねっていた。残念なことに、アニメにおいてはその描写がなかった。

○事件解決後、吉田が悠二に胸の内を告白していた。しかし原作では、戦闘がいまだ続いている最中だった。

○原作ではヴィルヘルミナがやってきたのは、カムシンが御崎市を去ってからしばらくたってからだった。


教授の企みはなんとか阻止できました。なんだかあっけなかったですがね。
例によって、原作を知らない人にはついて来づらい展開だったかもしれません。原作をほぼ熟知した私でさえ、こんがらがりかけましたし。

さて。事件は解決しましたが、バルマスケの計画は着々と進行中のようで。
物語終盤は、原作とは大きく異なってくる可能性が高そうです。

ヴィルヘルミナ再登場。シャナと感動の再会。しかし、彼女は非情な決断をシャナに迫ります。
育ての親と子の哀しい確執と対立の始まりです。

それにしても、アイキャッチでロリ巫女ヘカテーさんの浴衣姿、イカス(≧∀≦)ノ♪
[PR]
by konosetu | 2006-02-19 21:37 | 電撃文庫作品 | Trackback | Comments(0)